初心に返って勤行・唱題に励む

私の所属する支部では、毎日朝10時から唱題行を行っています。その功徳折伏の誓願を達成していこうと励まし合ってきました。

結果、今年の誓願は前年度よりも40名多かったのですが、最速の9月に達成してしまったのです。

今年から赴任してこられた、執事様のご尽力が大きかったのですが、そういう人事も諸天の加護かもしれません。

私自身も、いまいちど仏法修行の原点に立ち返って、勤行・唱題に励んで行こうと考えています。大学受験の時以来、真剣な唱題行ってできていないような気がします。あの時は、本当に奇跡としか言えないような守られかたをしました。そして、なんちゃって功徳などではなく、大学4年間は本当に適材適所といった感じで、充実した日々を送らせていただきました。人生最良の時でしたね。

そんな大きな功徳も、顕正会20年ですっとばしてしまった気がします。20年かけてすっとばしたものは、20年かけて積み直すしかない!あと20年も生きられる保証はどこにもないのですが、60歳で人生のピークを迎えられるように精進してまいります。