読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレブル君日記

フレブルはゆるいよ

APA論争にかけた大切な視点 宋 文洲

1. 論長論短 No.286

私は南京大虐殺の論争に何の興味もありませんでした。日本に長くいると

元谷さんのような方とよく出会います。いちいち怒っていたら体がもちません。
しかし、私の興味と関係なくこの件は世界中に波紋を広げています。
中国語ニュースや英語ニュースにこれだけ出てくると嫌でもその行方が気になります。

China boycotts Japan hotel chain APA over Nanjing Massacre denials.
これはCNNのニュースタイトルです。この件を報道するニュースの中では、
中国語ニュースは言うまでもありませんが、英語ニュースでもまず一番目立つ
キーワードは固有名詞の「Nanjing Massacre 南京大虐殺」でした。

Right-Wing Hoteliers in Japan Anger China With Radical Historical Views.
これはニューヨークタイムズの記事です。タイトルが示す通り、「右翼ホテル」や
「過激」がポイントです。元谷さんは本を通じて南京大虐殺を否定するつもり
でしょうが、結果は真逆です。

事件化してしまった後、彼は嬉しそうに「今や知名度は世界一」と語ったよう
ですが、世界中の若い世代にも改めて「南京大虐殺」を知らせ、APAホテルは
「過激」な「右翼ホテル」であることを知らせたのは確かです。日中両国の
当局も巻き込んだことで改善中の日中関係(特に民間関係)に水を差したのも
有名でしょう。

中国や韓国の観光客のみならず、華僑の多い東南アジアの民間人が気持ちよく
泊まれるホテルではないことも有名でしょう。よく分かりませんが、普通の
日本人もサービスの良しあし以前に、有名な「過激」な「右翼ホテル」に
泊まりたいと思わないのではないでしょうか。

南京大虐殺南京事件と言いたい方はどうぞご自由に)に関する民間人の本は
出版自由の範囲に入っています。誰がどう騒ごうが、これは日本の法律にも
中国の法律にも抵触していません。近年、日本の本屋にこの系統の本が多い
ことは中国人も知っています。だからといって抗議する人はいません。
したがってAPAの件は「言論の自由」の問題ではなくビジネスマナーの問題です。
ドイツ人が戦時中に「虐殺がなかった」という本をホテルの客室に置くなら
欧米中心に同様の波紋が起きるでしょう。

元谷さんのような見方をする日本人は全体の何パーセントを占めるかは分かり
ませんが、絶対数でいうとそれなりの数はいます。それでも大多数の日本人の
観点を代表していないと思います。犠牲者の数を巡る意見相違があっても
日本政府も虐殺そのものを認めています。

「お客様が第一」「顧客視点」は本来、サービス業の基本です。ビジネスの
観点から見ても元谷さんが個人の趣味をお客さんに押し付けるのは法律違反では
ありませんが、邪道です。まあ、それを無視してもそうしたいのであれば
どうぞお好きに勝手にやればいいです。彼には言論の自由がありますが、
中国系の顧客もリラックスできるホテルを選ぶ自由があります。

顧客に「政治と野球を語らない」という暗黙のルールが日本のビジネス業界に
あります。信じる理念や応援する野球チームが異なっても気持ちよく商売しよう
という気遣いです。元谷さんは「中国人韓国人が来なくても構わない」ようですが、
日本のサービス業界全体はそう思わないでしょう。

南京大虐殺に戻りますが、他の歴史問題と同様、唯一の解決方法は無視と放置
です。時間は必ずこの問題を解決してくれるからです。過去においてどこの国が
どこの国の人をどれほど殺したかの論争は不毛です。特に南京大虐殺のような
日本政府を含む世界に定論のある話を蒸し返すのは日本にとって自害行為です。

我々中国人も日本人だけが虐殺を行ったと思っていないのです。中国の清朝
満州族の朝廷であり、我々漢民族は彼らに植民支配されていました。漢民族
明朝が崩壊する際、満州族万里の長城を超えて中国内陸地を攻め込んだの
ですが、膨大な数の虐殺を行いました。

宋朝モンゴル族に倒された時も膨大な虐殺がありました。数十万の虐殺数字は
頻繁に出てきます。それは一人一人の犠牲者を数えた結果かといえば、当然
違います。いま現在でも中東で起きている戦乱の正確な民間人犠牲者を数える
ことはできないのです。

我々中国人同士もお互い膨大な虐殺を行ってきたのです。検証困難な遠い歴史
は別として、蒋介石政府の共産党とその本拠地にいた民衆への虐殺や共産党
政権後の旧体制支持者への仕返しにも膨大な犠牲者の数があげられています。
数十万~数百万というのですが、数字に関する相違があってもその事実を否定
することは誰にもできません。

虐殺犠牲者の正確な数を出すことは不可能であっても虐殺の存在について
それほど大きな争議はありません。南京大虐殺の犠牲者が30万人じゃないから
と言って存在しなかったという結論は飛躍しすぎです。だから虐殺否定について
ニューヨークタイムズも「右翼ホテル」の「過激」な歴史的見解と表現するのです。

先日、ロシアとの関係改善に意欲を示したトランプ氏にFOXニュースの記者が
プーチンは人殺しだ」というと、トランプ氏は「人殺しはたくさんいる。
我々の中にも多くの人殺しがいる。我々の国がそれほど潔白だと思っているのか」
と返しました。

トランプ氏にはいろいろな欠点がありますが、こういうことが言えるところが
好きです。我々中国人も日本軍の虐殺を忘れないだけではなく、自分達の虐殺にも
もっと目を向ける努力が必要です。

ただ、虐殺が歴史になるのに一番必要なのは努力ではなく、時間です。100年も
経てば、被害者もいなくなり被害者から直に話を聞いた人もいなくなります。
その時に心の中で続く戦争が終息し戦争は初めて歴史になります。

私達ができるせめてものことはまだ人々の心で続いている戦争を外に取り出さ
ないことです。もっと前向きなところ、もっと共通しているところに目を向け
れば日中は文化的にも人種的にも最も近い国であることに気付くはずです。
(全く日本語が分からない中国人でもこの文章の漢字を読むだけでだいたいの
意味は分かります)。


今回の論長論短へのご意見はこちらへ↓
http://r31.smp.ne.jp/u/No/3234482/0jLg52IKec7D_85559/234482_170210001.html

※いただいたご意見は自動的にコメントに掲載されます。
名前も掲載されますので、問題がある場合はペンネームをご入力ください。
また、次回以降の宋メールでご意見を掲載させていただく可能性がありますので
ご了承お願い致します。

ソフトブレーンfacebook】でも宋メールへのコメントお待ちしています↓
http://r31.smp.ne.jp/u/No/3234482/J60ZJ6IKec7D_85559/234482_170210002.html

宋のTwitterはこちら↓
http://r31.smp.ne.jp/u/No/3234482/67iTK8IKec7D_85559/234482_170210003.html

今までの論長論短はこちら↓
http://r31.smp.ne.jp/u/No/3234482/7JohAFIKec7D_85559/234482_170210004.html

 

「南京事件」を調査せよ

「南京事件」を調査せよ

 
南京事件「証拠写真」を検証する

南京事件「証拠写真」を検証する

 
「南京事件」日本人48人の証言 (小学館文庫)

「南京事件」日本人48人の証言 (小学館文庫)

 
南京事件 (岩波新書)

南京事件 (岩波新書)

 
誰が「南京大虐殺」を捏造したか

誰が「南京大虐殺」を捏造したか

 
南京事件―「虐殺」の構造 (中公新書)

南京事件―「虐殺」の構造 (中公新書)

 
マンガで読む昭和史「南京大虐殺」の真実

マンガで読む昭和史「南京大虐殺」の真実

 
南京大虐殺否定論13のウソ

南京大虐殺否定論13のウソ

 
「南京事件」の総括 (小学館文庫)

「南京事件」の総括 (小学館文庫)

 
再審「南京大虐殺」―世界に訴える日本の冤罪

再審「南京大虐殺」―世界に訴える日本の冤罪

 
「南京事件」の探究―その実像をもとめて (文春新書)

「南京事件」の探究―その実像をもとめて (文春新書)

 
南京大虐殺の証明

南京大虐殺の証明