卑怯卑劣な創価学会の実像とは・・・

sokadamedasi.blog27.fc2.com

sokadamedasi.blog27.fc2.com

創価ダメ出しさんのお母さんは、賢明な息子さんの懸命な行動によって、なんとか決着を見たようです。

ホッとしました。

私は死ぬ直前の父が受けた仕打ちを思い出しました。

昭和三十年代に創価学会に入会した父。

折伏に熱中した青春。

選挙主義に幻滅した壮年期。

創価・宗門の諍いに顕正会へ。

人生の最晩年に日蓮正宗へ帰依した父。

父の臨終で見た葬儀の奇跡。

信心を全うするのは難しいものなのです。

 

saijosigokuuchudaiichi.hatenablog.com

 

saijosigokuuchudaiichi.hatenablog.com

創価学会は卑劣です。

末端会員はいい人などというのも幻想です。

一人暮らしで、認知症の罰を受けていた父に創価は近づいてきていました。

それを見抜けなかった私は不孝の息子です。

父が倒れて緊急入院したとき、ポストにはメモが入っていました。メモには・・・

「このたびの法戦では、貴重な一票をありがとうございました。」

父は公明党の連れ出しにあっていたのです。

一人暮らしのぼけ老人をよくもやってくれました。

父が入院すると創価学会員はお見舞いと称して、父の病室を私に無断で覗きに来ていたようです。

そして、創価を裏切った罰だと、錯乱している父を指さして病室で笑い転げていました。驚いた病院職員が防犯カメラの録画を私に見せてくれ、所轄の警察署に届け出ましたが、特に警察は動きませんでした。

恐ろしい国になっています。

 

saijosigokuuchudaiichi.hatenablog.com

 

saijosigokuuchudaiichi.hatenablog.com

 

 

saijosigokuuchudaiichi.hatenablog.com

しかし、父は通夜と葬儀で死相を一変させています。

笑い転げて勝利を確信していた創価学会員には申し訳ないが、父は日蓮正宗の葬儀で仏果を得たのです。

その直後、父を笑っていた創価の一人の母親が頓死しました。

不思議なことです。

sokadamedasi.blog27.fc2.com

どうか創価学会員には一日も早く日蓮正宗に戻ってきてほしいものです。

 

悪変じて善となる―変毒為薬の実証明らかに (法華講員体験シリーズ)

悪変じて善となる―変毒為薬の実証明らかに (法華講員体験シリーズ)

 
御本尊を信じさせ給へ―この信心しかない! (法華講員体験シリーズ)

御本尊を信じさせ給へ―この信心しかない! (法華講員体験シリーズ)

 
祈りとして叶わざるなし―なんとしても折伏させてください (法華講員体験シリーズ)

祈りとして叶わざるなし―なんとしても折伏させてください (法華講員体験シリーズ)

 
病によりて道心はおこり候―祈りは必ず通じる (法華講員体験シリーズ)

病によりて道心はおこり候―祈りは必ず通じる (法華講員体験シリーズ)

 
大願とは法華弘通なり―地湧倍増は折伏にあり! (法華講員体験シリーズ 3)
 
信仰の寸心を改めて―改宗して本当に良かった! (法華講員体験シリーズ 4)
 
広宣流布の時なり―世界に広がる折伏の息吹き (法華講員体験シリーズ 5)