総括にならない総括 宋 文洲

1. 論長論短 No.258

 

ボストンから4時間近く運転してやっと娘が試験を受けるボーディングスクール
に到着しました。52歳にもなった私が時差ボケを我慢しながらこんなことを
するのはかなり辛いものがあります。

ホテルのテレビを見ていると、共和党大統領候補のディベートが行われて
いました。何と言っても「ムスリムの入国禁止」などを主張するトランプ氏が
目立ちます。言葉が分かりやすく、表情が豊かなうえ、愛嬌もあって人気が
あるのは分かります。テロップをみると「今年最後のディベート」と
書いてありました。

成田から自宅に戻る道は異常に混んでいました。理由を聞くと「年末だから」
というのでやっと年末であることに気付きました。

一年を総括するにはそれぞれの視点があります。日本、中国、そして米国の
マスコミが選んだ10大事件を見てもその違いは明らかです。私もこの際に
総括しようとしたのですが、どの視点から総括を行うべきかで迷ってしまい、
文章を書けなくなってしまいました。

結局、宋メールは宋の限界の中で書いているものですので、その限界を
剥き出しにして私が思い付くままで書いてみることにしました。

日本のことを考えると今年は一つだけ思い出します。それは安保です。議論の
過程に6割の日本国民が不満を感じながらも通ってしまった新安保ですが、
すっかり反対の声が消えてしまい、まるで昔の出来事のようです。政治とは
所詮こんな程度のものです。

2015年の日本経済は総じて好調で街の景気観も良くて新卒の就職率も高いの
です。日本のマスコミだけを見ている方にとって東芝からブラック企業まで
事件が絶えないように見えるのですが、実はどれも細かいことで、今年は重大な
災害と犯罪もなくマスコミもかなりネタに困った一年間ではないかと思います。

2015年の日本を「安」で表すならば、2015年の中国を「乱」で表すべきでしょう。
最初はAIIBを巡って英仏独伊など主要先進国が米国に反乱を起こし、その後は
上海株が乱高下し、沿海部の南シナ海を巡って米中が乱闘し、そして人民元
SDRに乱入しました。おまけに年末に10年も否定され続けてきたIMF改革案
(中国シェアの拡大)は、米国議会のご乱心で批准されてしまいました。今さらです。

どれを見ても2015年は中国にとって「乱」の年であり、何か本質的に変化し
始めた年でもあります。この流れはそのまま2016に引き継がれ、不動産価格の
下落と不採算企業の倒産がますます加速するような気がしてなりません。

米国にとって2015年は「備」の年になりました。次の大統領を決めるための準備、
利上げするための準備が米国の政治と経済のメインテーマでした。ヒラリー氏が
当選するか、トランプ氏が当選するか、それでも他の誰かが当選するかによって
米国政治がかなり異なってくるため、2015年は米国が自ら大きな決定をできない
年になってしまいました。この一年間のオバマは引退直前の社長と同様、
その言動は新たなチャレンジに見せかけても実態は自分の花道を飾ること
ばかりでした。

欧州とロシアと中東はISISや難民問題を切っ掛けに一体化してきました。
中国もシルクロード構想やAIIBを通じて欧州との連携を強化していることを
考えると、ユーラシア大陸の一体化が図らずも進んだ年でもあります。

2016年は基本的に2015年の流れの延長線上にありますが、米国だけは大統領選
の行方によって大きな不確定要素を抱えています。一つだけ言えることは
米国も10年前のような力を失い、世界の流れを作り出すことは不可能になりました。

2016年は多極化がますます顕著になる年であり、世界経済も6年間の好調の
終焉を迎える可能性があります。日本自体はこれと言った明確な危機を
抱えていないかもしれませんが、このような複雑な世界情勢への適合を
迫られる年になるでしょう。

世界がどう変わっても庶民の我々は自分と家族を守るテーマは変わりません。
世界情勢を総括する資格がないのにしてしまった自分がお恥ずかしいです。

宋メールの読者の皆様に、またも一年間お邪魔して参りました。毎回テーマの
選択と論調の決定に迷うのですが、どう頑張っても皆様にそれぞれ不快に
させる言い方や見方があったと思います。
来年も続くようですが、よかったら来年もこの腐れ縁を続けて下さい。

皆様、良いお年を。

 

華僑流おカネと人生の管理術

華僑流おカネと人生の管理術

 

 


今回の論長論短へのご意見はこちらへ↓
http://r31.smp.ne.jp/u/No/1661756/FHf3g7HjEqBD_85559/661756_151225001.html

※いただいたご意見は自動的にコメントに掲載されます。
名前も掲載されますので、問題がある場合はペンネームをご入力ください。
また、次回以降の宋メールでご意見を掲載させていただく可能性がありますので
ご了承お願い致します。

宋のTwitterはこちら↓
http://r31.smp.ne.jp/u/No/1661756/6hvqh0HjEqBD_85559/661756_151225002.html

今までの論長論短はこちら↓
http://r31.smp.ne.jp/u/No/1661756/KDce6BHjEqBD_85559/661756_151225003.html