★アメリカの破綻は、専門家も皆おりこみ済み

★アメリカの破綻は、専門家も皆おりこみ済み

スタンフォード大・西教授=CIAを泣かせた男)談 

日本はどうする?



全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


先日、

欧米発残虐非道資本主義に反対し、


日本型資本主義

の普及に命をかけてとりくんでいる鳥内さんから、ものすご
い情報をいただきました。

スタンフォード大学・西鋭夫教授が「アベノミクスの真実」を
語られるというのです。


西教授とは?


・日本占領に関するアメリカ政府の機密文書を
 世界で初めて開いた人物

・日米アジア研究の第一人者として35年以上に渡って
 米国のトップスクールであるスタンフォード大学
 研究を続けている人物

・あまりの優秀さに驚いたCIAがスカウトした人物
 しかし、そのオファーを断固拒否

・CIAからのオファーを断る際に言ったその一言に、
 当のCIAのスカウト本人が涙を流した人物


その言葉とは、


「ここで自分の国(日本)を裏切るものは、将来お前の国(アメリカ)
も裏切る。そんなやつを雇う気なのか!」



こんな真の愛国者・西教授が「アベノミクスの真実」を語られる。


しかも無料で聞ける。


私は速攻申し込みをすまし、即座に皆さまに、この情報を流し
ました。

いままで、1600人強の読者さんが、申し込まれたようです。


そして・・・。


先日、ついに一回目の動画が届きました。


世界の政治経済を知り尽くした西教授は、何を語られたのでしょう
か?

以下一部要約。





「ブッシュの二期目とオバマ時代、アメリカは輪転機が壊れるよう
な勢いで金をすりつづけた。

住宅バブルがはじけた後、銀行、証券会社と富裕層には天文学
的な額の負債が残ったが、これで救済された。

しかし、一般の人々は職を失い、新卒は就職できない。

ありあまる量の資金は行き場がなく、株にむかった。

株は上がりに上がり、史上最高値をつけた。

株をもっている人は喜んでいるが不安もある。


『いつまでつづくのか?』と思う。

『いつまでつづくのか?』というのは、『はじけるよ』ということ。」





「日本は遅れてお金をすりはじめた。

金をすっているが、お金の行き場はなく、日経に入っていく。

日経の急激な上がり方は、『典型的バブル』のあがり方である。


アベノミクスが成功か失敗か、評価するにはもっと時間が必要。

私(西教授)は、安倍さんを応援もしている。


インフレターゲット2%を設定し、物の値段は上がっていく。

それにあわせて給料も上がっていけばいいが、上がらない場合
は庶民の生活が苦しくなっていく。

給料が上がるのかどうか、判断するのはまだはやすぎるが、

後5〜6ヶ月すれば明らかになってくるだろう。

給料があがっても、物価もあがっていけば、生活レベルは変わ
らない。


問題なのは、

「新卒の就職先はあるのだろうか?」

「40代50代失業者の再就職は可能なのだろうか?」

ということである。

そして、(40代、50代の再就職先は)ほとんどない。」



「アメリカは大変である。

スタンフォードをでれば、引く手あまただったが、今は就職
できない。


アメリカでは、富裕層10%が、富の90%を所有している。

アメリカの富裕層1%は、ウォール街の富50%を所有している。


貧困層から成功するという「アメリカンドリーム」だが、上にのぼ
っていくはしごがもはや存在しない。」





リーマンショック前と状況は変わっておらず、アメリカは同じ失
敗を繰り返そうとしている。

アメリカはすでに『開き直って』おり、借金を返済するつもりはな
い。

『借金を払え!』といえば殺される。(!)

どこの国もアメリカに(金を返せと)いえない。

オバマは、開き直って、金をすりつづけている。



そして、『破綻すること』もみんな大体予想している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

問題は『いつ破綻するか?』である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私(西教授)が話しをする専門家たちは、



『今年の夏には動きがあるのではないか』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


と語っている。

『何か?』というのは、小さな出来事が起こり、それが連鎖反応
で巨大な事件に発展していく。

最初の引き金のことを『黒い白鳥』と呼ぶ。


その『黒い白鳥』がなんなのかは誰にもわからない。

中東戦争なのか?

テロなのか?」





「日本政府は、国民が金を外に出してしまうことを恐れて
いる。

それで、規制をどんどん作っていく。

金(ゴールド)を買うのがどんどん難しくなっている。


日本では、バブル後長い不況の時代がつづいた。

安倍さんが総理になられて、『何かしなければ』と考えた。


しかし、『お金をする』とは思わなかった。

アメリカを見ると、この政策は失敗している。

負債はどんどん増え、貧富の差はもっと激しくなり、

中産階級は没落している。

アメリカの子供、3人に一人は、貧困層に属している。

(西教授のすむ)スタンフォードは、金持ちのオアシスのような
場所だが、

一歩そこから出ると、『自動車にすんでいる人』がたくさんいる。



日本はまだ社会機構がしっかりしており、そのような(自動車に
すむ)人をつくらないよう必死になる。

しかし、あるとき、「力尽きる」ときがくるだろう。」





動画はまだまだつづいていきますが、疲れたのでこの辺にしま
しょう。


私が見た最重要ポイントは、


・アメリカの破綻は、アメリカの専門家も織り込み済み


というのと、


・日本がアメリカの真似をすれば、アメリカみたいな社会に
なる


という部分です。


今回は第1回目動画の一部をご紹介しました。

(1回46分でお腹いっぱいです。)

後3回のこっているわけですが、案内を見ると




●私達が望まなくとも、日本に襲いかかる軍事的脅威はますます
強まっています。

しかし、日本が「ある発表」をすれば、世界中が静まり返ります。

戦争の必要などありません。

日本が誇るその「虎の子」とは?



●国民の命を守るために、憲法を改正しなくても取りかかれ、同盟
国に心から賞賛される思いがけない戦略とは?

(これは白人社会に残る根強い人種差別を払拭する上でも有効で
す)



●結局、TPPで勝者になるのは誰か?

残念ながら、それは、すでに結果が分かっている出来レースです。

しかし、起死回生の一手があります。

国を救うのみならず莫大なビジネスチャンスとなるその一手とは?



「アメリカの真似をするな!」というのは簡単です。

しかし、「じゃあどうするの?」という質問に答えるのは難しい。


この案内を見ると、「これから日本は具体的にどうすればいいの?」
というところまでお話いただけるようです。


どうすれば動画を見ることができるのでしょうか?

いますぐこちらからお申し込みください。

こんな内容が【無料】で見られる可能性は、メッタにありません。


http://tinyurl.com/kfhx3ds
(●後1日(30日まで)です。お急ぎあれ)






================================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業幹部・
起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず
★HPを熟読され、★自己責任で決定を下してください。
================================================================


メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」
   

発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html


=====================================RPE Journal=================
◎ロシア政治経済ジャーナル
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000012950/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽こちらもいかが? "ネットマーケティング"ジャンルの注目メルマガ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●【AYU式】フロントラインマーケティング通信
http://www.mag2.com/m/0001553050.html  日刊

◇サラリーマンの副業で1億円を稼いだ「AYU」によるインターネットビジネス
 情報メールマガジン
◇著者は大学卒業後、一般企業に勤めるがインターネットで副業を始めると、
 その利益が莫大なものとなり法人を設立。30歳にして独立。
◇現在は、インターネットを活用したビジネスを多角的に行い、収入的にも時
 間的に自由な毎日を送っている。
◇かつてのビジネスと比較し、て圧倒的小資金かつ高利益率のインターネット
 ビジネスはチャンスの宝庫。大企業が傾く現代は、個人がインターネットを
 活用して人生の大逆転を狙える最高の時代です。

★発行者webもご覧ください↓
http://ameblo.jp/kodama-ayumu/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━

┏┛ ̄ ̄┗┓
┣┳┳┏┻┃今なら!まぐポイント 【100億円】相当 プレゼント中!
┃┃┃┗┳┛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┗┻┻┫┃ イマナラ!
…… ┃┃ 新規の有料メルマガ購読に使える【まぐポイント】を
…… ┃┃ 全ユーザ様にもれなく 【1000pt】 プレゼント!
…… ┗┛ 詳しくはURLへ!!
http://a.mag2.jp/FrB1


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【広告するなら、まぐまぐ!】━
大量に配信、確実な登録。メルマガ広告はクリック先のユーザー登録に強い!
30種類以上のメニューから、お客様に最適なプランをご提案いたします!
☆広告のお問い合わせはこちらから⇒ http://a.mag2.jp/iIks
☆低予算でご検討の方はこちらから⇒http://www.mag2.com/ad5/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━