12月の支部総登山に参詣することになりました。1年間のお礼を大聖人様に御報告してきます。

12月の6日に行われる支部総登山に参詣してきます。

早いもので4月以降本山への参詣が滞っていました。

とほほ。

3月の日興上人様御生誕770年法要にも参加させていただきましたので、今年は計3回の登山ができることになりそうです。

ashuhokkekoshu.hatenablog.com

ashuhokkekoshu.hatenablog.com

この時期1年を振り返りますと、生活を守っていただいて有難いなあって、信心の功徳を実感するとともに、年初に口走った決意と自分の1年間の行動の落差に、羞恥心をえぐられるのです。

 

ashuhokkekoshu.hatenablog.com

 今年1年の出発は無職からのスタートでした。

昨年末に勤めていた会社を電撃的に辞めた私。

あの時点では、何のあてもなかった私。

42歳の身空でよくもまあと思われるでしょうが、私は仕事を逃げ出してしまったのです。

12月の末に仕事を辞めた直後に、1通のメールが届きました。

なんと、リクルートエージェントさんからのスカウトメールでした。

何気なくメールに返信して応募しました。

そこからとんとん拍子に話が決まっていき、2月16日(大聖人様の御生誕日)に就職が叶ったのです。

あああああ。

私は勝手に奇跡が起こったと思ったのです。

感激しました。

それから10ヶ月。

凡夫の悲しさは感激を忘れるということ。

誰のおかげで妻子を養っているんだ?

大聖人様です。

仕事を覚えて順調になってくると、慢心したり愚痴が出たり。

本当にどうしようもない人間ですわ。

昨日も登山部長からお電話をいただきまして、やっと登山に踏み切ったというのが実情です。

夜行バスがつらいとか、1年に1回でいいんだとか、自分で自分に都合よく言い訳をして逃げておりました。

恩知らずの怠け者の見本ですね。

先月の支部総登山に私以外の家族は参詣しております。

インドネシアの信徒さんを見習わなければいけません。

私たちの支部には、インドネシアの方が20年以上前に日本で入信して、母国に帰られてからも折伏活動をし、福運を積んで大きな信徒組織を形成されるまでに成長されている方がいます。その方は今年だけで5回も日本に来られています。本山に参詣されて、所属支部のある末寺にも参詣されます。すげええええ。

外国は正宗誹謗の方々が少ないので、日本よりも顕益が出やすいとか。きっと向こうではお金持ちさんになっているのでしょうね。うらやまし~!

いかん。

ついつい。

怠け者の私ですが、頑張って登山してきます。

もしも、12月6日に登山される方がご覧になっておられましたら、一緒に戒壇のご本尊様にお目通りさせていただきましょうねえ~。

 

信心の原点―法華講員の基礎知識〈上〉

信心の原点―法華講員の基礎知識〈上〉

 

 

 

信心の原点―法華講員の基礎知識〈下〉

信心の原点―法華講員の基礎知識〈下〉