■ 「閣僚の靖国参拝」に猛抗議した中国政府の本音(4/4)

╋■╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
〜誰よりも中国を知る男が、日本人のために伝える中国人考〜
石平(せきへい)のチャイナウォッチ http://www.seki-hei.com
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
=★===================================================★=
■ 「閣僚の靖国参拝」に猛抗議した中国政府の本音(4/4)
=★===================================================★=

そして何よりも重要なことは、
日本の安倍政権参議院選にも勝って
長期政権となるのは確実な見通しとなった以上、
韓国にしても中国にしても、安倍首相との首脳会談を
いつまでも拒否するようなことはたいへん難しくなっている点である。

実際、日本の岸田外務大臣は8月19日の夜、
韓国のイ・ビョンギ大使と会談して
首脳会談の実現も視野に関係改善を行う必要がある
という認識で一致しました、と報じられている。

日本との「関係断絶」にもはやそれ以上絶えられなくなっている
韓国はすでに動き出している。そして日韓両国は首脳会談の実現に向かって
動き出している中では、日中の間でも今後、
首脳会談実現の道を模索するような動きも加速化するのであろう。

その際、本来なら今年の五月に開催される予定だったが、
今や延期のままとなっている毎年恒例の
日中韓三カ国首脳会談が年内に実現される見通しとなるはずだ。

今年のホスト役を務める韓国にしては
それ以上の延期をしたくないし、
そして韓国がホスト役で開催地がソウルであれば、
中国の首脳も参加し易くなる。

そうなると、おそらくこの三カ国首脳会談の場こそが、
去年9月の尖閣国有化以後、日中両国の首相が顔を合わせて
同じテープルで対話をする最初の場面となる公算であろう。

そしてそれは、その後における日中両国の首相同士の
会談実現につながる一ステップとなるかもしれない。

とにかく、日本側にしても、このような段階的首脳会談の実現をもって、
ある程度の関係改善を図っていくシナリオは今後、
ますます現実味を帯びてくることを予測できるのではないかと思う。

もちろん、今の時点では、中国政府の考える関係改善は
あくまでも「首相同士の実務協議」を範囲内とする
「限定的な関係改善」であると思う。

いわゆる「尖閣問題」で双方が一歩も譲らず対立している今の状況下で、
国家元首習近平国家主席が自ら乗り出して
本格的な過関係改善を行おうとするようなことはやはり無理であろう。

中国は「尖閣問題」での日本との対立から降りるようなこともまずない。
つまり今後において、日中両国が貿易関係の促進や
その他の経済交流の拡大化などの面において協力関係を強化していきながらも、
尖閣問題」にかんする双方の政治的対立は
むしろ長期化していくのではないかと筆者の私は思うのである。

それにたいして、日本側の安倍政権はいかなる方策で対処すべきなのだろうか。

ここでは忘れてはいけないのは、日中関係の改善を急がなければならないのは
中国の方であって日本ではない、という点である。

今の日本には、国益を損なって中国に譲歩するまでにして
首脳会談の実現を焦る理由は何一つもない。
安倍政権は今後、「領土問題」でいっさい譲歩しない大方針を最後まで貫きながら、
そして諸関係国とのTPP交渉と安倍流の「地球儀外交」を今まで通りに進めていきながら、
中国との関係改善にも応じてあげよう、
という悠然たる姿勢で臨めばそれで良いのではないかと思う。


・・・つづく

( 石 平 )

□■□■━<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

これからの日本が取るべき戦略を考えるときに、
どうしても、避けて通ることは出来ない2つの国。

アメリカとチャイナ。

では、アメリカはチャイナのことをどう視ているのでしょうか?

その鍵を握っているのが、アメリカが誇る、
現在、世界最高峰の頭脳をもつ知識人達です。

そのうちの2人

世界三大戦略家の一人と称される
●エドワード・ルトワック

あのジム・ロジャーズも絶賛する
途上国経済分析の専門家
●ダンビサ・モヨ

この二人の最新刊を
奥山真司が約2時間に渡って徹底解説。
これを聴けば、
アメリカ発の最先端中国分析のエッセンスが掴めます。

日本国内にも中国情報は溢れておりますが、
それらとは全く違う視点からの分析で、
視野が広がり、知的好奇心が限りなく刺激されます。

これを聴かずにチャイナのことを語るなかれ。
以下のURLより詳細を。

http://www.realist.jp/china.html

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆  石平(せきへい)のチャイナウォッチ

◆ 発行者へのご意見:http://www.seki-hei.com/contact/
◆ このメールマガジンは、「まぐまぐ」を利用して配信されています。
◆ このメールマガジンの友人、知人等への転送は自由です。
◆ ただし、ヘッダ・フッタ付きで転送してください。
◆ 配信停止は、http://archive.mag2.com/0000267856/index.htmlからできます。
━…━…━…━…━…━…━…━…━ http://www.seki-hei.com/ ━…━
◎石平(せきへい)のチャイナウォッチ
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000267856/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽こちらもいかが? "情報(ネット・ビジネス)"ジャンルの注目メルマガ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●北川賢一のネットから「無限」にお金を生み出す新戦略
http://www.mag2.com/w/0001198713.html  日刊

自宅でたった一人、パートタイムの空いた時間で、お金をかけずに富を構築す
る普通の人は一生かかっても知り得ない最先端の情報を配信
著者の北川賢一はネットビジネスや投資など7つの収入源を持ち経済的自由に。
毎日が日曜日のように自由なライフスタイルで、世界中を旅しながらドラマチッ
クな人生を満喫中
しかし、2年前までは普通すぎる取り柄の無いサラリーマンで、仕事には不満
を持ち、いつまでこんな人生が続くんだと絶望していました。
そこから今に至るまでに得た、次世代の稼ぎの新戦略、即金を稼ぎ出すテクニッ
ク、夢のようなの毎日を送る秘訣、富を築く成功哲学など、人生を変える情報
をお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━

┏┛ ̄ ̄┗┓
┣┳┳┏┻┃今なら!まぐポイント 【100億円】相当 プレゼント中!
┃┃┃┗┳┛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┗┻┻┫┃ イマナラ!
…… ┃┃ 新規の有料メルマガ購読に使える【まぐポイント】を
…… ┃┃ 全ユーザ様にもれなく 【1000pt】 プレゼント!
…… ┗┛ 詳しくはURLへ!!
http://a.mag2.jp/FrB1


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【広告するなら、まぐまぐ!】━
大量に配信、確実な登録。メルマガ広告はクリック先のユーザー登録に強い!
30種類以上のメニューから、お客様に最適なプランをご提案いたします!
☆広告のお問い合わせはこちらから⇒ http://a.mag2.jp/iIks
☆低予算でご検討の方はこちらから⇒http://www.mag2.com/ad5/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━