★世界にひろがる反韓国運動、その意外な中身は?

== RPE Journal===================================================

 
       ロシア政治経済ジャーナル No.946

                         2013/7/14

================================================================

北野です。


世界で意外な「反韓国運動」が起こっています。


詳細は、【本文】で!↓


(●すぐ下のおいしい話も注意してごらんください。)













【無料】

●再現性100%の「送料ビジネス」とは?


須見一さんは、18歳から30歳までトラックの運転手でした。

1日20時間労働の日もあり、まさに「地獄の日々」だったそ
うです。

そんな須見さん、あるビジネスに出会うことで、人生がいっ
ぺん。

33歳になった今は、マンションやフェラーリを現金一括購入
するほど収入が増えました。


「ウソだ!そんなビジネスあるはずがない!世間をなめる
な!」


怒りたくなる気持ちもわかります。

しかし、億万長者の与沢翼さんも

「再現性100%。アホでもバカでも誰でもできる!」

と太鼓判をおしています。

是非のぞいてみてください。

http://tinyurl.com/ou9558v











【極秘】

孫正義の秘密


北野です。

最近「世界的に活躍している日本の経営者」がすっかり
減ってしまいました。

唯一がんばっているのが、孫正義さんです。


若い起業家で、「孫さんが目標」「孫さん成功の秘密を知りたい」
という方も多いと思います。

しかし、孫さんが「今」なにをいっているか知っても、意味があり
ません。


「若いころに何を考えていたのか?」知る必要がある。


だって、私たちが知りたいのは、孫さんが、「大成功する前にな
にを考えていたのか?」なのですから。

そんな孫正義さんの【お宝】CDが公開されました。

なんと【15年前】の対談です。

孫さんの成功の秘密を知りたい方は、いますぐこのページ
を上から下まで熟読し、

この超レアなCDをゲットしてください。

すぐ在庫切れになると思いますので、お急ぎあれ。

詳細は↓
http://tinyurl.com/kanecbm












【無料】

●長寿遺伝子のスイッチをオンにする方法

サーチュイン遺伝子」は、【長寿遺伝子】とも呼ばれ、

その活性化により寿命が延びるとされています。

その活性化の方法をお伝えします。 

詳細は↓
http://tinyurl.com/ng5cedt













【無料】

●世界一わかりやすいアメリカ没落の真実【北野幸伯著】


RPE発行者・北野幸伯が、「アメリカ没落の真実」を世界一
わかりやすく解説します。

「住宅バブル崩壊」「サブプライム問題」「リーマン・ショック

等、一般的な説明ではありません。


「アメリカは、ドイツ、フランス、ロシア、中国等『多極主義陣営』

に『意図的』に『没落させられた』」


山盛り資料・証拠つきで、真実を暴露していきます。


おかげさまで、「メルぞう」ニュース・情報源部門、【歴代NO1】。

2012、13年Eブック大賞・優秀賞連続受賞することができました。

まだ読んでいない方、いますぐ歴史の真実を知ってください。


【完全無料】です。

ダウンロードは↓  
http://mailzou.com/get.php?R=48689&M=22753

==============================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1ー、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業幹部・
起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず★H
Pを熟読され、★自己責任で決定を下してください。
================================================================

★世界にひろがる反韓国運動、その意外な中身は?


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。



(●トウ小平の息子が国外逃亡???? 
詳細は、【おたよりコーナー】で!)



今日は、世界で「反韓国運動がひろがっている」というお話
です。

いったいどんな内容なのでしょうか?




韓国の反日運動がおさまりません。



<米国1号“慰安婦少女像”、30日除幕…日系住民ら公聴会集ま
り騒動

中央日報日本語版 7月12日(金)8時55分配信

米国カリフォルニア州グレンデールに設置される海外第1号の
日本の従軍慰安婦少女像の除幕を控えて日系現地住民たちが激
しく反発した。

9日(米国時間)、グレンデール市が行った“平和の少女像”関連の
公聴会席でのことだ。>




韓国はこれから、全米で「慰安婦像」をたてていく決意なのですね。


ところでその一方で、世界では「反韓国運動」も起こっています。


今日は、その「事実」を皆さんにお伝えしましょう。


▼大前提 ー 戦いの場は欧米


まず大前提からお伝えします。


以前、世界でもっとも人権を侵害したのは、欧米でした。

彼らは世界中にガンガン植民地をつくり、現地人を奴隷化
していた。

それが今では、すっかり「人権擁護」に転じ、世界の道徳観
をリードするようになっています。


日本人としては、


・世界でもっとも広大な植民地をつくったイギリス

・原爆を落とし史上空前の大虐殺をしたアメリカ


などから、「日本は侵略国家だ!」といわれる筋合いはない
と思うわけです。

ま、それはそれとして。


いずれにしても、アメリカ、欧州が、「グローバルな価値観」を
決めるという事実がある。


それで、韓国も、アメリカでせっせと反日運動を展開している
わけです。


日本は攻撃され、「そんなことはなかった!」と防戦する立場。


捕鯨を非難される日本


皆さん、鯨(くじら)の肉食べたことがありますか?

私が子供のころは給食にでていました。

まあ、それはそれでよいとして。

国連には「捕鯨委員会」というのがあります。

加盟国は82カ国で34カ国が捕鯨推進国だそうです。

日本はもちろん捕鯨肯定派。

34カ国が推進派であるにも関わらず、日本の捕鯨がしばしば
批判の的になります。


NGOシーシェパードと日本の捕鯨船の対立がニュースになる
からかもしれませんが。

ところで、捕鯨反対の論拠はなんなのでしょうか?


これはいろいろあるので、全部は書ききれません。

興味がある方は、自分で調べてみてください。

しかし、私が思う最大の理由は、



鯨がかわいそう・・・・。



ということだと思います。



鯨は、人と同じ哺乳類で、知能が高い。

知能が高い鯨を食べるのは、かわいそう・・・。



と。

こんな風に欧州の人たちが考えちゃった。

(欧州には、ノルウェーアイスランドなど捕鯨国があるにもか
かわらず。)


それで、「捕鯨禁止をグローバルスタンダードにしちゃおう」と
いうことになったのです。

そんなこといったら、「牛や豚や羊も哺乳類ですよ」ってことな
んですが。


牛や豚は、欧州の人も毎日食べているので、「残酷」とは思わ
ないのですね。


▼韓国が非難される意外な理由


日本は捕鯨で非難されている。

ところが、日本の残虐性を非難している韓国も、意外な理由で
国際社会から批判されています。



それが、「犬食」の習慣。

皆さん、ご存知だと思いますが、韓国では犬を食べることがあ
る。


これについては、いろいろ意見があるでしょう。


・別に食文化だからいいんじゃないか?

・え〜、ワンちゃん、かわいそう!


で、グローバルな価値観を勝手に構築してしまう欧州、アメリ
カはどうなのか?

これは、圧倒的に


・え〜〜〜〜〜〜、ワンちゃんかわいそう!!!!


なのです。


欧米では、犬は圧倒的に「人類最良の友」ということにな
っている。

それで、かわいいワンちゃんに関する番組も大人気。

http://www.youtube.com/watch?v=cSWWyqYJ6hw



鯨に関しては、欧米にもノルウェーアイスランド、カナダなど
推進国もあるので、意見がばらばら。

しかし、「犬食」に関しては、全欧米人が


「信じられな〜〜い!

残酷すぎる〜〜〜!」


ということで意見が完全一致しています。

たとえば、「Korean eat dogs」でユーチューブを見ると、なんと
13万件もヒットする。

そして、「犬食」を非難する内容が圧倒的。


たとえば・・・。

(●犬好きの人は、決してみないでください。

Its a fact!! Koreans eat dogs and cats ↓
http://www.youtube.com/watch?v=zmzvWnjW1MU

Dog slaughter in South Korea 韓国の犬市場

http://www.youtube.com/watch?v=RmRrce7tc0s

(↑●これによると、韓国では年間200万匹の犬猫が殺さ
れている。)

コメントも読んでいただけると、どんなに欧米人が怒って
いるか理解できます。



▼怒りがおさまらない方は


今から書くこと、私はお勧めしません。

私は、「目には目を」「歯には歯を」に反対です。

しかし、こんな事情があります。


最近、読者さんからのメールで、本当に多いのが、韓国に
対する怒りのメールなのです。


そして、「従軍慰安婦問題をどうすればいいか?」という質
問も多い。


韓国は、システマティックに日本を陥れているので、読者さ
んの気持ちもわかります。


怒りが静まらない皆さんは、「犬権保護運動」を支援してみ
てはいかがでしょうか?


たとえば、



・上の動画を、外国人にどんどん拡散する


・欧州、アメリカの動物愛護団体に寄付し、「韓国の犬食を
とめる運動をしてください!」とお願いする


・アメリカの新聞に意見広告を出す

(たとえば、超かわいいワンちゃんの顔を全面に掲載し、

「僕は君の親友なのに、なぜ君は僕を食べるの?」と質問
する。


ホワイトハウスに請願する

以前韓国の団体が、「日本海という呼び方はおかしい!東海
にするべきだ!」とホワイトハウスに請願しました。

同じように誰でもホワイトハウスに請願することができます。

で、署名が25000集まると、ホワイトハウスは内容を検討し、
応じる義務が発生する。

請願の仕方はこちら。

https://petitions.whitehouse.gov/

たとえば、


「犬は人類最良の友です。

しかし、韓国では年間200万匹もの犬が、食用として虐殺され
ている事実があります。

世界の人権、動物権を保護する使命をもつアメリカ合衆国は、
この残虐な事実を放置するべきではありません。

アメリカ議会は、韓国政府に『犬食をいますぐ停止するよう』
勧告すべきです」


よくわかりませんが、25000署名が集まる可能性は高いと思い
ます。


等々、まあいろいろでてきます。


繰り返しますが、私は「目には目を」「歯には歯を」には反対です。


しかし、「韓国にどう対抗すべきか?」という質問があまりにも多い
ので、


1、世界では事実としてこんな運動が起こっていますよ

2、あなたが「犬の権利を守る運動」を支援すれば、結果として韓
国に対抗できますよ


という「事実」をお知らせしました。

この情報を決して「悪用」しないでください。

よろしくお願いいたします。





「もし、プーチンが日本の首相だったら?」




【3刷決まりました!】

【アマゾン(社会・政治部門)1位!】



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル

(詳細は→ http://tinyurl.com/8y5mya3 )

プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)



↓「危機克服本」コーナーへ
================================================================








【株やってる人必見!】

●第3の投資法とは?(上げっても、下がっても儲かる?!)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

北野です。

株式市場、乱高下がすごいですね。

皆さんの心も、株につられて暴騰したり、暴落したりしていま
せんか?

今回は、株が「暴騰しても暴落しても」「どっちも儲かる」という
驚きの投資法をご紹介します。



「ファンダメンタル」でも「テクニカル」でもない、【第3の投資法】。

なんと以下のような、驚きの特徴があります。

・相場は上がっても、下がっても、どっちでもいい(!)
・売買タイミングは、いつでもいい(!)
・テクニカル指標は、いらない(!)
・トレード時間は週30分(!)
・年利は、〜50%程度
・トレード手法を身につける時間 = たったの1〜2日!!!

この【第3の投資法】を知る方法。

概要を知るために500円かかります。

とはいえ、たった500円なのに【90日の完全返金保証】がつい
ている。

ですから、迷うなく申し込んでごらんになってみてください。

ちなみに解説をされている江崎先生は、3万3000人の投資家
をサポートしていて、絶大な信用をほこる方です。

私も早速見ましたが、本当に参考になりました。

まじめな個人投資家の方は、いますぐごらんになってください。

詳細は

http://tinyurl.com/b7xsjbf









↓「危機克服本コーナー」へ
================================================================


★北野の「危機克服本」コーナー

はじめての方は、まず「危機克服本」の動機と意義について、
こちらをお読みください。↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html 




今回ご紹介するのは、世界一の親日
パルバースさんの




●「もし、日本という国がなかったら」

(詳細は→ http://tinyurl.com/7vaukyh  )



です。

HPのほうに超詳細は解説を載せてありますので、



自虐史観から永遠におさらばしたい

・子供たちに日本のいいところを伝えたい

アイデンティティーを見つけたい

・日本の課題、行くべき道を知りたい


という方は、ぜひごちらをご一読ください。

http://rpejournal.com/hon_sekainosinjituwosiru_nihon_mosinihon.html




★★★今までに紹介した、絶対お薦め本はこちら↓
(めちゃくちゃ面白く・役立つ本ばかりを厳選してありますよ!)(^▽^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html 


↓おたよりコーナーへ
================================================================






【無料】

●106歳まで生きた男の超簡単健康法


100歳で元気に講演をし、106歳になる10日前
に亡くなった塩谷信男医学博士の作り上げた、健康も富
も栄光も、全て思いのままになる秘法を簡単に紹介します。


【無料】ダウンロードは↓
http://mailzou.com/get.php?R=48999&M=22753

●106歳まで元気だった人の健康法・成功法ですから、
説得力あります。

そして、何よりも「簡単」な方法です。(北野)








↓おたよりコーナーへ
================================================================

★Aさまからのおたより


北野様、お久しぶりです。

スノーデン氏をめぐる論考、大変興味を持って読ませて頂きました。

ところで、内容の真偽まではよくわかりませんが、スノーデン氏を活
用しようとした中国自体にも、スノーデン氏は凄まじい破壊力を発揮
しているかもしれないという話があります。

坂東忠信さんの以下の記事もご覧ください。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/bandoutadanobu/20130702-00026098/





↓編集後記へ
================================================================







【無料】

●北野、相当はまりました


先日、イギリスの起業家ピーター・セージさんの本を読んで
かなりはまっていました。

皆さん、「豊かさマインドを身につければ、お金が洪水のよ
うに流れこんでくる?」という話聞いたことありますか?

でも、「豊かさマインドってなに?」ときかれたら、なかなか
答えられなくないですか?

この本にバッチリ答えが出ていました。


皆さん「初期資金がないからビジネス立ち上げれない」と
思っていませんか?

ピーターセージは22社立ち上げたのですが、なんと21社は
資金ほぼゼロからはじめたのだそうです。

どうすればそんなことができるのでしょうか?


等々、ホント目からウロコがバンバン落ちました。

そうそう、私が読んだピーターセージさんの本は、

【完全無料】です。

とはいえ、そんなに長く公開されていないと思いますので、いま
すぐゲットしてください。↓

【完全無料】ダウンロードはいますぐ↓
http://mailzou.com/get.php?R=29012&M=22753









↓編集後記へ
================================================================

★編集後記


今回の記事、出そうかどうか、本当に長い間迷いました。

私は、「理想を目指すリアリスト」ですが、本当に争いのな
い世界がくることを願います。





RPEジャーナル
北野幸伯



●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 


迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★
自己責任で決定を下してください。


================================================================


メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」
   

発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html


=====================================RPE Journal=================



◎ロシア政治経済ジャーナル
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000012950/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽こちらもいかが? "生活情報/こころ"ジャンルの注目メルマガ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●最短距離で世界的貴族になろう
http://www.mag2.com/w/0000265668.html  日刊

独立起業からわずか4年で馬主になり、世界的貴族たちとの交流をする著者が
あなたを最短距離で上流社会にご案内いたします。
総発行部数4万部。現役馬主で、唯一のメルマガ発行者です。(たぶん)
紀伊国屋ブックファーストジュンク堂など、全国主要書店売り上げ1位獲
得!「群れない力」の著者。

★発行者webもご覧ください↓
http://archive.mag2.com/0000265668/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━

┏┛ ̄ ̄┗┓
┣┳┳┏┻┃今なら!まぐポイント 【100億円】相当 プレゼント中!
┃┃┃┗┳┛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┗┻┻┫┃ イマナラ!
…… ┃┃ 新規の有料メルマガ購読に使える【まぐポイント】を
…… ┃┃ 全ユーザ様にもれなく 【1000pt】 プレゼント!
…… ┗┛ 詳しくはURLへ!!
http://a.mag2.jp/FrB1


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【広告するなら、まぐまぐ!】━
大量に配信、確実な登録。メルマガ広告はクリック先のユーザー登録に強い!
30種類以上のメニューから、お客様に最適なプランをご提案いたします!
☆広告のお問い合わせはこちらから⇒ http://a.mag2.jp/iIks
☆低予算でご検討の方はこちらから⇒http://www.mag2.com/ad5/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━