自作自演テロと自作自演戦争、軍事地震に警戒せよ

テロ

テロ

 

とにかく戦争というのは自作自演テロから始まる。

各自、地震とテロについては、軍事技術を使えば

自作自演ができるということを知っていただきたい。

そして警戒していただきたい。

福島は軍事技術を使った事件だった

ジムストーン 福島インタビュー

https://www.youtube.com/watch?v=00oXXiHo1IQ
視聴回数 53,648 回
https://www.youtube.com/results?search_query=%EF%BC%AA%EF%BC%A9%EF%BC%AD%E3%80%80%EF%BC%B3%EF%BC%B4%EF%BC%AF%EF%BC%AE%EF%BC%A5
ttp://82.221.129.208/baaasepager3.html
↑これはジムストーン氏のウェブサイトだが、
そのままURLをのせると、フィッシングサイトだという警告が出るように
されていてアクセス妨害されているらしい。
おそらく福島の真相についてもっとも詳しい。
ウインドウズ10が情報収集をするス○イウエアだというのはジムストーン氏のサイトからの情報であった。
やはりウインドうズはXPが一番使いやすい。メーカーのメンテナンスなど必要ないから、XPを日本は使ったほうがよい。また
譲歩してもウインドウズセブンまでか。
とにかくウインドウズ10は使わないほうがよい。
情報収集を徹底してするらしい。
ウインドウズ10の情報収集をブロックするソフトまで市販されている事態になっている。
【特別無料公開】『映画 日本国憲法』監督:ジャン・ユンカーマン
https://www.youtube.com/watch?v=C40dTgOHlNA
視聴回数 7,743 回

2017.05.03「5.3 憲法集会」: 伊藤 真さん (弁護士・伊藤塾塾長)【12/26】
https://www.youtube.com/watch?v=Ke0s06Ix4F4
5月3日憲法集会
2017.05.03「5.3 憲法集会」: 自由党・森 ゆうこ 参議院議員【7/26】

https://www.youtube.com/watch?v=yhhNJ_Rc7JQ
2017.05.03「5.3 憲法集会」: 山城博治さん (基地の県内移設に反対する県民会議)【15/26】
https://www.youtube.com/watch?v=3RS6noJlOOE
2017.05.03「5.3 憲法集会」: 民進党蓮舫 参議院議員【5/26】
https://www.youtube.com/watch?v=mzNJ5kcK9pU

憲法改悪は、現在の不正選挙態勢とまったく
同じバーコード票と、選挙システムで行われる。
つまり「不正国民投票」が行われるため、最初から
結果がわかっているのである。
現在の不正選挙態勢のまま、憲法改悪の不正国民投票をやろうとしているのが
現政権である。

小泉首相時代に北朝鮮に機密費をもっていったのが官邸の怪人(コードネーム 亡国のイージ○)><その直後に、北朝鮮は、核開発が復活する>
もともと、小泉政権時代に、北朝鮮に機密費を渡しにいったのが、官邸の怪人(コードネーム亡国のイージ○)であった。

当時の事情を知っている田中真紀子外務大臣は、

「また北朝鮮に何億円も機密費を持っていくんでしょうか」

と街頭演説をして小泉政権を批判している。このことは当時の毎日新聞にも掲載されていた。

この機密費を官邸の怪人(コードネーム 亡国のイージ○)が北朝鮮に持っていったことで、それまで資金が枯渇して核開発は中断状態だったのが

突然北朝鮮は息を吹き返して核実験を行うようになる。

つまり官邸の怪人(亡国のイージ○)が機密費を持っていった
その直後から、北朝鮮が 核実験を開始している。

郵政英米化も、日本国民を大規模にだます詐欺だった。
<政治の私物化>
そして今、森友問題で、政治私物化をしており
政治と行政が、日本を大規模に詐欺におとしいれようと
していることが明らかになってきた。

<不正選挙で打破しようとする官邸>
そこで、官邸の怪人(コードネーム亡国のイージ○)がどう考えているかという
と、「不正選挙で、この政治事態を打破しよう」ということであった。

<水道局を外資に売り渡すのが目的の都議選でダブル選挙を行う>
6月27日公示の「水道局を外資に売り渡すことがファーストの会」(別名
都民ファーストの会)と連携して、ダブル選挙をやろうと画策している。

<ダブル選挙は不正選挙がばれにくいから>
なぜ、ダブル選挙をやりたいかというと、
ダブル選挙は、不正選挙の王道だからである。

選挙管理委員会は予算も人員も足りないため、ダブル選挙だと不正のチェックは

実質不可能となるから>
選挙委員会の予算は少なく、人員が足りない。

そのため、ダブル選挙をされると、不正などまったくチェックができないというのが現状である。

<いつもダブル選挙で不正選挙を行うのが王道>

実際に、平成24年の東京都知事選と衆議院議員のダブル選挙では

国分寺市選管で、大規模な不正(バーコード票の認識で候補者を入れ替え認識をしていた)ことが外部からの指摘で発覚したが、このときは選管職員が誰も
気づかなかったので、調査が入っている。

そのときの選挙責任者の証言が、「ダブル選挙で、いそがしくて

チェックどころではなかった」というものだった。

大阪のダブル市長選挙、知事選挙でも、そうだったが、ダブルだと

「バーコードによる入れ替え」「期日前投票箱」については

まったく ノーチェックになる。

そのため、不正ダブル選挙を画策している。

そして 天変地異(地震)と自作自演のテロに警戒せよ

戦争目的では、いつも、911事件にしても、ベトナム戦争トンキン湾事件にしても自作自演をやってきている。
311事件にしても、熊本地震についても、天変地異を装った軍事的な
自作自演事件である。それが官邸の怪人(亡国のイージ○)の背後にいる
イス○エル(モ○ド)&C○Aであった。
とにかく今、日本は、官邸の怪人(亡国のイージ○)の元、
市民を勝手に逮捕するための凶暴罪(別名 共謀罪
とえん罪をつくりあげるための 刑法改悪、
戦争産業に利益を与えて金儲けをするための憲法改悪
そして不正選挙など、目白押しのように 
ひどい売国政治が行われようとしている。

そして都民ファーストの会というのがたちあがろうとしているが
維新の二番煎じであり、水道局が外資のものになる結果になるであろう。
目を覚ませ 立ち上がれ 官邸に居座る 官邸の怪人(亡国のイージ○)を
追放せよ。不正選挙を国会で追求せよ。
それをやらない限り日本は滅ぶ。


<戦争産業国家の利益がファーストの与党>
現在の与党は、「戦争産業の利益ファースト」で動き、
そして公明党は、池田氏の平和理念を裏切る方向で動いている。
各自、「公明党池田氏の平和理念を裏切っている政党である」
ということをS価学会の人たちに言っていただきたい。

池田氏に対する忘恩の政党、それが公明党

普段は、平和が大事だといっていて、肝心のところで裏切る

という公明党は、あなたたちのいう「忘恩の徒」なんじゃないの?と

S価の友人に言っていただきたい。彼らや彼女や最も痛いところを

突かれるはずである。

つまり今現在、S価の人達にとって

公明党は、池田氏の平和理念を裏切る忘恩の徒」なのである。

池田氏はこういっている>

池田氏は名言100選の中でこういっている。

池田大作 名言100選 中央公論新社

平和憲法

戦争放棄をうたう日本国憲法に掲げられた

平和の理念と精神を、

全世界に広げることが日本の使命である。

戦争を放棄するためには、不信を信頼に、

憎悪を友情に変え、

戦争など起こさない友好関係を、

すべての国々と築いていく以外にない。 」


公明党は、池田氏の平和理念に反する存在であることの証明>

このことに明確に公明党は違反している。

つまり公明党は、現在の戦争放棄をうたう憲法第9条を変えることを

容認するといい、戦争放棄をうたう日本国憲法に掲げられた

平和の理念と精神を無くそうとしているのである。

そして公明党は、戦争を放棄せずに、ということに反しており

戦争も選択肢に入れることを容認している。

公明党池田氏の平和理念を裏切る存在>

したがって、公明党池田氏の平和理念を踏みにじる存在であることは
明らかである。
また池田氏はこう言っている。
池田大作 名言100選

政治と権力

民衆を苦しめる社会の不条理と戦ってこそ、
政治家である。
その戦いがなければ政治屋である。
最も苦しんでいる人に、
救済の手を伸ばすことこそ、

政治の原点である。」

公明党が、池田氏の言う、政治屋であることの証明>

この点では、公明党は、民衆を苦しめる社会の不条理とはまったく戦っておらず、

小泉構造改革以来、国家を弱体化させる政策や、民衆を苦しめる政治の推進を

行ってきた。つまり民衆を苦しめる社会の不条理とは戦わず、その民衆の苦しみは意に介さず、

強行採決に参加してきた。したがって公明党は、「政治屋」であることが明らかである。

もっとも苦しんでいる人に救済の手を伸ばすことは

昨今の、種子法廃止法案、水道局民営化法案、TPP参加、共謀罪閣議決定

参加などからも明らかである。いわば公明党は、池田氏の理念を裏切る

忘恩の政党である。

 

 

核・放射線,生物剤,化学剤,爆弾  NBCテロ・災害対処ポケットブック

核・放射線,生物剤,化学剤,爆弾 NBCテロ・災害対処ポケットブック

 
「テロ等準備罪」にだまされるな (「計画罪」は「共謀罪」そのものだ)

「テロ等準備罪」にだまされるな (「計画罪」は「共謀罪」そのものだ)

 
「テロとの戦い」を疑え

「テロとの戦い」を疑え

 
世界の「テロ組織」と「過激派」がよくわかる本

世界の「テロ組織」と「過激派」がよくわかる本

 
佐藤優の「地政学リスク講座2016」 日本でテロが起きる日

佐藤優の「地政学リスク講座2016」 日本でテロが起きる日

 
最大の脅威 CBRNに備えよ! (東京オリンピックでテロを防ぐために)

最大の脅威 CBRNに備えよ! (東京オリンピックでテロを防ぐために)

 
日本人は「国際感覚」なんてゴミ箱へ捨てろ!

日本人は「国際感覚」なんてゴミ箱へ捨てろ!

 
イスラエル式テロ対処マニュアル

イスラエル式テロ対処マニュアル

 
もしもテロにあったら、自分で自分の命を守る民間防衛マニュアル

もしもテロにあったら、自分で自分の命を守る民間防衛マニュアル

 
テロリズムと現代の安全保障 テロ対策と民主主義

テロリズムと現代の安全保障 テロ対策と民主主義

 
生き残る判断 生き残れない行動

生き残る判断 生き残れない行動

 
たった一人のテロ対策

たった一人のテロ対策

 
テロ, ライブ [DVD]

テロ, ライブ [DVD]

 
個性を捨てろ! 型にはまれ!

個性を捨てろ! 型にはまれ!

 
キングスマン(字幕版)
 
「見えない」税金の恐怖 これは官僚によるタックス・テロだ!

「見えない」税金の恐怖 これは官僚によるタックス・テロだ!

 
明治維新の正体――徳川慶喜の魁、西郷隆盛のテロ

明治維新の正体――徳川慶喜の魁、西郷隆盛のテロ

 
潜入工作員~イスラエル対テロ特殊部隊員の記録

潜入工作員~イスラエル対テロ特殊部隊員の記録

 
生物・化学・核テロから身を守る方法

生物・化学・核テロから身を守る方法

 
禅とから揚げ釣りと私【無料 水墨画の飯テロフィッシング】

禅とから揚げ釣りと私【無料 水墨画の飯テロフィッシング】

 
核テロ―今ここにある恐怖のシナリオ

核テロ―今ここにある恐怖のシナリオ

 
キングダム (字幕版)

キングダム (字幕版)

 
*1" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/513H2Tbd87L._SL160_.jpg" alt="情報機関を作る 国際テロから日本を守れ *2" />

情報機関を作る 国際テロから日本を守れ *3

 
ベートーヴェン: ピアノ三重奏曲集 Vol.1 (Beethoven: Piano Trios Vol.1 Op.70・WoO 39 / Risto Lauriala, Tero Latvala, Marko Ylonen) [SACD Hybrid] (輸入盤)

ベートーヴェン: ピアノ三重奏曲集 Vol.1 (Beethoven: Piano Trios Vol.1 Op.70・WoO 39 / Risto Lauriala, Tero Latvala, Marko Ylonen) [SACD Hybrid] (輸入盤)

 
テロ・誘拐・脅迫 海外リスクの実態と対策 (DOBOOKS)

テロ・誘拐・脅迫 海外リスクの実態と対策 (DOBOOKS)

  • 作者: 加藤晃,大越修,和田大樹,石山裕,吉田彩子
  • 出版社/メーカー: 同文舘出版
  • 発売日: 2015/07/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
Na Balada

Na Balada

 
キルターの捨てろプレス II-

キルターの捨てろプレス II-

 
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)

スノーデン 日本への警告 (集英社新書)

 
国際テロ〈下〉 (新潮文庫)

国際テロ〈下〉 (新潮文庫)

 
34_ノルウェーの事件を機に極右テロへの警戒強まる

34_ノルウェーの事件を機に極右テロへの警戒強まる

 
テロの文学史

テロの文学史

 
9.11 ~N.Y.同時多発テロの衝撃の真実~ [DVD]

9.11 ~N.Y.同時多発テロの衝撃の真実~ [DVD]

 
5001: World's Top Counter-Terrorist Forces (Concord Commando 5000)

5001: World's Top Counter-Terrorist Forces (Concord Commando 5000)

 
営業センスは捨てろ! (PHPビジネス新書)

営業センスは捨てろ! (PHPビジネス新書)

 

 

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約39ヶ月余りで読者数1万8526名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン
まぐまぐ大賞2008政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol
まぐまぐ大賞2007政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2007/#policy02
まぐまぐ大賞2006政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2006/#policy

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000154606/index.html?l=ohq0680bbe

◎国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
の配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000154606.html?l=ohq0680bbe

*1:文春新書

*2:文春新書

*3:文春新書