あなたが日蓮正宗の信仰に確信をつかんだ体験は何ですか?

ようこそ。5月の連休中ですが、夏のような一日でしたね。

今日は、体験についてどう考えるべきかを皆様にお聞きしたいと思いまして、お題をつけさせていただきました。

慈本寺の御住職様の法話がHPに掲載されております。

過去に引用させていただいたものですが、ぜひ、お読みください。

 

saijosigokuuchudaiichi.hatenablog.com

信心の確信がある方もない方もおられるでしょうが、朝夕の勤行をして、折伏もして、登山に御供養にと、日々の修行に邁進される方の体験というのはすばらしいですね。

自分にとってありがたかった体験は、家族の入信と父母の臨終の相でした。

「体験に勝る確信なし」という言葉は名言ですよね。

私も無事に連休明けから仕事に行くことになりました。

四十路の坂も中盤の私が、過去の職場と大学の先輩の縁で再就職が叶いました。

前職を退職したのが3月20日ですから、一か月とちょっとで決まったことになります。

年収もアップしてしまいました。

私の課題は、就職してからの人間関係と慢心なんです。

寒苦鳥とは私のことです。

  

saijosigokuuchudaiichi.hatenablog.com

末法凡夫というのは、同じ過ちを繰り返す愚か者です。

仏様は見捨てるのでしょうか?

いいえ、決して見捨てられることはありません。

自分を卑下せず正直に懺悔して御祈念してください。

そして、行動してみてください。

不思議な縁に導かれるでしょう。

 

saijosigokuuchudaiichi.hatenablog.com

 このブログにあなたの体験をお聞かせください。

お名前は匿名でけっこうです。

自分が信心をしていこうと決心した体験をぜひ紹介させてください。

コメント欄は公開設定ですので、いつでも、どなたでも書き込み可能です。

体験談ほど人を勇気づけるものはありません。

お待ちしております。

 

病によりて道心はおこり候―祈りは必ず通じる (法華講員体験シリーズ)

病によりて道心はおこり候―祈りは必ず通じる (法華講員体験シリーズ)

 
御本尊を信じさせ給へ―この信心しかない! (法華講員体験シリーズ)

御本尊を信じさせ給へ―この信心しかない! (法華講員体験シリーズ)

 
信仰の寸心を改めて―改宗して本当に良かった! (法華講員体験シリーズ 4)
 
祈りとして叶わざるなし―なんとしても折伏させてください (法華講員体験シリーズ)

祈りとして叶わざるなし―なんとしても折伏させてください (法華講員体験シリーズ)

 
悪変じて善となる―変毒為薬の実証明らかに (法華講員体験シリーズ)

悪変じて善となる―変毒為薬の実証明らかに (法華講員体験シリーズ)

 
大願とは法華弘通なり―地湧倍増は折伏にあり! (法華講員体験シリーズ 3)
 
広宣流布の時なり―世界に広がる折伏の息吹き (法華講員体験シリーズ 5)
 
法華経に其の身を任せて―信心で人生が変わった! (法華講員体験シリーズ)