少年部広布推進会

今日は少年部広布推進会ということで、地方部の皆さまが大勢参詣されておりました。

鼓笛隊の演奏
青年部の方々による人形劇
体験発表

などなど、猛暑を吹き飛ばすような感動を与えて下さいました。

なかでも人形劇の出来栄えはすごくて、「雪山童子」のお話でしたが、鬼の登場シーンでは小さな女の子が、怖っかったのでしょうか、泣きながら本堂から逃げ走っていくというハプニングがございました。みなさん、その微笑ましい光景にドッと笑いが起こっていました。

鬼の声は支院長様でしたが、本当によく似合っていて面白かったです。

団結前進の姿を見ることが出来た、よい一日でございました。ありがとうございました。