★世界を分断させるスノーデン(=元CIA職員)

== RPE Journal===================================================

 
       ロシア政治経済ジャーナル No.944

                         2013/7/10

================================================================

北野です。


アメリカを裏切った元CIA職員スノーデンさんが、世界を
分裂することに成功しています。


詳細は、【本文】で!↓


(●すぐ下のおいしい話も注意してごらんください。)













【無料】

●なぜフリーターが、半年後に月収500万円になったの?


以下のような内容に興味がある方はいませんか?


・震災が起きても、会社が倒産しても自分の力で稼ぐ方法

・毎日2時間しか働かずに月収100万円以上稼ぐ方法

・さんまさんのような有名人のTVに簡単に出演する方法

・テキスト通り、教えていただいたことを地道に実行しただ
けで月収100万円を稼ぐ方法

・自宅で1人で出来る!即金ビジネス

・ほぼ自動で商売がまわる方法

・自宅で子育てをしながら、全てのビジネスを完結できる
ビジネスとは?

・好きな時に、すきな場所にいても安定した収入が入るビ
ジネスとは?

・ネット初心者でも安定した収入を稼ぐ方法

・一生涯「お金の稼ぎ方」に困らない方法

・一生涯、自分のほしい物を格安で買い物ができる方法

・もっとも効率よく利益をとる方法


ビジネスの「名前」を聞いて、「私には無理だわ」と考えな
いでください。

名前は「堅い」ですが、あなたにもきっとできます。

いますぐこちらの情報を入手してください。

【無料】↓
http://tinyurl.com/kcf3amu












【今日まで】

●【確実に】年収を60万円増やす方法 

〜 4社を経営するカリスマ社長M氏が暴露


北野です。

比較的簡単に副収入を得ることができる方法に「せどり
があります。

松浦公基氏は、現在4社を同時経営されているカリスマ
社長。

それなのに「せどり」もして、なんと年商1億円をこえてい
ます。

そんな松浦社長が、空いた時間を使って、「月5万円」の
副収入を【確実】に得る方法を、教えてくださるそうです。

(もちろん5万円はスタートで、その後50〜100万円まで
増やすことも可能だそうです。)

しかも【無料】で!

こんな機会はメッタにありませんので、副収入源を構築し
たい人は、いますぐこちらの情報をゲットしてください。

【無料】↓
http://tinyurl.com/pgauoy6
(●今日までです。お急ぎください。)












【本日封印】

苫米地英人先生が、「1億稼げる脳と稼げない脳の違い」
の違いを暴露


皆さん脳科学者の苫米地英人先生をご存知でしょう?

え、知らない?

そんな人は、アマゾンに入り、「苫米地英人」で検索してみ
てください。

それこそ、「ウジャウジャ」でてきますから。

詳しい経歴、ウィキはこちら↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%AB%E7%B1%B3%E5%9C%B0%E8%8B%B1%E4%BA%BA


私も苫米地先生の本、たくさんもっています。

ホントにすごい先生です。

さて、そんな苫米地先生が



「1億稼げる脳と稼げない脳の違い」

「どうすれば1億稼げる脳になるのか?」



を解説してくださいます。

しかも【無料】で。

こんな機会はメッタにありませんので、いますぐごらん
になってください。


【無料】↓
http://tinyurl.com/orr9vuc
(●本日封印です。後悔しないように、いますぐ見ましょう。)












【無料】

●世界一わかりやすいアメリカ没落の真実【北野幸伯著】


RPE発行者・北野幸伯が、「アメリカ没落の真実」を世界一
わかりやすく解説します。

「住宅バブル崩壊」「サブプライム問題」「リーマン・ショック

等、一般的な説明ではありません。


「アメリカは、ドイツ、フランス、ロシア、中国等『多極主義陣営』

に『意図的』に『没落させられた』」


山盛り資料・証拠つきで、真実を暴露していきます。


おかげさまで、「メルぞう」ニュース・情報源部門、【歴代NO1】。

2012、13年Eブック大賞・優秀賞連続受賞することができました。

まだ読んでいない方、いますぐ歴史の真実を知ってください。


【完全無料】です。

ダウンロードは↓  
http://mailzou.com/get.php?R=48689&M=22753

==============================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1ー、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業幹部・
起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず★H
Pを熟読され、★自己責任で決定を下してください。
================================================================

★世界を分断させるスノーデン(=元CIA職員)


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。



(●アメリカは、どうやって日本を支配しているの?
その仕組みを知りたい方は、【おたよりコーナー】で!)



今回は、前々号につづき、アメリカの極秘情報を暴露して逃
亡中スノーデンさん(元CIA職員)の話しです。


彼のこれまでの動き、前号を出してから起こったことをみると

(善悪の問題はぬきにして)「すごい男だな」と思わざるをえま
せん。


彼の言動によって、世界が分断されています。


いったい何が起こっているのでしょうか?

今回の話は、前々号のつづきですので、まだ読んでいない方
は、まずこちらをご一読ください。

http://archive.mag2.com/0000012950/20130702212646000.html
2013/07/02】★なぜプーチンは、元CIA職員スノーデンを守るの?



▼復習


まず、これまでの流れを振り返ってみましょう。


国家安全保障局(NSA)およびCIAの職員だったスノーデンさん。

2013年6月、滞在先の香港で、

アメリカの機密情報を暴露し、世界を仰天させました。

その内容は、


NSAは、マイクロソフト、グーグル、ヤフー、フェイスブック、アップ
ル、スカイプ、ユーチューブ等々利用者の、

メール、文書、写真、検索記録などを、読んだり聞いたりしている

(つまり、あなたのメールも読まれている。あなたのスカイプは聞か
れている。)


NSAは世界中で6万1000件以上のハッキング行為を行っている


・イギリスは、G20に参加した首脳、および代表団のメールを読み、
電話を聞いていた


NSAは、同盟国である欧州諸国や日本大使館の盗聴を行ってい



アメリカは、中国政府にスノーデンの引渡しを要求。

中国政府は、これを完全に無視しました。


スノーデンは、モスクワに脱出します。(6月23日)



アメリカは、ロシア政府にスノーデンの引渡しを要求。

プーチンは、「引渡し条約をアメリカと結んでいない」ことを理由
に拒否しました。



スノーデンは、ロシアへの亡命を申請。

プーチンは、「反アメリカ的行為をやめること」を条件にだしまし
たが、スノーデンさんが拒否。

亡命申請は取り下げられました。


なぜプーチンは、「反アメリカ的行為をやめること」を亡命条件
に出したのでしょうか?

ロシア国営テレビRTRで、面白いコメントがありました。


1、もしスノーデンがロシアに保護され、ロシアから反米情報を
発信しつづければ、

世界はその情報の信憑性に疑問をいだくようになるだろう。

なぜかというと、


「ロシアが保護している」

=「(ロシアの諜報機関)FSBの手下になった」


だからそうです。

確かに、スノーデンさんがロシアから反米情報を出したら、ア
メリカは、「事実無根だ!やつはプーチンに利用されている!」
と反論できそうです。



2、ダブルスパイである可能性

スノーデンさんは、反米行為をしていながら、実は「いまだにCIA
のスパイである」可能性があると。

ロシアっぽい見方ですね。



ちなみにスノーデンさん。

公式には、いまだモスクワ・シェルメチェボ空港内にいるそ
うです。

ホントなんでしょうか?


さて、ここまで。


1、スノーデンは、中国からロシアに移動した。

両国政府がアメリカの要求を拒否したことから、アメリカと中ロ
の関係は悪化した。


2、スノーデンは、中国・ロシアを「人権侵害国家だ!」と非難す
るアメリカ自身が、

超人権侵害国家であることを暴露した。

結果、アメリカの評判は失墜し、中ロの立場は相対的によくなっ
た。

これに関連して、RPE前々号と同じ読みが、ロイターからでてき
ています。



<アングル:スノーデン問題、米国の中国追及を鈍らせる可能性

ロイター 7月9日(火)14時15分配信

7月8日、米中戦略・経済対話では、米政府はサイバーセキュリテ
ィーの問題を主要な議題の1つに据えているが、スノーデン容疑
者が米政府機関による情報監視活動を暴露したことで、米国は中
国に強い態度で臨むことができないかもしれない。>



<米コンサルタント会社APCOワールドワイドのシニアカウンセ
ラーで、中国の資本主義や産業政策に関する著作を持つジェー
ムズ・マクレガー氏は

「スノーデン事件は問題を複雑にした。中国政府は



『あなたもやる。われわれもやる。何がいけないのか』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と開き直るだろう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


企業へのハッキングを通じた窃盗は続く」と指摘している。>




実際アメリカもやっているわけで、今回に限っていえば、中国に
理がありますね。



▼スノーデン、アメリカと欧州を分断する


スノーデンさんの暴露の中に、こんなのがありました。



<米NSAの監視、EUも標的か 欧州諸国から非難噴出

CNN.co.jp 7月1日(月)12時0分配信

(CNN) 独誌シュピーゲルは6月30日、米国家安全保障局(NSA)
欧州連合(EU)などを対象に盗聴などの情報収集活動を行って
いたと報じた。

これに対し、EUや欧州諸国から「事実とすれば大問題だ」と非難が
集中している。

シュピーゲルによると、NSAの監視活動を暴露した米中央情報局
(CIA)元職員のエドワード・スノーデン容疑者が入手していた極秘
文書に、NSAが米ワシントンやニューヨークのEU事務所、ベルギ
ー・ブリュッセルのEUビルに盗聴器などを仕掛けていたことを示す
記述があった。

また特にドイツの通信記録を集中的に監視し、1日当たり最大で
電話通話2000万件、インターネット接続1000万件のデータを収
集していたことも分かったという。

この件数は中国やイラクサウジアラビアへの情報活動に匹敵す
る。>



アメリカは、「同盟国」もきっちり監視している。

わが国は?



<米、日本大使館も盗聴 政府、米に事実確認要請

産経新聞 7月2日(火)7時55分配信

 菅義偉官房長官は1日の記者会見で、NSAが在米日本大使
館を標的に盗聴などを行っていたと報じられたことに関し、「日本
政府として大使館内を含め、やることは全てやっている。

その上で米国に私たちの及ばないところについて要請をしている」
と述べ、外交ルートを通じて米政府に事実関係の確認を求めて
いることを明らかにした。>



それで、欧州は怒っています。



<欧州首脳ら、米批判強める 「同盟国も盗聴対象」報道で

朝日新聞デジタル 7月2日(火)5時43分配信

 米国家安全保障局(NSA)が欧州連合(EU)や米国の同盟国
の施設を盗聴や監視対象にしていたとの報道を受け、欧州各国
の首脳からは1日、米国に対して厳しい反応が相次いだ。

 フランスのオランド大統領は記者会見で、盗聴問題について
「友好国や同盟国との間で、このような振る舞いを容認するわけ
にはいかない」と批判。

「直ちに(盗聴を)やめるよう求める」と述べた。イタリアやドイツも
抗議を表明した。>




ここまで、


3、スノーデンの暴露で、アメリカと欧州の仲が悪くなった。



▼スノーデン、欧米と南米を分断する


こうして、アメリカと欧州の関係が悪化した。

そんなとき、一つの事件が起こります。

こちらです。



<大統領機への対応「国際法違反」=ボリビア、欧州各国を非難

時事通信 7月3日(水)22時37分配信

 【ジュネーブ時事】元米中央情報局(CIA)職員による情報監視
活動の暴露問題で、ボリビアのヨレンティ国連大使は3日、ジュネ
ーブで記者団に対し、

ロシアから帰国するモラレス大統領の専用機が欧州各国から領
空通過や着陸を拒否されたことなどを「国際法違反だ」と非難し、
国連潘基文事務総長に抗議文を提出すると明らかにした。>



南米ボリビアのモラレス大統領が、ロシアを訪問した。

モラレスさんは反米の闘士なので、「ロシアでスノーデンをピック
アップし、大統領専用機でボリビアにつれていくのでは?」

と疑われたのです。



<「元職員エドワード・スノーデン容疑者が搭乗していたとする根
拠のない疑いにより、大統領の生命が危険にさらされた」と述べ、
両国の姿勢を厳しく批判した。>(同上)



結局、大統領専用機はオーストリア緊急着陸

飛行機の中を入念に調べられ、スノーデンさんは見つからなかっ
た。



モラレス大統領は、もちろん激怒。

そして南米の首脳たちも皆激怒し、集結することを決めたのです。



<領空通過拒否問題、南米諸国が非難声明へ

産経新聞 7月5日(金)7時55分配信

 米中央情報局(CIA)元職員、エドワード・スノーデン容疑者
(30)の搭乗を疑われ、南米ボリビアの反米左派、モラレス大
統領の専用機がフランスとポルトガルから領空通過を一時拒
否された問題で、

南米諸国連合(UNASUR)は4日、ボリビア中部コチャバンバ
で緊急首脳会合を開く。

フランスとポルトガルを非難する声明が採択される見通しだ。>



ちなみにこの事件から面白いことがわかります。


欧州は、アメリカの盗聴事件で、激怒している。

その一方で、欧州はアメリカの命令を聞いて、ボリビア大統領の
専用機を、強制着陸させるようしむけた。

「人権だ!」「国際法だ!」とうるさい欧州は、アメリカのためなら
平気で国際法を破る。


このことから何がわかるのでしょうか?


アメリカの欧州への支配力は、意外に強いということです。


いずれにしてもこれで、



4、欧米と南米が対立した。



▼まとめ


このようにスノーデンさんは、わずか1ヶ月で多くの国々をケン
カさせることに成功しました。

もう一度まとめると。


1、スノーデンは、中国からロシアに移動した。

両国政府がアメリカの要求を拒否したことから、アメリカと中ロ
の関係は悪化した。


2、スノーデンは、中国・ロシアを「人権侵害国家だ!」と非難す
るアメリカ自身が、

超人権侵害国家であることを暴露した。

結果、アメリカの評判は失墜し、中ロの立場は相対的によくなっ
た。


3、スノーデンの暴露で、アメリカと欧州の仲が悪くなった。


4、欧米と南米が対立した。


となります。


もう一度、さらに簡潔に。


・アメリカと中国・ロシアの仲が悪くなった

・アメリカと欧州の仲が悪くなった

・欧米と南米の仲が悪くなった


こう見ると、一番評判を落とし損をしているが、やはりアメ
リカです。

一番特をしているのは、アメリカからの覇権奪取を狙う中
国でしょう。


だって、アメリカと中国、ロシア、欧州、南米諸国の仲が悪
くなったのですから。


そのせいか、「スノーデンは中国のスパイ」という噂がたえ
ないのですね。


真相は、証拠がないのでなんともいえませんが、彼がアメ
リカに大きな打撃を与えていることは確かです。



ちなみに、スノーデン引渡しを「きっぱり」拒否したプーチン

彼は、いったい何を考えているのでしょうか?

全部詳細に知りたい方はこちらをご一読ください。





「もし、プーチンが日本の首相だったら?」




【3刷決まりました!】

【アマゾン(社会・政治部門)1位!】



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル

(詳細は→ http://tinyurl.com/8y5mya3 )

プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)



↓「危機克服本」コーナーへ
================================================================








【株やってる人必見!】

●第3の投資法とは?(上げっても、下がっても儲かる?!)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

北野です。

株式市場、乱高下がすごいですね。

皆さんの心も、株につられて暴騰したり、暴落したりしていま
せんか?

今回は、株が「暴騰しても暴落しても」「どっちも儲かる」という
驚きの投資法をご紹介します。



「ファンダメンタル」でも「テクニカル」でもない、【第3の投資法】。

なんと以下のような、驚きの特徴があります。

・相場は上がっても、下がっても、どっちでもいい(!)
・売買タイミングは、いつでもいい(!)
・テクニカル指標は、いらない(!)
・トレード時間は週30分(!)
・年利は、〜50%程度
・トレード手法を身につける時間 = たったの1〜2日!!!

この【第3の投資法】を知る方法。

概要を知るために500円かかります。

とはいえ、たった500円なのに【90日の完全返金保証】がつい
ている。

ですから、迷うなく申し込んでごらんになってみてください。

ちなみに解説をされている江崎先生は、3万3000人の投資家
をサポートしていて、絶大な信用をほこる方です。

私も早速見ましたが、本当に参考になりました。

まじめな個人投資家の方は、いますぐごらんになってください。

詳細は

http://tinyurl.com/b7xsjbf









↓「危機克服本コーナー」へ
================================================================


★北野の「危機克服本」コーナー

はじめての方は、まず「危機克服本」の動機と意義について、
こちらをお読みください。↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html 




今回ご紹介するのは、世界一の親日
パルバースさんの




●「もし、日本という国がなかったら」

(詳細は→ http://tinyurl.com/7vaukyh  )



です。

HPのほうに超詳細は解説を載せてありますので、



自虐史観から永遠におさらばしたい

・子供たちに日本のいいところを伝えたい

アイデンティティーを見つけたい

・日本の課題、行くべき道を知りたい


という方は、ぜひごちらをご一読ください。

http://rpejournal.com/hon_sekainosinjituwosiru_nihon_mosinihon.html




★★★今までに紹介した、絶対お薦め本はこちら↓
(めちゃくちゃ面白く・役立つ本ばかりを厳選してありますよ!)(^▽^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html 


↓おたよりコーナーへ
================================================================






【無料】

●106歳まで生きた男の超簡単健康法


100歳で元気に講演をし、106歳になる10日前
に亡くなった塩谷信男医学博士の作り上げた、健康も富
も栄光も、全て思いのままになる秘法を簡単に紹介します。


【無料】ダウンロードは↓
http://mailzou.com/get.php?R=48999&M=22753

●106歳まで元気だった人の健康法・成功法ですから、
説得力あります。

そして、何よりも「簡単」な方法です。(北野)








↓おたよりコーナーへ
================================================================

★天野さまからのおたより


北野様

天野統康です。

返信頂きありがとうございました。

太田龍さんの動画で、日本は占領された


「籠の中の鳥、檻の中のネズミ」


状態である。

と述べています。

その通りであることは日本の現状を見ればよくわかります。

以下の私の有料ブロマガの記事の最後にリンクしてある
講演動画の最初の25分間でアメリカの日本30年改造計画
をモデル化して説明しています。


・日銀の金融経済(不動産、ノンバンク、建設業)への過剰
融資を通じた80年代のバブル発生と崩壊

不良債権まみれになった銀行貸出の減少と、その後の
長期不況と構造改革

安倍政権のもとでの日銀の量的緩和による景気回復と
TPP、憲法改革への道筋


今の日本は、社会全体が実験動物のような状態です。

お時間あるときにご試聴願えれば幸いです。

天野統康


(記事転載)

本日の記事は、日本経済新聞の記事、6月28日(金)の夕刊
一面から

<リンク>消費者物価、下げ止まり 5月景気持ち直し続く

( http://www.nikkei.com/article/DGXNZO56729730Y3A620C1MM0000/ )

[画像]http://ch.nicovideo.jp/image/ch2526055/51685/3a0f765590b604023714f169777
1abaabcc707c1.jpg


日本経済新聞2013年6月28日夕刊1面より転載)

上記の記事によれば、消費者物価指数は持ち直してきており、

生産活動は4ヶ月続けて拡大しており、求人など雇用の環境も
少しづつ改善しているという。

景気の改善から、物価を見るときに重要なのは、

物価の2つのグラフのうち、「生鮮食品を除くベース」よりも

「食料(酒類を除く)・エネルギーを除くベース」のほうのグラフだ。

理由は、食料もエネルギーも円安になれば値上がりするから。

為替の影響によるコストが上昇したため、物価が上昇するので
あり、

消費が伸びたから物価が上昇するわけではない。

そのため、為替の影響を除いた内需の消費が伸びたかどうかを

判断するには、「食料(酒類を除く)・エネルギーを除くベース」を

見る必要がある。

そうすると、未だに日本が物価が前年比と比べて-0.4%と下がる
デフレ状態であることが分かる。

しかし全般的に改善が進んでおり、景気回復傾向にあるのも事実。

その理由は、日銀の大規模な量的緩和と、水面下で続く民間銀行
の貸出の増加だろう。

お金を作れる機関は、日銀と民間銀行のみ。

その二つがお金の創造を増加させているのだから、日本のお金の
量は増えている。

その結果、市場にお金が出回り、景気の改善が始まっていると考
えられる。

現在も日銀の量的緩和と民間銀行の貸出増加が続いているので、
この景気改善の傾向は今後も続くと思われる。

景気の改善は安倍自民党にとって、7月の参議院選挙において俄
然、有利な状況を作り出す。

日本社会の主権を根本から破壊する劇薬TPPの交渉参加を掲げ
ていても、

勝利するほどの人気である。

この結果があらかじめTPPを推進する国際金融権力によって
決められたシナリオであった可能性については、
以下の動画の前半(0〜25分ほどまで)で説明しているので参考に
して頂きたい。

2-2植民地化の危機を克服するマニフェスト 〜アベノミクス
TPP、憲法改革の恐るべき全貌と改革案〜 天野統康 2013年6月16日

[リンク]http://www.youtube.com/watch?v=DErh5eXos0s



独立系ファイナンシャル・プランナーだから言える、

マスコミや企業関係では言い難い、タブーの無い政治経済や生活、家計
の情報を提供します。
■有料ブロマガ「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」
http://ch.nicovideo.jp/amanomotoyasu



●北野から

「経済」「金融」については、どこでも同じような話が多いですね。

しかし、天野さんの話は、ここでしか知りえないとてもユニークな
ものです。

天才的な頭脳をもち、日本の「真の自立」を目指す天野さん。

この「ブロマガ」心から推薦させていただきます。





↓編集後記へ
================================================================







【無料】

●北野、相当はまりました


先日、イギリスの起業家ピーター・セージさんの本を読んで
かなりはまっていました。

皆さん、「豊かさマインドを身につければ、お金が洪水のよ
うに流れこんでくる?」という話聞いたことありますか?

でも、「豊かさマインドってなに?」ときかれたら、なかなか
答えられなくないですか?

この本にバッチリ答えが出ていました。


皆さん「初期資金がないからビジネス立ち上げれない」と
思っていませんか?

ピーターセージは22社立ち上げたのですが、なんと21社は
資金ほぼゼロからはじめたのだそうです。

どうすればそんなことができるのでしょうか?


等々、ホント目からウロコがバンバン落ちました。

そうそう、私が読んだピーターセージさんの本は、

【完全無料】です。

とはいえ、そんなに長く公開されていないと思いますので、いま
すぐゲットしてください。↓

【完全無料】ダウンロードはいますぐ↓
http://mailzou.com/get.php?R=29012&M=22753









↓編集後記へ
================================================================

★編集後記


最近、夕食時に「ホワイトカラー」を見ています。

天才詐欺師がFBIと組んだらどうなるか?という話。

主人公のキャラも立っているし、ストーリーも練られているし、
かなり面白いドラマです。


シーズン1早分かりはこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=x64X9XRV47s




RPEジャーナル
北野幸伯



●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 


迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★
自己責任で決定を下してください。


================================================================


メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」
   

発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html


=====================================RPE Journal=================
◎ロシア政治経済ジャーナル
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000012950/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽こちらもいかが? "マネー/各種金融商品/為替"ジャンルの注目メルマガ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●FX(外国為替証拠金取引)で儲けようby羊飼い
http://www.mag2.com/m/0000169712.html  週3回

お小遣いから資産運用まで。口座開設キャンペーンで現金GETできる情報も配信。
為替相場予想、注目の重要指標まで、話題盛りだくさんの外国為替証拠金取引
(FX)で儲けるメルマガ!

★発行者webもご覧ください↓
http://fxforex.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━

┏┛ ̄ ̄┗┓
┣┳┳┏┻┃今なら!まぐポイント 【100億円】相当 プレゼント中!
┃┃┃┗┳┛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┗┻┻┫┃ イマナラ!
…… ┃┃ 新規の有料メルマガ購読に使える【まぐポイント】を
…… ┃┃ 全ユーザ様にもれなく 【1000pt】 プレゼント!
…… ┗┛ 詳しくはURLへ!!
http://a.mag2.jp/FrB1


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【広告するなら、まぐまぐ!】━
大量に配信、確実な登録。メルマガ広告はクリック先のユーザー登録に強い!
30種類以上のメニューから、お客様に最適なプランをご提案いたします!
☆広告のお問い合わせはこちらから⇒ http://a.mag2.jp/iIks
☆低予算でご検討の方はこちらから⇒http://www.mag2.com/ad5/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━