読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレブル君日記

フレブルはゆるいよ

【RPE】★プーチン来日は、日本にとって成功だったのか???

RPE Journal==============================================

 

       ロシア政治経済ジャーナル No.1479


               2016/12/19

===========================================================

全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


皆さんご存知のように、プーチン大統領が15日、来日しました。


「領土問題で進展はなく、経済協力だけ約束させられた。

外交上手のプーチンに一本やられた!!!」


こんな感じの批判が多いようです。

実際どうなのでしょうか?

これ、メルマガという媒体では長くなりすぎますので、

ダイヤモンドオンラインさんに記事を掲載させていただきました。

内容は、

北方領土「共同経済活動」で4島が返ってくる???

自民党の「あの大物」が、総理を批判!

・飛び出した本音!プーチンが4島を返還したくない本当の理
由とは?(やはり、「あの国」がらみ・・・)

・(日本政府は)「ハラキリして落ちつけ!」とロシア副首相。

なぜロシア政府高官は、「総日本嫌い」になったのか???

・日ロ関係が好転しはじめたきっかけとは?

プーチン来日、「安全保障面」では大きな成果
「● + ●」 再開へ

・あせる中国!日本のどの評論家より、中国は「プーチン来日」
の意味を知っている

・なぜ中国は、「プーチン来日」で、安倍総理を激しく批判す
るのか???

・トランプ大統領誕生で、どうなる「米ロ」「日ロ」関係?


などなど、盛りだくさんです。

いますぐこちらをご一読ください。

全部わかります!

http://diamond.jp/articles/-/111753
スマホ、携帯で読めない場合は、PCでお読みください。

 

 

===========================================================


メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358

 

アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html

 

プーチンの世界: 「皇帝」になった工作員

プーチンの世界: 「皇帝」になった工作員

  • 作者: フィオナヒル,クリフォード・G.ガディ,畔蒜泰助,Fiona Hill,Clifford G. Gaddy,濱野大道,千葉敏生
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2016/12/12
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 
プーチンの国家戦略 岐路に立つ「強国」ロシア

プーチンの国家戦略 岐路に立つ「強国」ロシア