御講に参詣

今日は御講に参詣してきました。日蓮正宗信徒にとって最も大事な本門戒壇の御本尊様が顕わされた日です。

御住職様からいただくお話は、いつも私にとって的確で驚いてしまいます。

信心をしていてもつらいことは起きてくる。病気・経済苦等はいつの世もあるのですから。肝心なことは、その時信心にすがれるか信心から離れて行くのかということです。

また、健康についても飲酒からの肝臓病・糖尿病など、信心している人間が法を下げるような日常生活を送って、大切な命を不摂生で粗末にしては信心している意味がないとのことでした。今日は禁酒しました。

また、私と妻が交際を始めた記念日でもあります。家族でケーキを買ってきてお祝いしました。9年目に突入いたします。

罪業の深い私を慕ってくれる家族に大きく感謝したいです。まだ、私にも福運が残っているという事でしょうか。