入信から3年経ちました!(セロリさんの体験報告)

顕正会をやめ、日蓮正宗に入信してより、早いもので3年が経ちました


まだまだ、何もかもが良くなったとまではさすがに言えませんが、


3年間の間に、病気・貧乏・家庭不和は顕正会のときよりも良くなり、


心法の変化も実感させて頂いております


婚活にはかなり苦戦しておりましたが、昨年6月に有り難くも日蓮正宗の信仰をする方と結婚させて頂きました
(変わらず仲良く暮らしております)


顕正会時代よりもイライラしなくなり、人の話を聞けるようになり、また自分の話も顕正会時代よりも聞いてもらえるようになりました


仕事面でも、最近は昨年の売上を上回る月が増えてきました


最近では、好条件の中古住宅が見つかり、現在仮契約までいっております
(正式に決まりましたら、後日 もう少し詳しく書きます。)



これからも、まだまだ残っている罪障や害毒と向き合いつつ、精進してまいります


(更新頻度はイマイチですが)ブログは続け、

顕正会員の救済と日蓮正宗広宣流布にがんばりたいです.

リンクをさせていただいているセロリさんのブログ、「顕正会から日蓮正宗法華講へ移ったブログ」の中で上記の記事を発見いたしました。

私が今年の7月で入信4年目に突入ですから、相前後しての日蓮正宗への帰依ということです。

この時期は顕正会からの脱会が、ベビーブームのように(笑)起きました。顕正会のマインドコントロールに苦しみながらも、インターネットを通じて顕正会の嘘や欺瞞を皆で暴きあい、真実に目覚めて行くというムーブメントが起こりました。

今思い出すと、苦しみ悩んだけれども悩んで良かったって思います。

セロリさんの人生に幸あれ!

勧誡同期として、心から前途を祝したいと思うのです。