8月度御報恩御講に参詣してきました

台風一過、日差しとともに蒸し暑さも戻ってまいりました。

家族で御講に参詣してきました。

参詣の道すがら、台風11号の残していった爪痕を目の当たりにしました。

浸水した形跡のある道路や、水浸しの田畑。地域によっては大水が出たところもあったようです。

私の家は、昨年の大雨では裏山の水で用水路があふれ、庭が浸水しましたが、今回の雨台風にもかかわらず浸水はありませんでした。本当にありがたい御加護をいただきました。

寺院も無事でホッといたしました。昨日の御逮夜は中止されたようで、台風直後にもかかわらず大勢の方が参詣されていました。

御供養についてもありがたいことがございました。仕事柄、お客様からチップをいただくことがございます。大抵は食べ物の類が多いのですが、時にはお金を下さろうとする方がおいでになります。

通常はお気持ちだけいただいてお断りするのですが、今回はご家族様も加わって、受け取って欲しいと懇願されましたので、無下に断るのも失礼と思い受け取らせていただきました。

そのお金を全額御供養にさせていただきました。100歳間近のおばあちゃんからいただきましたので、その方のお名前も御供養の袋に記載させていただきました。

この功徳が回向されて、お婆ちゃんが大聖人様に御縁できますようにと、お祈りしてきた次第です。

昨日からそのことばかりが頭にあって、使命を果たせたような気がしてホッとしています。