フレブル君日記

フレブルはゆるいよ

創価学会がマネーロンダリングしなければならなかった本当の理由とは?

NHK・電通・創価学会も「脱税・パナマ文書」に登場!言論の自由を抑え込む財閥の前線基地が電通である!

2016-04-23 19:22:58 | 政治
NHK電通創価学会

「脱税・パナマ文書」に登場!

言論の自由を抑え込む

財閥の前線基地が電通である!


「パナマ文書」は、国民の

政治への目覚めに貢献するだろう!

「ジャーナリスト同盟」通信


 
創価学会が「パナマ文書」に登場!>

 2チャンネルを詳しく知らないが、そこに創価学会が「パナマ文書」に登場した、と大騒ぎになっている。

それがネット掲示板「阿修羅」にも載った。信濃町炎上である。公明正大な政党・公明党を立ち上げた創価学会だ。

なぜ脱税秘密口座を必要としたのか。「ブルータスお前もか」という思いを抱く国民は多いだろう。

<信者の浄財ではない?>

 信者の浄財集めに毎年、すさまじいエネルギーを費やしている事実を、最近は多くの国民は承知している。

その一部を、平和活動に使っているということも。筆者のライフワークの日中友好にも、創価学会公明党は、つい3年前までは続けてきたと思いたい。

 アジアの平和と安定に不可欠だからである。大平正芳田中角栄宇都宮徳馬らが、すべての政治力を駆使してきた。池田大作氏も民間から支援してきた。
 だが、安倍内閣誕生と共に態度を変えた。この「パナマ文書」の秘密口座も変質した理由なのだろうか。

<国会で追及される!>

 国会で追及されることになろう。宗教に対して、日本は教育・医療と共に税金を免除する特別待遇を付与している。

 それをよいことに、後ろめたい巨額の資金租税回避地タックスヘイブンに流し込んでいた!

しかも、創価学会は政権与党・自民党3分の2議席の原動力であることも明白である。黙認できない。

 財務・国税当局は、見て見ぬふりをしていたのであろうか。それとも、秘密ゆえに「わからなかった」と言い張るのであろうか。

 隠し預金を、秘密にするための「特定秘密保護法」強行に走った公明党だったのか。それを「パナマ文書」は明らかに暴いてくれる。

 民衆の一部信者の信仰を利用した浄財を、三菱や三井住友に巨額預金していることは、これまたよく知られている。

国民生活を考える教団であれば、すべて吐き出して、消費税ゼロに貢献すればいい。

 悪しき権力が、蓋しようとしても、無駄なことであろう。

<政府は適切に対応する?>

 民進党議員の質問主意書で安倍内閣は、この「パナマ文書」について「適切に対応する」と木で鼻をくくったような方針を打ち出している。

 政府自ら腐敗に蓋する姿勢を見せたことになる。納税者・主権者を、愚民だと決めつけていることになろう。

 実際「パナマ文書」は、国民の政治への目覚めに貢献するだろう。

北海道5区の選挙にも影響を与えるかもしれない。悲しいかな新聞テレビは報道しない。

NHK電通も「パナマ文書」に登場した衝撃>

 あろうことか、公共放送のNHKまでもが、このリストに載っていることが判明している。

あのNHKが、である。国民から強引に法律の力でかき集めて、職員に高額の報酬を与えているNHKである。

 NHKに料金を支払っている市民が哀れ過ぎよう。後ろめたい金の使い道を知る権利が、国民にある。

<わが東芝医療事件を蓋した電通と松本検事>

 言論の自由を抑え込んでいる財閥の前線基地が、電通である。

 筆者も被害者である。東芝医療事故死事件を告訴したときに、東京で取材する新聞テレビラジオの前で、記者会見までさせられた。

結局のところ、テレビはTBS、新聞は朝日・東京だけだった。共同も時事も配信しなかった。

 電通が抑え込んだのだ。朝日・東京の扱いも小さかった。この国の言論の自由・正義は、正常に機能していないことを、ジャーナリスト自ら悟らされたものだ。

 この時は、まじめなNHK記者の単独取材にも応じたが、そのNHKも放送しなかった。

息子の財閥・東芝病院での業務上過失致死事件には、多くの医療事故被害者が、その行く方を暖かく見守ってくれていた。

都内に住む栗原良子さんもその一人だった。

会ったことはないが、心から声援を送ってくれていた。彼女も、医療事故の息子を車いすで介護する生活を送っていた。

無念にも、東京地検検事・松本朗によって、不起訴にされてしまった。

<ワルが跋扈する東京を暴く「パナマ文書」>

 東京は一時、世界でも有数の先進国と見られてきた。武器弾薬を抑え込んで、平和に生きる道を走ってきたからだ。

 しかし、戦後70年の時点で右翼が牙をむいた。平和憲法に襲い掛かってきたのだ。

近隣国への挑発によって、国民の精神を変質させるの躍起となっている。その先頭に立っているのがNHK電通である。

 彼らが主権者・国民に牙を向けている。これは途方もない東京の変質を暴露している。ワルが跋扈する東京である。

「パナマ文書」は、そのワルの正体を暴くことに、莫大な貢献をしてくれるだろう。

 何よりも、政権の交代が最優先される日本である。野党の結束で、それは容易に可能なのである。

2016年4月23日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)

 

マネーロンダリング (幻冬舎文庫)

マネーロンダリング (幻冬舎文庫)

 
マネーロンダリング入門―国際金融詐欺からテロ資金まで (幻冬舎新書)

マネーロンダリング入門―国際金融詐欺からテロ資金まで (幻冬舎新書)

 
マネーロンダリング―国境を越えた闇金融ヤクザ資金 (新潮文庫)

マネーロンダリング―国境を越えた闇金融ヤクザ資金 (新潮文庫)

 
マネーロンダリング対策の実務

マネーロンダリング対策の実務

 
世界の権力者が寵愛した銀行 タックスヘイブンの秘密を暴露した行員の告白

世界の権力者が寵愛した銀行 タックスヘイブンの秘密を暴露した行員の告白

 
タックスヘイヴン TAX HAVEN

タックスヘイヴン TAX HAVEN

 
タックスへイヴン Tax Haven (幻冬舎文庫)

タックスへイヴン Tax Haven (幻冬舎文庫)

 
永遠の旅行者(上) (幻冬舎文庫)

永遠の旅行者(上) (幻冬舎文庫)

 
マネー・ローンダリング対策ガイドブック(第二版) Guide to Anti-Money Laundering Compliance 2nd ed.

マネー・ローンダリング対策ガイドブック(第二版) Guide to Anti-Money Laundering Compliance 2nd ed.

 
マネーロンダリング

マネーロンダリング

 
よくわかるマネーロンダリング対策―犯罪収益移転防止法の実務

よくわかるマネーロンダリング対策―犯罪収益移転防止法の実務

 
メガバンク最終決戦 (新潮文庫)

メガバンク最終決戦 (新潮文庫)

 
マネロン 二億円の行方 (TO文庫)

マネロン 二億円の行方 (TO文庫)

 
金融機関のためのマネー・ローンダリング対策Q&A【改訂版】

金融機関のためのマネー・ローンダリング対策Q&A【改訂版】

 
タックス・ヘイブン――逃げていく税金 (岩波新書)

タックス・ヘイブン――逃げていく税金 (岩波新書)

 
マネーロンダリング・ビジネス

マネーロンダリング・ビジネス

 
マネー・ロンダリング―不正資金合法化のトリック

マネー・ロンダリング―不正資金合法化のトリック

 
マネーロンダリングの代理人―暴かれた巨大決済会社の暗部

マネーロンダリングの代理人―暴かれた巨大決済会社の暗部

 
マネー・ローンダリング対策ガイドブック

マネー・ローンダリング対策ガイドブック

 
永遠の旅行者〈下〉 (幻冬舎文庫)

永遠の旅行者〈下〉 (幻冬舎文庫)

 
臆病者のための億万長者入門 (文春新書)

臆病者のための億万長者入門 (文春新書)

 
スイス銀行の秘密―マネー・ロンダリング

スイス銀行の秘密―マネー・ロンダリング

 
涙のマネーロンダリング

涙のマネーロンダリング

 
バカが多いのには理由がある

バカが多いのには理由がある

 
早わかり改正犯収法と取引時確認のポイント

早わかり改正犯収法と取引時確認のポイント

  • 作者: 香月裕爾,細田恵子
  • 出版社/メーカー: ビジネス教育出版社
  • 発売日: 2013/02
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 
ワイルドMAX~アンリミテッド・ボルテージ [DVD]

ワイルドMAX~アンリミテッド・ボルテージ [DVD]

 
悪貨 (講談社文庫)

悪貨 (講談社文庫)

 
男と女の身元

男と女の身元

 
暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり (ブルーバックス)

暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり (ブルーバックス)

 
不正資金洗浄(マネーロンダリング)〈下〉

不正資金洗浄(マネーロンダリング)〈下〉

 
仮想通貨

仮想通貨

 
米国マネーロンダリング―米国財務省・IRS‐CI捜査 基礎研究

米国マネーロンダリング―米国財務省・IRS‐CI捜査 基礎研究

 
未来を変える通貨 ビットコイン改革論 (NextPublishing)

未来を変える通貨 ビットコイン改革論 (NextPublishing)

 
カジノは日本を救うのか?

カジノは日本を救うのか?

 
不正資金洗浄(マネーロンダリング)〈上〉

不正資金洗浄(マネーロンダリング)〈上〉

 
不自然な金融取引

不自然な金融取引

 
新聞が報じない仮想通貨のホントの正体がわかる本

新聞が報じない仮想通貨のホントの正体がわかる本

 
逐条解説 犯罪収益移転防止法

逐条解説 犯罪収益移転防止法

 
海外預金口座の開設活用徹底ガイド

海外預金口座の開設活用徹底ガイド

 
週刊ニューズウィーク日本版 2014年 2/25号 [雑誌]

週刊ニューズウィーク日本版 2014年 2/25号 [雑誌]

 
マネー・ローンダリング防止対策Q&A

マネー・ローンダリング防止対策Q&A

  • 作者: マネーローンダリング防止対策研究会,星野広友
  • 出版社/メーカー: BSIエデュケーション
  • 発売日: 2000/03
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 
Q&A窓口対応 マネー・ローンダリング対策ハンドブック

Q&A窓口対応 マネー・ローンダリング対策ハンドブック

 
日本国際経済法学会年報〈第11号(2000年)〉GATSと規制改革

日本国際経済法学会年報〈第11号(2000年)〉GATSと規制改革

 
クロサギ 13 (ヤングサンデーコミックス)

クロサギ 13 (ヤングサンデーコミックス)

 
ナイト・イン・ベガス
 
ホステージ  (字幕版)

ホステージ (字幕版)