デッカイ話ほど心に響かない 宋 文洲

1. 論長論短 No.255

深秋の寒い朝、私は田舎にある義理の親の家を訪ねました。小山の上にある

一軒家の中は外よりも寒く感じました。「なぜ暖房をつけないのですか?」と聞くと厚着で我慢している義理の母親は「暖房代が高くなるから。」と言うのです。

「温かい部屋にいるのは必要最低限の生活ですから、お金のことを心配しないでください。」と説得すると、彼女は次のように言いました。
「日本は資源が無いから・・・。」

「きた!」と思いました。義理の母親が自分の理屈に権威性を付けたい時によく使う手です。私は遠慮なく「そんな偉そうなことを言わないでください。風邪で入院するほうがもっと無駄でしょう。」と反撃しました。

苦笑いする義理の母親の顔を見てちょっと反省して「もしお金に困るようなことがあれば私が必ず何とかするから。快適な老後を過ごしてもらうのは私達の願いです。」と説得しました。

サラリーマンの義理の父の給料で妻を立派に育ててくれた義理の母を尊敬しています。専業主婦の彼女のような「社会で活躍していない」とされる女性達の勤勉と節約に無数の家庭が支えられて来ました。その結果、日本が高度成長を成し遂げ、繁栄してきました。

しかし、彼女は日本のためではなく自分の家族への愛のために頑張ってきました。老後の今でも寒さを我慢しているのはお金のためであり、日本のためではないのです。子供達に少しでも迷惑をかけないように自分達の力で何とかしていこうとしているのです。暖房代がかからないのであれば、彼女は決して寒さを我慢することはありません。

政治家はともかくとして、一庶民が国家天下の大きな話を持ち出す時はだいたい自分の話に自信がない時です。義理の母は「寒さを我慢してお金を節約する」行動に自信がないからとっさに「日本は・・・」を持ち出したのです。

昨日、複数ベンチャー企業の社長のプレゼンテーションをみてきました。
ビジネスモデルが未熟なほど、儲からない会社ほど、話が大きいのです。
「日本を幸せにしたい」「社会を明るくしたい」などを聞いているとどんどん不快になっていきました。日本人がどう思うかは知りませんが、中国人の私にしてみれば共産党幹部の講和や中央テレビの放送を聞いているように感じて馬鹿にされた気分になります。

国を愛しているのであれば、心の中で思えばいいのです。彼女、彼氏と両親に向かって「好きです」「愛しています」と滅多に言わない連中が、知らない不確定多数に向かって愛を訴えて何の意味があるのでしょうか。それよりも実社会に何の問題があって、どのくらいの人がそれに困っていて、どのようにその問題を解決して、どれほどのビジネスを作れるかを、消費者の視点から実例を使いながら説明してほしかったです。

それに可能性を感じたら私は投資もするし、アドバイスもするし、パートナーや顧客も紹介したいと思います。しかし、天下国家の大きい言葉を並べているうちにプレゼン時間がなくなり、言う方も聞く方も損するだけです。

個人も企業家も同じ心理だと思います。自分に自信がない時に国家や天下の服装をまといたくなります。そろそろ年末年始のご挨拶も増える時期ですが、国家天下などのデッカイ話は他人に反論され難いが、人の心にまったく響かないことに留意していただきたいと思います。

P.S. 
(今日はちょっと長め)

1.日本人初の上場、中国で上海市場の乱高下をしり目に、中国のベンチャー企業が簡単に上場できる新三版市場は活気づいています。収益力や審査期間等の面が緩いのですが、金融当局とのコネや政治的判断が入らないため、既に4000社ほどの企業が上場しており、株の売買も活発です。この市場に、私が中国で創業した会社が先週上場しました。

そのことは本当に大したことではありませんが、ここで報告したいのはその会社を切り盛りして成長させてきた社長は宮原さんという日本人の方です。中国で現地企業を経営し上場させた日本人として彼は初のケースです。大きな話をしない堅実素直な姿勢が現地の社員、顧客と審査当局に評価されての上場です。

2.美人脳科学者、登場
デッカイ話をしないもう一人を紹介します。美人脳科学者の中野さんです。「美人」は私の主観で付けたものでご本人の了承をいただいておりません。テレビ番組のコメンテーターを務めた時に知り合いましたが、常にロジックや数字などの科学根拠に基づく奥行きの深いコメントに惹かれました。ロジックや数字を用いると感情と感性がないとすぐ思いたくなる人が多いのですが、この二つのことがまったく矛盾せず、同一人物に豊かに存在することは、中野さんを知っていればよく分かります。

情熱を持っている経営者は腐るほどいますが、成功した経営者は必ず情熱と冷静さの両方を持ち合わせた経営者です。これから成功したい経営者の皆さん、ぜひ中野さんの話を勉強してほしいと思います。連載をお楽しみください。

今回の論長論短へのご意見はこちらへ↓
http://r31.smp.ne.jp/u/No/1527828/DkL9gGH6debD_85559/527828_151113001.html

※いただいたご意見は自動的にコメントに掲載されます。
名前も掲載されますので、問題がある場合はペンネームをご入力ください。
また、次回以降の宋メールでご意見を掲載させていただく可能性がありますので
ご了承お願い致します。

宋のTwitterはこちら↓
http://r31.smp.ne.jp/u/No/1527828/gEUl14H6debD_85559/527828_151113002.html

今までの論長論短はこちら↓
http://r31.smp.ne.jp/u/No/1527828/23jI16H6debD_85559/527828_151113003.html

 

やっぱり変だよ 日本の営業

やっぱり変だよ 日本の営業

 

 

 

宋文洲の傍目八目 (NB Online book)

宋文洲の傍目八目 (NB Online book)