★消費税引き上げの悪影響を吹き飛ばす方法

== RPE Journal===================================================

 
       ロシア政治経済ジャーナル No.969

                         2013/10/3

================================================================

北野です。


今回は、「消費税増税の悪影響を吹き飛ばす方法」です。


詳細は、【本文】で!↓


(●すぐ下のおいしい話も注意してごらんください。)









●億万長者の頭の中


ここに40代小太りの二人の男性がいます。

どっちも見かけは冴えない。

外見はよく似ている。

しかし、一人は年収400万円、もう一人は年収1億円。


こんな簡単なたとえで、年収を決めるのは外見でなく、


「頭の中」


にあることがわかります。

しかし、「億万長者」って何を考えているのでしょうか?

年収400万円の平均的サラリーマンと何が違うのでしょうか?

普通の人は、知ることができません。


ここにカリスマ・ファイナンシャルプランナーの江上治さんが
登場します。

江上さんは、なんと「富裕層専門」のFP。

顧客に年収1億円こえている人がなんと50人もいる。


「億万長者」と毎日接している江上さんが、


「凡人と億万長者」の違い


を徹底的に解説してくださいます。

このCDを通勤時に聞いていれば、あなたも「年収1億円思
考」が身についてしまうことでしょう。

いますぐこちらをチェックしてみましょう。

http://tinyurl.com/loby4hz










【悪用厳禁】

カルト教団の洗脳技術


あなたは不思議に思ったことがありませんか?

なぜ、聡明かつ知的である人がカルト教団に簡単に操作されてしま
うのか?

なぜ、彼らは洗脳されていることにいつまでも気付かないのか?

そして…なぜ、彼らは「自らすすんでその道を選んだのだ」と思い込
んでいるのか?

この本の著者、デイブ・ラクハニは7歳のころからカルト教団で過ご
した経験から

カルト教団の洗脳や操作のプロセスを徹底的に分析し、それをビ
ジネスや生活の場での説得に応用する方法を長年研究してきま
した。

そして、ついに時間をかけずに人を説得する


「説得の方程式」


見つけたのです。

悪用すれば大変危険な本ですがamazon.comのレビュー4.5の
実用的且つ、非常にオススメできる一冊です。

仕事で人を動かすことがある人は是非、一度チェックしてみて
ください

詳細は↓
http://tinyurl.com/q7jgslr









【無料】

●副業しても会社にバレない方法【2013年最新版】


現役税理士があかす


「副業が会社にバレない方法」


2013年最新対応版です。全

ての副業家必見!

スレスレのテクニック

【無料】↓
http://tinyurl.com/knpkhbk









【無料】

●世界一わかりやすいアメリカ没落の真実【北野幸伯著】


RPE発行者・北野幸伯が、「アメリカ没落の真実」を世界一
わかりやすく解説します。

「住宅バブル崩壊」「サブプライム問題」「リーマン・ショック

等、一般的な説明ではありません。


「アメリカは、ドイツ、フランス、ロシア、中国等『多極主義陣営』

に『意図的』に『没落させられた』」


山盛り資料・証拠つきで、真実を暴露していきます。


おかげさまで、「メルぞう」ニュース・情報源部門、【歴代NO1】。

2012、13年Eブック大賞・優秀賞連続受賞することができました。

まだ読んでいない方、いますぐ歴史の真実を知ってください。


【完全無料】です。

ダウンロードは↓  
http://mailzou.com/get.php?R=48689&M=22753

==============================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1ー、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業幹部・
起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず★H
Pを熟読され、★自己責任で決定を下してください。
================================================================


★消費税引き上げの悪影響を吹き飛ばす方法


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。



(●第12回「E-BOOK大賞」の結果が発表されました。
結果は・・・。
【編集後記】で!)



前々からわかっていたことですが・・・。


安倍総理は10月1日、「来年4月から消費税を現行の5%から8%に
引き上げる」ことを正式発表しました。


なんで、そんな愚かなことをするんでしょうかね〜。


私にはさっぱりわかりません。


皆さんご存知のように、RPEは野田さんの時代から消費税ひき
あげに反対してきました。


「なぜ反対なのか?」


詳しく知りたい方は、こちらをご一読ください。

http://archive.mag2.com/0000012950/20130612194903000.html
2013/06/12
【RPE】★【あなた】が消費税引き上げを阻止する【具体的方法】


題名が今となっては「虚しく」響きますが・・・。

なぜ「現時点での消費税引き上げがダメなのか」完璧にわかるよう
になります。


もう上がることは決まってしまいましたので、「政府にあれこれ」とい
う話はやめましょう。


それより、「自分」と「自分の家族」がサバイバルしていく算段をする
ほうが有益です。


皆さんご存知のように、人を変えるのは難しい。


政治を変えるのは、もっと難しい。


しかし、自分を変えるのは、「誰にでもできる」のですから。


▼消費税増税の影響は?


毎日新聞10月1日付に、「消費税引き上げで家計にどんな影響が
あるか?」


についての記事があります。


これをみてみましょう。



<<消費増税>年収500万円、4人家族の場合は…負担増試算

毎日新聞 10月1日(火)22時12分配信

 「ひと月に1万円近く支出が増えるんですね」。

千葉県内の40代のパート女性は、来年4月から消費税の支払い
がどれだけ増えるか試算してみて驚いた。

会社員の夫、中学生と小学生の子供2人の4人家族で、食費や公
共料金など消費税がかかる支出は現在、月約33万円。

うち消費税は約1万6000円だが、税率8%へ上がる来年4月に
は約2万5000円に増える計算だ。

電気代やガソリン代も1年前より上がった。

子供の教育費もかさむ。

「負担は大きい」と話す。>




「ひと月に約1万円支出が増える」


これを「多い」と考えるか、「案外たいしたことない」と考えるか、人
それぞれでしょう。



生活協同組合パルシステム千葉が組合員向けに開いている家計簿
講座などで講師を務めるファイナンシャルプランナー、辻聡子さんは「
手取り収入が増えず、既に赤字という世帯も多い」と指摘する。

「携帯電話代や保険料などを見直さなければ、いっそう苦しくなりかね
ません」>

(同上)




皆さんご存知でしたか?

日本人の貯蓄率は、昔20%もあった。

それがいまじゃあ平均0.9%(!!!)だそうです。

辻さんがおっしゃってるとおり、「赤字の世帯」も多いのでしょう。



<負担増は消費増税だけではない。

公的年金は今月分(支給は12月)から、本来より高い水準で据え
置かれている状態を解消するため1%減額され、2014年4月に
も1%、15年4月にも0.5%下がる。

厚生年金保険料も17年まで毎年アップする。>(同上)



マ〜マミア!!!

年金は今年、来年、再来年と3年連続で減らされる!

保険料は、17年まで毎年負担が増えつづける!



<実際の手取り収入はどうなるのか。

大和総研の是枝俊悟研究員の試算によると年収500万円の会社員
Aさんと専業主婦の妻、小学生の子供2人の世帯では、来年4月の
消費増税で生じる新たな負担は年約6万7000円。

厚生年金保険料の増加などを加えると、自由に使える「実質可処分
所得」は13年の約419万円から14年には約412万円に減る。

15年10月に予定される消費税率10%への引き上げが実施されれ
ば、16年には約403万円まで目減りする。>



年収500万円世帯で、実質可処分所得は、419万円から412万円に7
万円減少。

15年に消費税が10%まで引き上げられば、403万円まで16万円減少。


うわ!

痛いですね。

痛いです。


でも、これですまないかもしれないのですよ。



<この試算は、消費税の引き上げ分しか物価が上がらないという前
提だが、足元の物価は円安による輸入原材料の高騰などでじわじ
わと上がり始めている。

是枝氏が今後の景気予測をもとに16年の物価水準が12年より6%
程度上がるとして試算したところ、会社員Aさんの賃金が増えなけれ
ば、実質可処分所得は12年の約423万円から16年には約393万
円に落ち込む。


一方、賃金が定期昇給を含め毎年2%上がれば、16年時点で約42
2万円とほぼ横ばい。

3%上がれば、実質可処分所得は増え続けて16年時点で約437万
円となり、「負担増をはね返し、家計に余裕が生まれる」という。

是枝氏は「増税後も家計が経済成長を実感できるようにするには、
年率3%の賃上げが必要。

安倍政権がデフレ脱却と賃金上昇の両方を実現できるかが問われる
」と指摘する。【柳原美砂子】>





賃金が増えなければ、423万円から393万円まで下がるそうです。


実質30万円の減収!


でも、給料が毎年2%上がれば、とんとん。

3%あがれば、逆に豊かになれると。


そんなことあるか!!!???


なんといっても、就労者の平均年収は1997年以降、16年間
一貫して下がりつづけている。


そこに消費税があがって、企業もさらに苦しくなるのに、

「給料あげてられるか!!!」

というのです。


というわけで、もしAさんのように、平均的な収入レベルであれば、
これから数年間で


「実質30万円の減収」と考えておいたほうがいいのです。


ここまでは家計の話でしたが、実際の影響はもっと甚大だと思われ
ます。


なぜか?


消費増税は、「不景気スパイラル」を始動させてしまうから。


増税で、


消費が減る → (つくっても売れないので)生産が減る → 

(売り上げ、利益が減るので)所得が減る → また消費が減る

→ また生産が減る → また利益が減る 

→ 以下同じプロセスの繰り返し
 


このスパイラルの過程で、


「デフレ」(消費が減ると、企業は値下げによって乗り切ろうとする)

「失業増」(生産が減ると人があまるので、リストラする)


などの悪影響が出てくることが予想されます。



▼消費税引き上げの悪影響を吹き飛ばす方法


というわけで、暗黒の未来像が見えてしまいました。


しかし、繰り返しますが、「政府を変えることは難しい」ですが、

「自分を変えること」は簡単。


要するに「年収を30万円増やしちゃえばいい」のですよ。


そして、それは事情を知っている人には難しくありません。


30万円どころか、年収200万円〜300万円増やすことは全然可能
です。


ここでは、「消費税引き上げの悪影響を吹き飛ばすポイント」を書
いておきます。



1、金をためよう

繰り返しになりますが。

平均年収が下がっていることと関連があるのだと思いますが、
日本人の貯蓄率は下がりつづけています。

OECDのデータによると、日本人の貯蓄率は、

かつて20%だったのが2012年時点でなんと0.9%(!)だという
ではありませんか!


ほとんど、稼いだ金を全部使っている。

平均年収400万円で、年に3万6000円しか残らない計算です。

これでは、40年働いて、144万円しか残りません。


いますぐ金をためはじめましょう。

これについては、以下二つの本をお勧めします。

やる気になりますよ。


●バビロンの大富豪

詳細は↓
http://tinyurl.com/5w3l68


●私の財産告白

詳細は↓
 http://tinyurl.com/883gu )



2、複数の収入源をもとう!


会社員の収入源は、ふつう「給料だけ」です。

これはつまり、「首になったら、明日から無収入」であることを
意味している。

そして、大企業も「毎日リストラ」状態にあることを思えば、き
わめて不安定な状態といえるでしょう。

いますぐ「複数の収入源」について学びはじめましょう。


私は断言しますが、「副業で年収を200〜300万円増やすこと」
は誰でもできます。

「なにもしなくても」とはいいません。

しかし、「1日1時間作業をすれば、1年後年収は200〜300万円
増えている」。

これは、断言することができます。

誰でもできます。


方法はいろいろあります。

アフィリエイト
せどり
・オークション
ドロップシッピング
個人輸入


具体例を。

たとえば、


●元「ネットカフェ難民」にもできた「ネット通販」で儲ける法

【無料】↓
http://tinyurl.com/p33rbjx



●サラリーマンでも主婦でもできる個人輸入ビジネスとは?

【無料】↓
http://tinyurl.com/bekr4hg



会社員の方は、ほとんど知らないでしょうし、たまに情報をみ
かけても「うっさんくさい!」と思われるでしょう。


しかし、実際「一日1時間の労働で、1年後には300万円の副
収入」はきわめて現実的ですので、是非学んでみてください。

(実をいうと、年収が数千万増えて、会社をやめる人もかなり
いる。)


ちなみに、「消費税引き上げ」の可能性が高まりつつあるのを
見て、

私は心底幻滅し、危機感を感じました。

そして、「日本政府を変えるのは難しいが、読者の皆さんは、
マクロ経済に関わらず、豊かに幸せに生きて欲しい」

と願い、新しいメルマガを創刊しました。


●富と成功の秘密


といいます。

無料ですので、是非ご一読ください。

登録はこちら↓
http://www.mag2.com/m/0001606599.html



3、投資の勉強をはじめよう、そしてやってみよう


日本人の平均年収は400万円。

平均貯蓄率は0.9%。

これを、20%に引き上げたとしましょう。

それでも年間80万円しか貯金できません。

40年つづけても3200万円にしかならない。

退職後20年生きることを考えると、年に160万円しか使えない
ことになります。

月13万円。(涙)


昔、日本では、年に5〜7%も利子がついたので、投資のこと
など全然考える必要がありませんでした。


しかし、今は、投資のことも考えるべき時代です。


やり方ですが、「収入の20%を貯金し、10%を残し、10%を投
資する」って感じでしょうか。

一部は「ノーリスク」のまま残し、残りは「少しリスクがあっても
増やす」方に使う。


投資というと、たとえば

・株
・不動産
・FX

などが一般的ですね。

ちなみに「投資」は勉強すればするほど、リスクが減っていきま
す。

最終的には「ほぼノーリスク」の境地に到達できますので、是
非学んでみてください。


たとえば、

●副業トレーダー養成講座(無料)

http://tinyurl.com/nqmqube
(最重要なポイントが、無料で学べます。)


●上がっても下がっても儲かる第3の株投資法

http://tinyurl.com/b7xsjbf




というわけで、せっかく盛り上がっていたアベノミクス

消費税引き上げで、「暗雲」が漂いだしています。


しかし、私たちは、「マクロ経済」の動きに一喜一憂することなく、

好景気でも不景気でも、余裕をもっていきていける状態をつくっ
ていきましょう。


消費税を倍にする?

やれるもんならやってみろ!

やられたらやり返す。

100倍返しだ!



「もし、プーチンが日本の首相だったら?」




【4刷決まりました!】

【アマゾン(社会・政治部門)1位!】



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル

(詳細は→ http://tinyurl.com/8y5mya3 )

プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)



↓「危機克服本」コーナーへ
================================================================








【株やってる人必見!】

●第3の投資法とは?(上がっても、下がっても儲かる?!)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

北野です。

株式市場、乱高下がすごいですね。

皆さんの心も、株につられて暴騰したり、暴落したりしていま
せんか?

今回は、株が「暴騰しても暴落しても」「どっちも儲かる」という
驚きの投資法をご紹介します。



「ファンダメンタル」でも「テクニカル」でもない、【第3の投資法】。

なんと以下のような、驚きの特徴があります。

・相場は上がっても、下がっても、どっちでもいい(!)
・売買タイミングは、いつでもいい(!)
・テクニカル指標は、いらない(!)
・トレード時間は週30分(!)
・年利は、〜50%程度
・トレード手法を身につける時間 = たったの1〜2日!!!

この【第3の投資法】を知る方法。

概要を知るために500円かかります。

とはいえ、たった500円なのに【90日の完全返金保証】がつい
ている。

ですから、迷うなく申し込んでごらんになってみてください。

ちなみに解説をされている江崎先生は、3万3000人の投資家
をサポートしていて、絶大な信用をほこる方です。

私も早速見ましたが、本当に参考になりました。

まじめな個人投資家の方は、いますぐごらんになってください。

詳細は

http://tinyurl.com/b7xsjbf









↓「危機克服本コーナー」へ
================================================================


★北野の「危機克服本」コーナー

はじめての方は、まず「危機克服本」の動機と意義について、
こちらをお読みください。↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html 


これは必読です。↓


●自滅する中国

(詳細は→ http://tinyurl.com/l2f87d6 )


世界3大戦略家のルトワックさんが、「なぜ中国は自滅するのか?」
を超詳細に解説してくれた本です。

私は、過去に二回、この本について本文で取り上げています。

興味のある方は、ぜひこちらをご一読ください。↓
http://archive.mag2.com/0000012950/20130822152644000.html


しかし、メルマガでは到底網羅できない分量です。

「中国の未来を知りたい!」

「対中政策をどうすればいいか知りたい!」

「中国にとどまるべきか?撤退するべきか?まよっている」

「中国への進出を考えている?」


そんな人は、迷わずお読みください。

北野絶対お勧めです。



★★★今までに紹介した、絶対お薦め本はこちら↓
(めちゃくちゃ面白く・役立つ本ばかりを厳選してありますよ!)(^▽^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html 


↓おたよりコーナーへ
================================================================






【無料】

●106歳まで生きた男の超簡単健康法


100歳で元気に講演をし、106歳になる10日前
に亡くなった塩谷信男医学博士の作り上げた、健康も富
も栄光も、全て思いのままになる秘法を簡単に紹介します。


【無料】ダウンロードは↓
http://mailzou.com/get.php?R=48999&M=22753

●106歳まで元気だった人の健康法・成功法ですから、
説得力あります。

そして、何よりも「簡単」な方法です。(北野)








↓おたよりコーナーへ
================================================================

★天野さまからおたより


北野様

お世話になっております。

天野統康です。

私のコメントをご紹介頂き、ありがとうございました。

私のブログで転載させて頂きました。


マネーと政治経済の原理からニュースを読む
http://ch.nicovideo.jp/amanomotoyasu/blomaga/ar356351

天野統康のブログ
http://ameblo.jp/amanomotoyasu/entry-11624824613.html

ところで先週の9月21日に草の実アカデミーというところで講演会を
行いました。
タイトルは、
「〜現在のお金と民主主義を疑え〜国際金融軍事権力の歴史と支
配の現状 私たちの生活への影響」
です。

その時の動画と資料をアップしています。
http://ameblo.jp/amanomotoyasu/entry-11621131777.html


もしお時間ある時にでもご覧頂ければ幸いです。




●北野より 天野さんの超高品質ブログも是非ご一読
ください。

ブロマガ 
「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」

http://ch.nicovideo.jp/amanomotoyasu




↓編集後記へ
================================================================







【無料】

●北野、相当はまりました


先日、イギリスの起業家ピーター・セージさんの本を読んで
かなりはまっていました。

皆さん、「豊かさマインドを身につければ、お金が洪水のよ
うに流れこんでくる?」という話聞いたことありますか?

でも、「豊かさマインドってなに?」ときかれたら、なかなか
答えられなくないですか?

この本にバッチリ答えが出ていました。


皆さん「初期資金がないからビジネス立ち上げれない」と
思っていませんか?

ピーターセージは22社立ち上げたのですが、なんと21社は
資金ほぼゼロからはじめたのだそうです。

どうすればそんなことができるのでしょうか?


等々、ホント目からウロコがバンバン落ちました。

そうそう、私が読んだピーターセージさんの本は、

【完全無料】です。

とはいえ、そんなに長く公開されていないと思いますので、いま
すぐゲットしてください。↓

【完全無料】ダウンロードはいますぐ↓
http://mailzou.com/get.php?R=29012&M=22753









↓編集後記へ
================================================================

★編集後記 


第12回、e-Book大賞の結果が、発表されました。


北野幸伯著「世界一わかりやすいアメリカ没落の真実」

(→ http://mailzou.com/get.php?R=48689&M=22753 )


は・・・・・・・・・・・・・・・。

なんと、










最優秀賞に選ばれました!(^▽^)







これも、応援してくださっている皆様のおかげです!

ありがとうございました!

心から心から感謝申し上げます。

今後ともよろしくお願いいたします。


第12回e-Book大賞、結果発表はこちら。

http://xam.jp/award12/



RPEジャーナル
北野幸伯



●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 


迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★
自己責任で決定を下してください。


================================================================


メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」
   

発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html


=====================================RPE Journal=================
◎ロシア政治経済ジャーナル
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000012950/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽こちらもいかが? "ネットマーケティング"ジャンルの注目メルマガ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
http://www.mag2.com/w/0000181856.html  不定期

読者数33万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ)
4年連続で年収1億円以上になり、3年で40か国以上を旅行して、
137平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、
さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、
累計40万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、
最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ
さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!

★発行者webもご覧ください↓
http://ameblo.jp/kk5160/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━

┏┛ ̄ ̄┗┓
┣┳┳┏┻┃今なら!まぐポイント 【100億円】相当 プレゼント中!
┃┃┃┗┳┛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┗┻┻┫┃ イマナラ!
…… ┃┃ 新規の有料メルマガ購読に使える【まぐポイント】を
…… ┃┃ 全ユーザ様にもれなく 【1000pt】 プレゼント!
…… ┗┛ 詳しくはURLへ!!
http://a.mag2.jp/FrB1


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【広告するなら、まぐまぐ!】━
大量に配信、確実な登録。メルマガ広告はクリック先のユーザー登録に強い!
30種類以上のメニューから、お客様に最適なプランをご提案いたします!
☆広告のお問い合わせはこちらから⇒ http://a.mag2.jp/iIks
☆低予算でご検討の方はこちらから⇒http://www.mag2.com/ad5/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━