安倍晋三首相を支持する人の「戦略の階層」

┠──────────────────────────────────
┃日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信 ┃ http://www.realist.jp
┠──────────────────────────────────
├ 2013年07月10日 安倍晋三首相を支持する人の「戦略の階層」
┠──────────────────────────────────

共同管理人の和田です。

参院選前ということで、今回は、
与党である自民党の選挙公約を、
「戦略の階層」の観点から考えてみたいと思います。

先日、ある週刊誌を読んでいたら、
安倍首相が、「私のファンには、反原発や反TPPが多いんだよ」
と側近にぼやいていていた、という記事がありました。

要するに、安倍政権は重要課題の論点でも
反対派から全体的には支持されているということです。

安倍首相は、エネルギー政策については、以前、
「ベストミックス」というあいまいな言葉を使っていました。
しかし、現政権においては、

原子力発電所の安全性については、
 原子力規制委員会の専門的判断に委ねます。
 その上で、国が責任を持って、
 安全と判断された原発の再稼働については、
 地元自治体の理解が得られるよう最大限の努力をいたします。」

と、自民党の公約に書いています。

原発推進もしくは、継続なのは明らかであり、
このことは、支持者にとっては周知の事実です。

また、安倍首相は、「国益にかなわないならすぐ撤退する」
と公言しつつも、公約には、

「TPP等の経済連携交渉は、交渉力を駆使し、
守るべきものは守り、攻めるべきものは攻めることにより、
国益にかなう最善の道を追求します。」

とハッキリ明記しており、多くの人の予想通り、
TPPに参加方向であることは明らかです。

  • :-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

もちろん、現代の社会情勢、政治状況では、
掲げた政策・公約がすべて実現すると考えることは、
あまり現実的ではありません。

とは言っても、有権者が政治家を見る場合、
その「思想」と「本気度合い」を予測することは、
とても大事なことであり、重要なポイントです。

ここで読者の皆さんにも、ちょっと考えてみてほしいのですが、
安倍自民党は、「原発」と「TPP」という、
日本経済にとっての最重要課題において、
なぜ反対派からも支持されるのでしょうか?

原発とTPPは、「戦略の階層」で見れば、
【大戦略】か【軍事戦略】にあたり、
かなり重要度の高いトピックなのです。

反対派の人々はこの時点で反対のはずですが、
なぜかそこまで強烈に反対はしていません。
それはなぜでしょうか?

その理由は、さらに上の【政策】や【世界観】の階層では、
安倍内閣に賛同しているからです。

だから「原発」や「TPP」の重要課題に反対している人であっても、
安倍政権の方針自体は支持しているのではないでしょうか。

 ※ → http://www.realist.jp/strata.html

自民党の公約の前文には、以下のように書いています。

  • -

「成長する日本」を
「力強く復興を進める日本」を
「日本の領土・領海・領空を守り抜く日本」を
取り戻す戦いです。

  • -

文言としては、これだけしか書いていませんが、
この行間に、

「日米同盟堅持による自由と繁栄の弧」や
「皇室と日本の伝統を守る」といった姿勢、
つまり、「思想と本気度合い」を感じるからこそ
安倍内閣を支持しているのではないでしょうか?

現実問題としては、靖国参拝の件や、
いわゆる「従軍慰安婦」問題の件は、
解決の緒はなかなか見えてきませんが、
支持者たちは、
安倍晋三以外にこのビジョンを守っていくことができない」
と思っているからでしょう。

  • :-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

今回は、自民党の公約を例に考えてみましたが、
各党の支持者と公約と本気度合いをあわせて、
選挙公約を見ると面白いと思われます。

「戦略の階層」という考え方ですが、
このように「現実の世界」を視るときにこそ、
ぜひ積極的に活用してみて下さい。
→ http://www.realist.jp/strata.html

( 共同管理人 和田 )

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

米国発の中国分析について知りたくないですか?

世界覇権国アメリカにはたくさんの中国レポートがあり、
そのため、またさまざまな立場の中国対策があります。

日本国内にある中国情報と全く違う視点であるため
非常に視野が広がります。

パンダハガー(親中、媚中)とドラゴンスレイヤー(反中)
という2つの立場から中国問題を切り込んでいます。

・資源含めた経済面からと中国包囲網という戦略からの視点も加わります。

詳しくは以下のURLをクリックして下さい。
http://www.realist.jp/china.html

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

GHQ,マッカーサーが日本に上陸したとき、あまりに何もない
貧しい国であることに驚きました。

なぜ、日本だけが、イギリスもドイツもできなかった機動部隊をつくり
米国と太平洋上で戦争ができたのか?

それは日本人の精神や積み上がった学問だと悟ったマッカーサー
日本にある有益な図書7,000冊以上を焚書します。
指定図書の研究、回収は、静かに、極秘に行われました。

そこには、日本人の精神をささえてきた歴史の本の数々から、
アメリカ研究や資源研究の本、そして、
戦略にかかわる本、地政学の書籍もありました。

戦後日本では地政学は勉強できません。
大学で専攻できる学部、学科はありません。

今回、英国で学んできた地政学を奥山真司先生が
禁断の学問・地政学を復活させるつもりで、語り尽くします。
ついにやります。

「奥山真司の地政学講座」
詳しくはこちらから
http://www.realist.jp/geopolitics.html

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
※このメルマガは転送自由です。(ただし出典を残して下さい)

▼『管理人Twitter
https://twitter.com/media_otb

▼FacebookPage:リアリスト評議会「アメリカ通信」
 https://www.facebook.com/realist.jp

★奥山真司への講演依頼・執筆依頼は、
【webmaster@realist.jp】までお問合せ下さい。

┠──────────────────────────────────
┃日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信 ┃ http://www.realist.jp
┠──────────────────────────────────
◎日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000110606/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽こちらもいかが? "マネー/各種金融商品/為替"ジャンルの注目メルマガ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●FX(外国為替証拠金取引)で儲けようby羊飼い
http://www.mag2.com/m/0000169712.html  週3回

お小遣いから資産運用まで。口座開設キャンペーンで現金GETできる情報も配信。
為替相場予想、注目の重要指標まで、話題盛りだくさんの外国為替証拠金取引
(FX)で儲けるメルマガ!

★発行者webもご覧ください↓
http://fxforex.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━

┏┛ ̄ ̄┗┓
┣┳┳┏┻┃今なら!まぐポイント 【100億円】相当 プレゼント中!
┃┃┃┗┳┛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┗┻┻┫┃ イマナラ!
…… ┃┃ 新規の有料メルマガ購読に使える【まぐポイント】を
…… ┃┃ 全ユーザ様にもれなく 【1000pt】 プレゼント!
…… ┗┛ 詳しくはURLへ!!
http://a.mag2.jp/FrB1


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【広告するなら、まぐまぐ!】━
大量に配信、確実な登録。メルマガ広告はクリック先のユーザー登録に強い!
30種類以上のメニューから、お客様に最適なプランをご提案いたします!
☆広告のお問い合わせはこちらから⇒ http://a.mag2.jp/iIks
☆低予算でご検討の方はこちらから⇒http://www.mag2.com/ad5/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━