99,9%の人がいつまでたってもお金を稼ぐのに苦労・努力をしている理由

RPE Journal===================================================


       ロシア政治経済ジャーナル 号外

                         2013/7/3

=============================================================

 99,9%の人が
     いつまでたってもお金を稼ぐのに
       苦労・努力をしている理由
       ↓
http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=YCay45KV&ai=gorgias_rpe





あなたは、ネットビジネスをやっているつもりで、
実際には自動収入にならない
「単なる労働」をやってしまってはいませんか?



例えばサイトアフィリエイト

これは常にASPの最新情報を注意しておき、必要があれば所有サ
イト内の広告を貼り替え、
なおかつどんどんサイトを量産していかなければいけません。

終わりの無い労働をいつまでもやらなければいけません。



例えばメールマーケティング。

これはいつまでも読者を増やし続け、読者を楽しませるようなメール
を書き続け、
そして読者が買うようなセールスメールを書き続ける必要があります。

終わりの無い労働をいつまでもやらなければいけません。



例えばせどりや、ヤフーオークション

これはいつまでも商品を仕入れし続け、出品作業を行い続け、
売れれば売れるほど顧客への対応や配送は多くなっていきます。
終わりの無い労働をいつまでもやらなければいけません。



ここで例としてあげたものは、いずれも
「これをやれば楽しく自由に稼げてハッピーになれるよ!」
みたいなキャッチコピーでノウハウが販売されています。



しかし、その正体は上記のようなもので、
やれば多少は稼げるかもしれませんが結局どれは労働によるもので
いつになってもラクになると言ったものではないのです。



しかもこれらのビジネスは年々参入者が増えており、
労働収入である上にしかも競争まで激しくなってきているのです…。







申し遅れました。はじめまして、中田俊行と申します。



私は 大阪で「株式会社デザインプラス」
という会社を経営しております。



何をやっている会社かというと、
主に、WordPressテーマの開発/販売、ウェブサイト制作
メールマガジン、ブログの発行などです。



立ち上げ時期は色々ありましたが、現在は安定した収入を得ています。



さらに現在は、「ネットで稼ぎたい」と言う人向けに
個人コンサルティングなどもやっておりますし、
同業者から様々な話を聞く機会も多いです。



そう言った環境に入る中で、ある事を思うようになりました。



それは「お金」と「時間」の両方を手に入れたと言う話しをほとんど
聞かないという事です。



それどころか、「稼げるようになった!」と言う話しすら滅多に聞き
ませんし、

ちょっと稼げるようになった人も、そうなる前より忙しそうにしてい
る人ばかりです。



その理由は、冒頭でお伝えしたように、
ほとんどの人は実際には自動収入にならない
「単なる労働」をやってしまっているからです。



そうすると、あなたはこう思うかもしれません。



「サイトもダメ、メルマガもダメ、ヤフオクせどりもダメ…
 じゃあ一体何をすればいいんだよ!」と。






ご安心ください。









その答えをお伝えするのが、このメールの目的です。




■労働型ネットビジネスから解放される、
真の自動収入を生み出す秘密のネットビジネス



このメールでは先ほど挙げたような「資産収入の皮をかぶった労働
収入」ではなく、
正真正銘の資産収入(=自動的な収入)を得るための方法をお伝
えします。



さきほど、私の会社は色んなビジネスをしているとお伝えしましたが、
実はこの『本当の資産収入を得られる、ある方法』を取り入れてから
私は安定した継続的な収入を得られるようになったのです。



それまでは毎月の売り上げが極めて不安定で
「今月は乗り切った。でも来月は…?」と毎月が不安でした。



しかし、この方法を取り入れてからはそんな悩みからは解放されました。



さらに、この方法での収入は一度構築してしまえば
自動でお金が入ってくるので、やればやるほど
収入だけで無く自由な時間も増えていきました。



このように私はこの方法を取り入れることで
ビジネスどころか人生そのものが激変しました。



しかし、多くの人はいまだに労働収入型のネットビジネスを、
資産収入型のものだと思い込んで頑張り続けています。



ですが、そう言った勘違いをしてしまうのはその人が悪いわけでは
ありません。

これは元をただせば、そのように勘違いさせる情報発信者に責任
があるのです。



彼らは自分の勧めているものが労働収入型だと分かっていながら、
それを前面に押し出すと受け入れられないから資産収入型だと
故意に勘違いさせているのです。



ですので、そんなやり方は今すぐ捨て去って
『本当の資産収入』を構築して下さい。



そして、あなたは今回、
『本当の資産収入を得られるある方法』
を無料で知る事が出来ます。



今すぐ下記をクリックして
そんな『本当の資産収入を得られるある方法』
を受け取って下さい。

→ http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=YCay45KV&ai=gorgias_rpe






================================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業幹部・
起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず
★HPを熟読され、★自己責任で決定を下してください。
================================================================


メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」
   

発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html


=====================================RPE Journal=================
◎ロシア政治経済ジャーナル
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000012950/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽こちらもいかが? "ネットマーケティング"ジャンルの注目メルマガ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●【AYU式】フロントラインマーケティング通信
http://www.mag2.com/m/0001553050.html  日刊

◇サラリーマンの副業で1億円を稼いだ「AYU」によるインターネットビジネス
 情報メールマガジン
◇著者は大学卒業後、一般企業に勤めるがインターネットで副業を始めると、
 その利益が莫大なものとなり法人を設立。30歳にして独立。
◇現在は、インターネットを活用したビジネスを多角的に行い、収入的にも時
 間的に自由な毎日を送っている。
◇かつてのビジネスと比較し、て圧倒的小資金かつ高利益率のインターネット
 ビジネスはチャンスの宝庫。大企業が傾く現代は、個人がインターネットを
 活用して人生の大逆転を狙える最高の時代です。

★発行者webもご覧ください↓
http://ameblo.jp/kodama-ayumu/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━

┏┛ ̄ ̄┗┓
┣┳┳┏┻┃今なら!まぐポイント 【100億円】相当 プレゼント中!
┃┃┃┗┳┛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┗┻┻┫┃ イマナラ!
…… ┃┃ 新規の有料メルマガ購読に使える【まぐポイント】を
…… ┃┃ 全ユーザ様にもれなく 【1000pt】 プレゼント!
…… ┗┛ 詳しくはURLへ!!
http://a.mag2.jp/FrB1


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【広告するなら、まぐまぐ!】━
大量に配信、確実な登録。メルマガ広告はクリック先のユーザー登録に強い!
30種類以上のメニューから、お客様に最適なプランをご提案いたします!
☆広告のお問い合わせはこちらから⇒ http://a.mag2.jp/iIks
☆低予算でご検討の方はこちらから⇒http://www.mag2.com/ad5/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━