読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレブル君日記

フレブルはゆるいよ

五座三座の勤行ができないと悩む人に

折伏

 

ルーチン力

ルーチン力

 

ルーティンで勤行を語ったりすると、催尊入卑だ!と喝が飛んできそうですが。

ルーティンには潜在能力を引き出すパワーが秘められているようです。

仏様の智慧というものは甚深無量で、凡夫の知見は及ばないといわれていますが、朝と夕方の二回、御本尊様に向かって祈りをささげる行為自体にも大きな意味があるのかもしれません。

matome.naver.jp

ルーティンを有名にしたのはイチロー選手でしょうか?

彼がバッターボックスに入る時の動作は、いつも一緒だそうです。違う日時に撮影された映像を重ねて再生したら、ぴったりと一致しておりました。

仏法上の深い意義は、私にはその深い意味を語る知識はありませんが、朝と夕の2回、五座三座の形式で勤行を続けていくことに、日々の生活で自分の力を出し切る以上の力が具わるルーティンの力もあるのではないかと。

ルーティンは長いものほど深く作用するようです。

日蓮正宗の信徒が、日蓮正宗の正しい御本尊様に向かって、御題目を唱えるだけでも略式で勤行しても、それはそれで大きな功徳を積み、仏様の力をいただけるのだと思います。

しかし、自身の体験から申しましても、やはり苦しくとも五座三座の勤行を行った一日というのは、後から振り返ってみたときに、やはり大きな功徳をいただいた一日であったと思えるのです。

私は十四誹謗の教えを振りかざして、多忙や疲労から、また職業上の都合から正式の勤行ができない人を責めるつもりはありません。

でも、心に留めておいて、可能な日には五座三座の勤行をさせていただくんだという、思いだけはなくさないでおきたいと、いつも自分に言い聞かせているのです。

異流儀団体や他門流がどのような形式であろうとも、その勤行には功徳は具わっておりません。

法華講員さんの中で、苦しみ罪悪感から嫌気がさし、信仰自体から遠ざかってしまう方がいるのでは、もったいないとおもい書き記した次第であります。

 

残念な社員が一流に変わる秘密のルーティン

残念な社員が一流に変わる秘密のルーティン

 

 

 

広告を非表示にする