まだまだ修行の足りない自分を反省しました

7月は唱題行の月。

お仕事が休みでないと参加できないので、今日は9時にお寺へ行きました。

唱題行の後の勉強会で、テキストを持っていない僕に近くに座っている婦人部の方が、「どうぞ、一緒に見てください」と声を掛けてくださいましたので、隣の方へ移動して本を見せてもらいました。

勉強会が終了して、本堂から退出しようとした私に、とある婦人部の方が「阿呆が!何をしてるんだ!」とお怒りもモードで話しかけてきましたので、「???」となった私は、「どうしたんですか?」とお聞きしました。すると、「何で女の人の横に座るのよ?気持ちの悪い。阿呆が!」と仰られました。

私は、これはしまったと反省しました。

男性と女性、この世には二種類の人間しかいませんが、この男女の仲というのは色々あるんですね。

私は妻ラブで他意はありませんでしたが、人によってはその様な受け止め方もあるのだと、つくづく不用意な行動を恥じました。

ということで、まだまだ修行の足りない自分に喝!ですね。もっと成長しなきゃ。