大白法8/1号で貎下様の御講義を拝して

大白法を毎号楽しみにしています。

8/1号に掲載された貎下様の御講義を、息子とともに読み合わせを行いました。

信行要文はどれも大切なお話で埋め尽くされており、私と息子の研鑽にとって大きな資糧とさせていただきました。

四条金吾殿御書・三沢抄・上野殿御返事・始聞仏乗義の要文は、いずれも教学の要諦であり、人づてに聞き知っていたことの奥にある、深い教学を学ぶことができました。

貎下様の講義は私ども親子のような凡慮では、その奥義を知りつくすことは叶いませんが、何度も読み返し心肝に染めていきたいと思っています。

また鼓笛隊の少年部合宿でのお話も大変勉強になりました。「一眼の亀」の話を息子に何度か語ったことがありますが、貎下様の御講義を活字として読ませていただき、息子の理解も深まったのではないでしょうか。またあわせて「四恩」にも言及されており、なかでも父母の恩について、仏法での孝養が第一の孝養であると、貎下様の口から諭していただいたようにも思われます。

日蓮正宗の教学は深く難しいですが、機関紙を読みながら親子ともども研鑽を深めていきたいと思いました。

今日は仏法三昧の良い一日となったと思います。

おやすみなさい。