第141回日商簿記2級検定を受けてきました。

f:id:ashuhokkekoshu:20151116083935j:plain

前回は勉強不足で全く手も足も出ませんでしたが、今回は時間ぎりぎりまで頑張りました。

家を出る直前まで解いていた予想問題から、結構な確率で良く似た問題が出ていたのでホッとしたのもつかの間、第1問の仕訳では緊張からか頭が真っ白状態になり、第2問の売買目的有価証券の問題も手こずりました。

時間がかかると思って工業簿記第4問に進むも、ケアレスミスを連発してしまいました。第5問の損益分岐点問題では、途中で間違いに気づきなんとかカバーできたかな。

第3問の精算表問題は、一応最後まで数字を合わせて終了することが出来ました。

合格ラインの70点・・・どうかなあ・・・採点基準によっては厳しいかもしれません。

11月24日が結果発表ということなので、ダメなら再チャレンジです。

働きながら資格取得を目指すのは、なかなか厳しいですが自分にとってはいい刺激だと思っています。こんなに興奮することはなかなかないですからね。

あきらめずに合格するまで頑張り続けたい。

合格したら次の1級への道を黙々と進んで行きたい。

生涯学習に簿記は最適かもしれません。独学なら費用も少ないですし、ぜひ資格取得を目指すなら簿記をお勧めいたします。3級から勉強していくと、すんなりと簿記の世界に入れるかもしれません。

 

はじめての人の簿記入門塾―まずはこの本から!

はじめての人の簿記入門塾―まずはこの本から!

 

 

 

みんなが欲しかった  簿記の教科書 日商3級 商業簿記 第3版 (旧:TAC簿記の教室シリーズ)