フレブル君日記

フレブルはゆるいよ

今日から宅建の勉強を始めます

酒とたばこをやめまして、暇になったからというわけではないのですが、宅建を取ろうと思い立ち、本屋でテキストを買ってきました。

まずは3,000円の投資。

 

スッキリわかる宅建士 テキスト+過去問スーパーベスト 2017年度 (スッキリわかるシリーズ)

スッキリわかる宅建士 テキスト+過去問スーパーベスト 2017年度 (スッキリわかるシリーズ)

 

ネットでお勧めされているテキストで、一番評価が高かったので決めました。

家に帰ってきて早速分解。

このテキストは8分冊にできるように工夫されています。

自分は今まで何度も宅建に挑戦してきましたが、夜の飲酒の習慣は勉強には天敵でした。

取っておいて損はない資格のベストスリーの資格です。

難しい資格ですが何とか合格して、有利な転職を実現したいと思ってます。

行政書士の試験にも合格していますが、資格だけでは食えませんし、就職にも特段有利になりません。

独占業務のある宅建は中高年にもお勧めできます。

損保募集人資格も持っていますので、独立開業も可能ですが、興味がありません。

学生のころからなりたかった、不動産取引で高収入生活。

ハウハしてみたいですぅ。 

易で卦を立ててみると、火天大有の初爻が出ました。

case.1

何も問題はないとき。 全てを有していると慢心することもなく、 害となるものを遠ざけていられるときですが、 道を踏み外すことのないよう常に意識して、 自戒を続けていくことが大切です。
case.2

多くを手にしていく。 勘違いをしてはいけない、 それは大変なことで、難しいことで、 一歩間違えば自分の害にもなること。 これから手にするものの大きさに 身を引きしめる必要のある段階。
case.3

尊大な態度は、慎むこと。 相手を自分のもののように 考えたり扱ったり振る舞ったりは、 絶対にしてはいけません。 自分が力を持っているように 感じやすいときですが、 相手も、同等以上の力を 有しています。 相手に対するときは、謙虚に、 恐縮するぐらいの心持ちで。

謙虚な気持ちで勉強していけば、合格からビジネスチャンスへとつなげていくことができるという暗示ですね。

よ~し、頑張るぞ。

eki-tankyu.xii.jp

 

すぐに役立つ銭流「易経」 (すぐに役立つシリーズ)

すぐに役立つ銭流「易経」 (すぐに役立つシリーズ)