読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレブル君日記

フレブルはゆるいよ

春の彼岸法要にお塔婆を申し込んできました。

早いもので今年の春のお彼岸も近づいてまいりました。

塔婆供養の功徳について、今まで何度もこのブログで紹介してきましたが、故人のみならず今回は先日亡くなった愛犬グリコのお塔婆も建立いたします。

 

saijosigokuuchudaiichi.hatenablog.com

父母の恩を報じるためには、両親のお塔婆くらいは建立したいものですね。

日蓮正宗のお塔婆の功徳は題目百万遍に相当するのだとか。

話の出どころは忘れましたが、実生活で境界に変化が顕れますので、注意深く観察してみてください。

環境が自分に味方するように変化してきます。

御先祖様を供養して成仏させるには、日蓮正宗寺院の御本尊様に御経をあげ、御塔婆を立てることが大事です。御塔婆を立てることで、御先祖様の成仏を確実にさせる作用があります。

御塔婆を立てる事により、御本尊様からの有り難い功徳が、御先祖様の来世に於ける人生に、流れ通うのであります。様々の悪縁を遠ざけ、人生の苦悩となる、四苦八苦を菩提へと転じる働きがあります。つまり、御先祖様に生きる智慧を施すことが出来るのです。挫折や絶望感に直面する前に防ぐことが、御塔婆を建立することで可能です。また挫折しても、乗り越える智慧を施すことが出来ます。

御盆、春と秋の御彼岸には法要が営まれます。

忘れずお塔婆を建立してあげてください。

その回向した功徳は、回りめぐって塔婆供養した本人にかえり、今生の悪縁や過去からの悪業を払拭させる力があるのです。私は大きな功徳を何度も体験いたしました。

そしてその功徳は1回きりの刹那的なものではなく、まさに身を養う功徳でした。

おうちの御仏前にもお供えをいたしましょう。

 

伊藤久右衛門 宇治抹茶ようかん 一本 箱入り

伊藤久右衛門 宇治抹茶ようかん 一本 箱入り

 
伊藤久右衛門 宇治抹茶あめ 15粒 袋入り

伊藤久右衛門 宇治抹茶あめ 15粒 袋入り