メールでのお問い合わせに真摯に解答申し上げます

私のメールに大変深刻なお問い合わせがありました。法華講諸氏の書き込みも募集したいと思います。衆知を結集してこの方を救って差し上げたいと思うのです。メールは以下の通りです。

突然のメール申し訳ありません。

私は21年前に、学会の副支部長と地区部長を兼任していました。
19歳から日達上人猊下からの御本尊様を受持していました。
平成5年に、訳あって学会の御本尊に末寺で取り替えました。

その頃、18人ほどの従業員を使い工場を経営していましたが、
バブル崩壊前の設備投資も重く載し掛かり人員削減納期遅れ、
工賃値下げで、やむなく元請けの紹介で中国へ駐在。

残った10名ほどの従業員と妻を工場を託して17年間中国生活。
取り替えた学会のご本尊は私が留守の間、妻が守って来ました。
3年前、一時帰国し中国へ向け出発する2日前の朝、脳出血で、
キッチンに倒れているのを発見し救急搬送し左半身麻痺。

もう中国へは行けなくなりチケットのキャンセルと商社にも連絡。
契約違反と罵られましたが、妻の介護は他人では出来ません。
今、1年前に妻が3度目の脳出血で、寝たきり意思疎通なし状態。

私は、妻が倒れた3年前から必死に学会のご本尊に手を合わせ、
お題目を唱えていましたが、半年後に統合失調症睡眠障害で、
精神科の薬漬けになり、その半年後にトラックにサイドをぶつけられ、
50キロノーブレーキでブロック塀に、車が廃車する大事故起こしました。

シートベルトのお陰で7箇所の骨折のみで命は助かりました。
2年過ぎ去った今でも後遺症に苦しんでいます。
あとになりましたが、工場は5年ほど前に閉鎖しています。

今回、学会の分県長に来て頂き、御本尊の疑問点を質問。
1)池田先生の作った日寛上人のご本尊には悪鬼が宿っている。
2)御本尊を直視できなくなり、手を合わせられなくなった。
3)内得信仰のように東天に向かい唱題すると良くなってきた。
4)御本尊を掛けずにお巻するか、お守り御本尊と共に返却したい。
5)池田先生は師匠というけれども4年も弟子の前に出てないのは、
師匠とよばず恩師というべきではないのか。
6)戸田先生は、御本尊を血脈を受けて居ない者が作ってはダメと、
言ってあたかも池田先生の行為を避難されているようにみえる。

上記の質問で2時間半の時間を費やしましたが、納得のいく回答は、
得ることが出来ませんでした。
伴をして来た圏長や本部長は、横で煩いので帰るか黙って静かに
聞くかいずれかにしてほしいとお願いしました。
私は、分県長にも話したのですが、聖教新聞は購読しない、
財務も今まで600年分はしたので、一切しない。
しかし、学会に籍を置いておいてもらっても良いとだけ告げました。

色々と書きましたが、1から6までに対する貴方のご意見は、、?
失礼な文面がありましたらお許し下さい。
心乱れる学会員より

さて…どのようにお答えすべきなのでしょうか?

私ごときの浅学非才の者が、我見を申し述べるよりも、そのまま最寄りの日蓮正宗寺院へお問い合わせいただく方が、最も最良の答えを得られるように思います。

日蓮正宗の寺院については、下記のリンクをご参照くださいませ。
日蓮正宗寺院一覧
日蓮正宗の寺院に御相談下されば、貴殿のプライバシーに配慮しながら適切な対応をして下さいます。御安心下さって御相談下さい。

ここからは我見でありますが、私の率直な考えを申し述べさせていただきます。1〜6の件に関して申し上げます。
1)池田先生の作った日寛上人のご本尊には悪鬼が宿っている。
日蓮正宗の血脈が通っていない御本尊は、大聖人直筆でも悪鬼が宿っています。拝んではなりません。邪宗の本尊と同じ道理です。

2)御本尊を直視できなくなり、手を合わせられなくなった。
地獄界にあなたの生命が住している証拠です。現証ですね。

3)内得信仰のように東天に向かい唱題すると良くなってきた。
気のせいでしょう。そんな道理が通るなら、御正月に日の出を拝むと幸せになれるというようなものです。

4)御本尊を掛けずにお巻するか、お守り御本尊と共に返却したい。
ニセ本尊を最寄りの正宗寺院へ御持参下さいませ。勧誡をうけ血脈の通った御本尊様を御下付いただけます。

5)池田先生は師匠というけれども4年も弟子の前に出てないのは、師匠とよばず恩師というべきではないのか。
恩師でも師匠でもなく大謗法者です。4年も弟子とやらの前に出ないのは、当人の自由でもあり事情もありますが、私ならそんな団体とは縁を切ります。

6)戸田先生は、御本尊を血脈を受けて居ない者が作ってはダメと、言ってあたかも池田先生の行為を避難されているようにみえる。
避難ではなく批難ですね。その通りです。

法華講の諸氏にお願いがあります。このメールの送り主を救うのに力を貸して下さい。