読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレブル君日記

フレブルはゆるいよ

七年という節目のこの年に

いい天気だった。

少し寒さが戻ってきたような気もしますが。

車検の年なので馴染みの自動車整備工場に行きました。

2年に一度だけ会う関係というのも面白い。

良心的な経営で我が家はみんなお世話になって居ます。

子供の同級生の御両親がやっているので、かれこれ12年くらいの顔見知りということか。

妻はPTAとか趣味とかでも交流があったようだ。

私はそっち方面は疎いので、フィールドの外といった感じ。

車検の時だけ工場の事務所で話し込む。

早いもので子供も20歳になる年だ。

そして、私が日蓮正宗に戻って7年になる年でもあります。

angie-life.jp

1 7年で人の細胞は全て入れ替わる

事の真偽は定かではありませんが、昔から7年周期説というのがあります。

自分の体も新陳代謝を繰り返し、7年も経てばすべての細胞が新しいものになっているというのです。

ということは、私のボディもすべて日蓮正宗信徒仕様にチューンナップされたということです。

異流儀顕正会時代の細胞は一つとして存在しないのです。

まさに、純正日蓮正宗ボディ。

matome.naver.jp

2 7の不思議は南無妙法蓮華経の七文字に由来?

私は日蓮正宗信徒なので、7およびその倍数の周期には意味を感じ取ってしまいます。

葬儀の後の49日までの法要も7日事ですしね。

7年前と言えば2010年(平成22年)です。

顕正会ではその前年に長野で男子部3万人大会がありました。

わざわざ長野くんだりまで行きました。

人数詐称の大会に。

しかも、子供は居るは爺さんもいるは、女もいるはで・・・。さらに、外国人やら浮浪者やらもいるし。

とどめが、会の終了も待てずに出口に殺到する群衆。

こんなに劣化したのか・・・と茫然自失になりました。

さらに、遅れに遅れた特集号で写真の改竄を見つけて唖然。会場の二階席はガラガラだったのに写真では人で埋め尽くされており。

不信感は一気に頂点に。

職場のネット環境が良かったので、顕正会について調べ始めると出るわ出るわ・・・元会員の証言が・・・そこで「あっつぁの顕正会体験記」というサイトに出くわしたのです。

kensyokameido9.blog50.fc2.com

3 元顕正会員のスタンスも様々で

あっつぁブログに集まっていたモトケンもいろんな人が居て、しょっちゅ炎上していました。

最初のころは顕正会の立場で書き込みしていましたが、トチロ~氏(当時のHN)に出会い説得されました。実はその5年前には一度ネット上で接触はしていたのですが、まだ魔の通力に酔いしれていた時で、気づくことができずに忘れていたのです。

トチロ~氏の話を聞き、自ら日蓮正宗の寺院を訪問し勧誡式(かんかいしき)を受けました。

私の場合は日蓮大聖人様を信じていましたので、日蓮正宗に戻ることに躊躇はなかったのですが、大勢のモトケンはフリーになったようでした。

2010年の年末にあっつぁブログでその年の重大ニュースに、私の日蓮正宗入信が取り上げられたりしたことが懐かしいです。

それだけ日蓮正宗を誹謗していた証拠でもあるのですが。

mamorukun1119.xyz

4 7年でどうなったのか?

7年で変わったのか?と問われれば、変わったと即答できます。

それも良い方に。

功徳はあったのか?と問われれば、あったと確信を持って言えます。

しかし、罪障は出ます。

罪障は消滅できたのか?と問われれば、消滅したものとしてないものがあると答えます。

宿命転換はまだできていないと思っています。

しかし、日蓮正宗に戻ってよかったと思います。

あのまま顕正会に居続けていたら・・・

死んでたんじゃないでしょうか。

疑問に思うことも多々ありますが、信仰を捨てることは考えていません。

自分の宿業を見つめながら、凡夫として修行を続けていくつもりです。

f:id:ekikyorongo:20170223165827j:plainf:id:ekikyorongo:20161205153709j:plain

 

御本尊を信じさせ給へ―この信心しかない! (法華講員体験シリーズ)

御本尊を信じさせ給へ―この信心しかない! (法華講員体験シリーズ)

 
悪変じて善となる―変毒為薬の実証明らかに (法華講員体験シリーズ)

悪変じて善となる―変毒為薬の実証明らかに (法華講員体験シリーズ)