フレブル君日記

フレブルはゆるいよ

成仏の相についての考察

kennsyoukai.info

ミミさんの問題提起。

ガチ氏が一連の問題提起をされています。

gachinbow.hatenablog.com

日蓮正宗の宗務当局は傍観に徹しているのか、何の反論もありません。

まあ、ネットで公開討論する気は無しの礫なのでしょう。

宗内ガバナンスにはうるさいですが。

こういう話題は昔ながらの創価学会員にはなじみ深いのでしょうけど。

私自身の考えでは、今も日蓮正宗の人たちは成仏の相について、葬儀の場で語り合います。私の見た範囲ではありますが。

僧侶も肯定的です。

ただ、判定士がいるわけでもなく、情緒的にそのように感じるというレベルの話です。

それでも、私が日蓮正宗の葬儀のすごさを感じたのは、葬儀前と後での相の変化にあります。

他宗の葬儀に参列したこともあります。

日蓮正宗では禁じていません。

悪臨終というような相ではありませんでした。

しかし、何かが違うと感じられるのです。

それは二つの場に居合わせたものでないとお伝えできない差が存在するのです。

私が日蓮正宗を信じているから、確証バイアスがかかっているのかもしれませんが、それを差し引いて考えてみてもぬぐえない違いがありました。

日蓮正宗の葬儀と他宗の葬儀。

参加する数を増やすしか確認方法はありません。

場数を踏めば腕前もあがるでしょうが、倫理的な問題がありますので昔の創価みたいに、死相チェックに葬祭場に出かけるのはお控えください。

 

臨終の七不思議

臨終の七不思議

 
人間臨終図巻1<新装版> (徳間文庫)

人間臨終図巻1<新装版> (徳間文庫)

 
人間臨終図巻2<新装版> (徳間文庫)

人間臨終図巻2<新装版> (徳間文庫)

 
人間臨終図巻〈1〉 (徳間文庫)

人間臨終図巻〈1〉 (徳間文庫)

 
人間臨終図巻4<新装版> (徳間文庫)

人間臨終図巻4<新装版> (徳間文庫)

 
人間臨終図巻〈下巻〉

人間臨終図巻〈下巻〉

 
人間臨終図巻〈2〉 (徳間文庫)

人間臨終図巻〈2〉 (徳間文庫)

 
人間臨終図巻〈上巻〉

人間臨終図巻〈上巻〉

 
臨終安心助念開示本

臨終安心助念開示本

 
あなたの人生最期の日

あなたの人生最期の日

 
日本史有名人の臨終図鑑

日本史有名人の臨終図鑑

 
ブッダ臨終の説法〈1〉―完訳 大般涅槃経

ブッダ臨終の説法〈1〉―完訳 大般涅槃経