怪奇現象の話

日蓮正宗の信心をしていても、怪奇現象に出くわすということは時にございます。

今から三年ほど前ですが、日蓮正宗に入信したての頃に妻の祖母(母方)に関する、不思議な体験をいたしました。

妻の母方の叔母は、筋肉が衰えていく難病にかかりました。当時はまだ初期症状でしたが、仕事にも行けなくなるだろうということで、叔母さんが乗っていたデミオを私にくれるというので、妻と一緒に叔母さんの家に車を引き取りに行きました。

妻の話では、そこは祖母の家で祖母は熱心な創価学会信者だったと聞いていました。私は叔母さんに頼んで仏壇を拝見させてもらったのですが、案の定学会版のニセ本尊が安置されていました。

叔母さんはビックリしていて、そんなはずはないと言い張りました。叔母さんは創価学会が嫌だから、近所の日蓮正宗寺院でお婆ちゃんの葬儀もしてもらったし、戒名もいただいたのだと剛情に言い募りました。それで、私が自分の所属寺院に問い合わせたところ、学会へ走った離脱僧侶の寺院に騙されていたことが分かりました。

私自身も驚愕しました。お寺にはほとんど縁がなかったので、正信会や離脱僧が日蓮正宗の看板を掲げているとは、その時まで知らなかったのです。なんという可哀相な出来事でしょうか。法は不知を許さずといいます。知らなかったじゃ済まされないのは、他の謗法も一緒なのです。

そして謗法は正法に似ているほど罪が重いのです。私などは創価学会顕正会の害毒は知っていますが、正信会や離脱僧侶の檀徒がどうなのか、データがないのでよく分かっていませんでした。しかし、それは無慙なほどにヒドイというのが真相です。

現に妻の叔母は不治の難病に侵されてしまいました。

幸い無事に勧誡を受けることが叶い、御本尊様も日如上人貎下様の御本尊様を下付していただくことが出来ました。病状は徐々に進行してはいますが、本人は心に安堵を覚えたようです。一緒に勧誡を受けた娘さんが、御給仕をし看病しているようです。あともう少し信心が強情であればと思うのですが。

妻と叔母さんの家から車をもらって帰る時、私は不思議な感じを抱きました。車に創価学会だったおばあさんがのってきたなって、ピンときました。私は両の掌に神秘十字線と仏眼紋があり、神仏に守護された不思議な福運と霊感の持ち主なので、すぐに感じました。

当時は私だけが入信している状況だったので、これはきっとおばあさんが、娘(妻の母と叔母)や孫(妻)のことを信心させて欲しいと、私を頼って来ているなと感じたのです。

その夜家に帰り、おばあちゃんが車に乗って付いて来たよって言いました。そしたらそれに返事するように、台所で「ガタ!ミシミシ!」とラップ音が鳴ったのです。妻も驚いていました。

妻が入信して塔婆供養をしてからは、私の車にも何の気配もありません。ホッとしたのでしょうね。妻も息子も、妻の母も叔母もみんな入信しましたから。

おばあちゃんが入信したきっかけは、妻の伯父さんが精神分裂病になったからだといいます。今もずっと入院しているようです。娘二人はまったく信心をしませんでした。夫も信心をしませんでした。おばあちゃんはそれでも一人、毎日勤行・唱題をしていたようです。おばあちゃんが亡くなる間際に、学会と宗門の間で戦争が勃発し、近所に親しい学会員が大勢いることから、自然と学会に流れてしまったのでしょうね。

法統相続がきちんとできていなかったせいで、事情に疎い娘さんは離脱僧侶の寺院に檀徒として入り、そんな僧侶に葬儀を執行されたのですから、その苦しみたるやいかばかりでしたでしょう。

そのおばあちゃんも救ってあげることが出来て本当によかったと思っています。

私たちは宇宙に住んでいます。この宇宙は十法界です。空間は共有しているようですが、次元が異なることによって通常は干渉しあわないようになっているそうですが、人界のほうで命が傾くと異次元の命と触れあってしまったりすることがあるようです。その刹那に人界は怪奇現象と感じるようです。実際、トリックのない写真やビデオに、異界の住人が映り込むことがありますね。物凄い姿をしています。地獄の衆生の姿って、血の気が下がるような怖気立つような感じですよね。地獄の衆生は御書にもありますが、わざわざ人の身に生まれて地獄の苦を受けるようです。餓鬼界のような人に似た妖怪のような姿でも、畜生界のような異形でもないのです。人の姿にて地獄に生じるということは、人間のこの敏感な感受性を持って苦しみを永劫に受けているのですね。ひゃー!怖い。だから幽霊は日本の葬式の時の格好をしているんですね。葬式してもらえなかった人は、死んだ時のままの服なんだなあ。こえええ。

近親者で可哀相な死に方をした人がいたら、必ず日蓮正宗で御塔婆供養をしてあげて下さい。それだけで成仏できるのですから。東日本大震災で亡くなった方は、それはおつらかったでしょうが、全員日蓮正宗の御塔婆供養を受けましたから、今度は成仏なさって生まれ変わって来られます。

本当に日蓮正宗って有難いですよね。