「エイプリルフールズ」・・・爆笑もできるけど、全てがつながる至高のエンターテインメント作品

 

エイプリルフールズ

エイプリルフールズ

 

老夫婦

引きこもりの中学生

占い婆

刑事

イタリアンレストランのオーナーとチーフ

コーラス団員

やくざ(ある意味父親)

ハイヤー運転手

清掃員

虚言癖のある男

劇団員(ヒモ)

キャビンアテンダントを装うキャバ嬢

なんの繋がりもない人々が4月1日に織りなす人間模様。

エイプリルフール(四月馬鹿)の風習は日本に根付いているのかどうか、僕には全く実感できないが、嘘には縁が深い。

騙し騙されるという日常が非日常とつながり合い、真実を紡ぎだしていく。

大爆笑をしながらも、感動し涙する自分がいた。

人にとってウソとは何のか?

単にいけないこととして、他人をネットで叩く習慣が根付きつつある日本人に問いかけてくれる秀作だ。

三谷幸喜さんの作品は、脚本家臭が鼻に付いて嫌いだったんだけど、この作品には引き込まれた。

人の世界は縁で結ばれた絆の世界だと教えてくれる。

映画って本当にいいもんですね。

 

映画「エイプリルフールズ」オリジナルサウンドトラック

映画「エイプリルフールズ」オリジナルサウンドトラック

 
エイプリルフールズ-Special Fool Mix-<Bonus Track>

エイプリルフールズ-Special Fool Mix-<Bonus Track>

 
エイプリル フール

エイプリル フール

 
エイプリルフールズ

エイプリルフールズ

 
エイプリルフールズ マスクポーチ

エイプリルフールズ マスクポーチ

 
エイプリルフールズ クリアファイル
 
エイプリルフールズ クリアポケット
 
エイプリルフールズ ミニタオル

エイプリルフールズ ミニタオル

 
闘いのテーマ

闘いのテーマ