フレブル君日記

フレブルはゆるいよ

法華講員が本音で語り合える日は来るのか?

 

saijosigokuuchudaiichi.hatenablog.com

十四誹謗というのが曲者で、末法無戒という言葉が虚しくなるほどの強烈なインパクトがあります。

ストイックな法華講員はこの十四誹謗を杓子定規に当てはめ、自他ともに自縄自縛になってしまうのです。

私見を披露すれば、十四誹謗を犯していない人は僧俗ともに誰一人として存在しません。

猊下様とて例外ではありません。

日蓮大聖人様が、十四誹謗を戒められたお手紙を信徒に与えたのは、逆説的に読むべきであると思うのです。

それほど罪を犯しやすい我々末法衆生が、十四誹謗を犯しながらも成仏させていただける、それほどすごい仏法であると。。。

 

saijosigokuuchudaiichi.hatenablog.com

池田大作さんは生きているのやら死んでいるのやら。

最後の最後になってかわいそうな状況であるとの告白もありました。

その証言も創価の圧力と、裁判という名の末法衆生にゆだねた判断によって、闇に葬られてしまいました。

きっと証言通りのような状況だと思います。

創価の最末期に池田さんの愚痴が印象的でした。僕がまだ高校生か大学生くらいの時のことです。

池田さんが言った言葉「お坊さんがさ、偉そうなこと言ったってさ、結婚して赤ちゃん作って、何の変りもないんだもの。。。」

今の法華講員だって内心は思ってますよ。

お坊さんにも格差があって、お金持ちのお坊さんと貧乏なお坊さんが居ます。

何年も大きな信徒の多い、御供養もたくさん貰えるお寺に居座っている人が居る一方で、何年も住職になれなかったり、援助寺院の住職だったりして不遇の僧侶が居たりします。

法華講員でもクレバーな人は気づいていますが、逆らうことの恐怖に縛られて何も言えません。

自分たちが世間で苦労して稼いだお金で供養して、そのおかげで裕福な暮らしを満喫している僧侶に跪いています。

おかしいと思っていても地獄に堕ちるのが怖くて何も言い出せません。

その辺の事情は創価・顕正と五十歩百歩なのです。

 

saijosigokuuchudaiichi.hatenablog.com

信仰の功徳や罰。これは主観的なものであって、客観的な基準や物差しはありません。日蓮大聖人様の御書を読んでも、人それぞれに境涯がちがいますから、一方的に当てはめることはできません。

日蓮正宗の僧侶でも短命な人もいれば、謗法の僧侶で長寿な人もいます。

表向きだけでは何もわからないのです。

しかし、日蓮正宗が正しい根拠は人ではないと思っています。

日蓮正宗の僧侶になにがしかの価値や権威があるのではありません。

私は、戒壇の御本尊様ただ一つにこそ意味があると思っています。

罰は日蓮正宗にこそ出ているのです。

大石寺戒壇の御本尊様が正しいからこそ罰が出るのです。

逆説的にしか証明できないのがこの国の現状だと思っています。

 

saijosigokuuchudaiichi.hatenablog.com

僧侶に騙されはいけません。

だけど日蓮正宗に背を見せてもいけないのです。

矛盾しているように思うでしょうが、これが真実です。

先代も当代も猊下様と呼ばれる人が、暴力を散々振るってきたことは多くの僧侶が知っています。日蓮大聖人様が弟子に暴力をふるったでしょうか?

おかしいでしょう?

日蓮大聖人の弟子と名乗りながら、妻帯・肉食・蓄財…おかしいでしょう?

おかしいことを何十年もやり続けてきて、今この国はどうなったでしょうか?

亡国前夜です。

 

saijosigokuuchudaiichi.hatenablog.com

それもこれも、日蓮正宗の中に誤謬が存在しているからなのです。

戦後民主主義と池田創価に教義をゆがめられて、それを自力で矯正できていないのです。

猊下様を自称している方にお願いしたいのは、もっと明確に広宣流布の姿を示してほしいということですね。

広宣流布とは何か?

かつては国立戒壇建立でした。

国立戒壇建立を目指して創価は躍進し、日蓮正宗も大きくなりました。

創価が政治的な野心と選挙の打算から、国立戒壇を擲ちました。

それに同調したのが日蓮正宗です。

こんなことは世間の識者でも知っていることです。

謀り昭衛ならぬ謀り正宗ですよね?

天皇陛下のことをどのようにお考えなのでしょうか?

日本国のことをどのようにお考えなのでしょうか?

一天四海の前にこの国はどうなるんでしょうか?

世界広宣流布

日本の広宣流布も微々たる証拠も示せないのに?

大罰がこの国に再び下ろうとしています。どうか気づいてほしいものです。

blog.goo.ne.jp

blog.goo.ne.jp

 

基礎教学書 日蓮大聖人の仏法

基礎教学書 日蓮大聖人の仏法

 

 

 

迷走する顕正会を斬る―浅井昭衛会長の足跡と変節

迷走する顕正会を斬る―浅井昭衛会長の足跡と変節

 
南無日蓮大聖人

南無日蓮大聖人

 
日蓮大聖人に帰依しなければ日本は必ず亡ぶ―日本国民に告ぐ!

日蓮大聖人に帰依しなければ日本は必ず亡ぶ―日本国民に告ぐ!

 
日蓮大聖人に背く日本は必ず亡ぶ

日蓮大聖人に背く日本は必ず亡ぶ

 
立正安国論謹講

立正安国論謹講

 
正本堂の誑惑を破し懺悔清算を求む

正本堂の誑惑を破し懺悔清算を求む

 
「学会・宗門」抗争の根本原因

「学会・宗門」抗争の根本原因

 
顕正会会長浅井昭衛の“最後に申すべき事”を砕破す

顕正会会長浅井昭衛の“最後に申すべき事”を砕破す