残業代をなくすのが真の目的の労働基準改悪

以前、悪質な残業代ゼロ法案があった。

それを、名称を変えて、出してきているのが今の「過労死」対策の
残業代規制法案である。

私はこんな夢を見た。

外資「いやあ、日本の会社の株を買い占めて株主になったのはいいけど
日本は、残業代をはらわなくちゃいけないからいやですね。
なんとかただ働きをさせられないものでしょうか?」

「残業代をしはらわなくて、さんざんはたらかせられれば
利益がもっと出るから株主のわれわれも儲かりますね。
そうしたら、日本の残業代が減ったら儲けがあがるから
その10%をあなたのスイス銀行の口座に振り込みますよ」

官邸の怪人
「えほんとうですか。
そうだな。じゃあ 電通で去年過労死した女の子がいたから
それを使おう。」

「残業のしすぎで過労死」→「残業はいけません」
「残業は月に60時間まで」とします

とやります。

そして、それがうまくいったら
残業代ゼロ法案を通します。
そして夜も運行するバスを走らせて
深夜何時まで働かせても残業代は支払わなくてよい
ようにしますよ!

すばらしいでしょう?


ワンダフル!

さすがは、官邸の怪人ですね。
あなたは、売国の鏡です。

外資「一年だけ日本にいるだけで永住権ももらえるような売国をあなたがやってくださいました。ありがとう。これで日本を植民地にできます。」

官邸の怪人「いえいえ、お金がもらえれば私はそれでいいんですよ」

外資「官僚の天下り批判もがんばってください」

官邸の怪人「はい。官僚の日本企業への天下りをできないようにして
外資天下りするようにします。そうすれば官僚もこぞって
外資の利益を図るために日本企業を売り飛ばしてくれるでしょう」

外資「おう さすがは官邸の怪人ですね。」

官邸の怪人「はい。よろこんで。」

外資「いつ戦争やるんですか」

官邸の怪人「もう戦争したくてしかたありませんよ」

不正選挙でサポートよろしくお願いしますね。

外資「OK. バーコード票の候補者すり替えと政党すり替えの
プログラムは任せてください。

あと、期日前投票箱の中身をすりかえるための予備票を
くすねることを
選管の主要な人物を買収してそっとやっておいてくださいね」

不正選挙が頼みの綱ですね。

そうですね。いやあ、国民背番号制度や
憲法違反や、年金減額や消費税増税をやってもなにをやっても
議席が300を超えるんだから
笑いがとまりませんね」

以上が私がみた夢である。

 

残業ゼロがすべてを解決する――ダラダラ社員がキビキビ動く9のコツ

残業ゼロがすべてを解決する――ダラダラ社員がキビキビ動く9のコツ

 
職場の問題地図 ~「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方

職場の問題地図 ~「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方