★なぜアメリカは、日本にやさしく、中国に冷淡になったの?1

★なぜアメリカは、日本にやさしく、中国に冷淡になったの?1
(やさしいアメリカ)


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。



(●100歳まで元気で生きたい?
詳細は【おたよりコーナー】で! )




最近ネットで、「アメリカと中国は、日本を共同管理することで合
意した」という説が流布されています。

アメリカはともかく、中国が「米中一体化して日本を破滅させる」
という目標にむかっていることは間違いありません。

RPEでも、何度も何度もとりあげてきました。


(トンデモ〜!と思った方は、こちらをご一読ください。
証拠もあります。↓

http://archive.mag2.com/0000012950/20121118015324000.html
中国、【反日統一戦線】を【アメリカ】、ロシア、韓国によびかける )



ですから、いろいろな人が、「米中一体化」と「日本の孤立」を懸
念しているのには、一理ある。


しかし、最近のアメリカの動向を見ていると、どうも日本にやさし
く、中国に冷淡である。


今回は、日本にやさしく、中国に冷淡である「事実」をあげ、次
号でその理由をお話しましょう。


▼日米、「尖閣奪回」を想定した合同軍事訓練を実施


まず、日本とアメリカは、「尖閣奪回」を想定した合同軍事訓練
実施を決めました。



<日米訓練、中国が中止要請=「離島防衛」予定通り実施へ

時事通信 6月4日(火)12時46分配信

 米軍と自衛隊が10日から米国で行う「離島防衛」を想定した合
同訓練に対し、中国政府が中止を申し入れていたことが分かっ
た。

日本政府関係者が4日明らかにした。7、8両日の米中首脳会談
を前に、沖縄県尖閣諸島の領有権の主張を譲らない姿勢を示
す狙いがあるとみられるが、日米両政府は予定通り訓練を実
施する方針だ。>



ポイントは、中国政府が「中止」を要求していたこと。

そして、日米はそれを無視したこと。

合同訓練、実際はじまっています。



<日米>離島奪還共同訓練始まる カリフォルニア

毎日新聞 6月11日(火)10時47分配信

【ワシントン西田進一郎】米軍と自衛隊による離島防衛・奪還の
共同訓練が10日(日本時間11日早朝)、米カリフォルニア州
始まった。

陸海空3自衛隊がそろって米国で共同訓練に参加するのは初
めて。

26日まで。

(中略)

沖縄県尖閣諸島を想定した訓練とみる中国は中止を要請したが、
日米両政府は「特定の国や地域を想定したものではない」として予
定通り開始した。>



オバマさん、習さんに「日本を脅迫するな!」と一喝


さて、オバマさんと習さんの会談について、日本では、「オバマ
はわが国に冷たく、中国にやさしい」という感じの報道がたくさ
んみられました。

しかし、どうもそんなことないようです。



<日本へ脅迫、見過ごせず…米大統領が中国けん制

読売新聞 6月14日(金)21時38分配信

 米国で7、8両日に行われた米中首脳会談で、中国の習近平(シ
ージンピン)国家主席沖縄県尖閣諸島をめぐる問題の「棚上げ」
に言及したのに対し、

オバマ米大統領が尖閣周辺海域における中国公船の領海侵入を
念頭に、



「同盟国である日本が中国に脅迫されることを見過ごすことはでき
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ない」
~~~~~~

とけん制していたことが分かった。>



オバマさん、あっぱれ!(^▽^)



▼米上院中国非難決議へ


オバマさんだけでなく、議会もがんばっています。



<米上院>中国非難決議へ 東シナ海南シナ海緊張で

毎日新聞 6月13日(木)15時0分配信

 【ワシントン西田進一郎】米上院外交委員会のメネンデス委員長(民
主党)ら超党派の3議員が、東シナ海南シナ海で中国が地域の緊
張を高めていると非難し、航行の自由や領有権問題の平和的な解決
を支持する立場を再確認する決議案を提出していたことが12日、分
かった。

上院は2011年に南シナ海をめぐる同趣旨の決議を全会一致で採択。

中国によるその後の威圧的な行動も決議案に盛り込まれており、今
回も採択される見通しだ。>




いいですね〜。



<決議案は、「近年、南シナ海において危険で、地域を不安定化さ
せる数多くの事件があった」とし、中国とフィリピンが領有権を争うス
カボロー礁周辺を中国艦船が12年に封鎖したことなどを列挙。

尖閣諸島では、今年1月の中国海軍艦艇による海上自衛隊の護衛
艦への火器管制レーダー照射や、4月の中国海洋監視船8隻によ
る12カイリ(領海)内への侵入があったことを挙げ、「地域の緊張を
さらに高めた」と非難した。>(同上)




南シナ海東シナ海で、中国は、「むこうが挑発してきた!」という
立場。

尖閣については、「日本が国有化したのが悪い」という立場。

しかし、アメリカは中国の詭弁に乗らず、「中国が悪い」と断言して
います。



このように、最近アメリカは、日本にやさしく、中国に冷淡なのです
ね。


なんで?

これは、世界情勢が大きく動いていて、アメリカと中国は尖閣以外
の場所で戦い、

アメリカは日本を必要としているからです。

長くなるので詳細は、次号で!





「もし、プーチンが日本の首相だったら?」




<●2012、13年Eブック大賞・優秀賞連続受賞作>


◆【世界一わかりやすいアメリカ没落の真実】(北野幸伯著)


【無料】ダウンロードは↓  
http://mailzou.com/get.php?R=48689&M=22753



【3刷決まりました!】

【アマゾン(社会・政治部門)1位!】



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル

(詳細は→ http://tinyurl.com/8y5mya3 )

プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)



↓「危機克服本」コーナーへ
================================================================








【株やってる人必見!】

●第3の投資法とは?(上げっても、下がっても儲かる?!)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

北野です。

株式市場、乱高下がすごいですね。

皆さんの心も、株につられて暴騰したり、暴落したりしていま
せんか?

今回は、株が「暴騰しても暴落しても」「どっちも儲かる」という
驚きの投資法をご紹介します。



「ファンダメンタル」でも「テクニカル」でもない、【第3の投資法】。

なんと以下のような、驚きの特徴があります。

・相場は上がっても、下がっても、どっちでもいい(!)
・売買タイミングは、いつでもいい(!)
・テクニカル指標は、いらない(!)
・トレード時間は週30分(!)
・年利は、〜50%程度
・トレード手法を身につける時間 = たったの1〜2日!!!

この【第3の投資法】を知る方法。

概要を知るために500円かかります。

とはいえ、たった500円なのに【90日の完全返金保証】がつい
ている。

ですから、迷うなく申し込んでごらんになってみてください。

ちなみに解説をされている江崎先生は、3万3000人の投資家
をサポートしていて、絶大な信用をほこる方です。

私も早速見ましたが、本当に参考になりました。

まじめな個人投資家の方は、いますぐごらんになってください。

詳細は

http://tinyurl.com/b7xsjbf









↓「危機克服本コーナー」へ
================================================================


★北野の「危機克服本」コーナー

はじめての方は、まず「危機克服本」の動機と意義について、
こちらをお読みください。↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html 



★「変な人が書いた驚くほどツイてる話」斎藤一人 三笠書房

(詳細は→ http://tinyurl.com/d7v9q )


「今この本を手にしたあなたは、かなり「ツイてる」人だと思います。
と言うのも、今日から、あなたの人生によいことが、雪崩のごとく
起こるかもしれないからです。」

「この小さな本には、ゼロから始めた私が、世の人から
「大成功者」「日本一の大金持ち」と言われるまでになったコツを
ギュっとつめこんでみました。」


↑これは本当の話です。(北野)


ご存知日本一の大金持ち斎藤一人さんの代表作。


すごい本です。


一人さんは、よい本は7回読めといわれます。


私もこの本を7回読んでみました。

それで理由がわかりました。

一回目読んだ時は、小学生でも実践できる簡単な成功法ばかり
が目につきます。

たぶん、私と一人さんの間にギャップがありすぎて、
全部は理解できないのでしょう。

ところが、何度も何度も読んでいるうちに、
実に深いことが書いてあることがわかってきます。

最初は、あんまりサラリと書いてあるので、
気がつかないのでしょう。

仕事でいきづまった時、悩みがあるとき、どっちにいったらいいか
考えているとき、この小さな本は必ず解答を与えてくれます。


「しあわせだな〜〜〜〜〜」(^▽^)

「ありがたいな〜〜〜〜〜」(^▽^)

「豊かだな〜〜〜〜〜〜〜」(^▽^)



この本で何がわかるのか。

「運をよくする世界一簡単な方法」

「心がともなわなくても、ツキをつける方法」

「人生の分かれ道で、どっちに進むか判断する方法」

「売れる商品の作り方、ネーミングの仕方」

「プロの商人は何をかんがえなければならないか?」

「実力がなくても絶対成功する方法」

「人を味方につけるコツ」

「こんな人と付き合ってはいけない」

「お金が洪水のように流れこんでくる方法」

「魂の修行で二つだけやらなければならないこと」




等々、挙げていけばキリがありません。

この本を読んで、素直に実行すれば、
必ず皆さんの人生が変わるでしょう。

一回読んでもわからないかもしれませんが、
この本には値段がつけられません。


当たり前ですよね。


なんと言っても日本一の大金持ちが書いた本なのですから。



皆さんにもう一ついい情報を。

この本はたったの










540円! (^▽^)








ありえません!(^▽^)






まだ読んでいない方は、迷わず入手しましょう。

小難しい話は一切なし。

即効性があり、読めば読むほど、運が良くなる素晴らしい本です。


★「変な人が書いた驚くほどツイてる話」斎藤一人 三笠書房

(詳細は→ http://tinyurl.com/d7v9q )



★★★今までに紹介した、絶対お薦め本はこちら↓
(めちゃくちゃ面白く・役立つ本ばかりを厳選してありますよ!)(^▽^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html 


↓おたよりコーナーへ
================================================================






【無料】

●106歳まで生きた男の超簡単健康法


100歳で元気に講演をし、106歳になる10日前
に亡くなった塩谷信男医学博士の作り上げた、健康も富
も栄光も、全て思いのままになる秘法を簡単に紹介します。


【無料】ダウンロードは↓
http://mailzou.com/get.php?R=48999&M=22753

●106歳まで元気だった人の健康法・成功法ですから、
説得力あります。

そして、何よりも「簡単」な方法です。(北野)








↓おたよりコーナーへ
================================================================

★垣花さまからのおたより


メルマガでは 100 歳まで元気に生きる方法というテーマを取
り扱われていましたが、それに関連するかも知れない TED
のトークを思い出しました。


ダン・ベットナー:100歳を超えて生きるには
http://www.ted.com/talks/lang/ja/dan_buettner_how_to_live_to_be_100.html


# 実は日本語字幕の翻訳には私も関わっています :-)


お役にたつか分かりませんが、お時間のあるときに見ていただけれ
ば幸いです。


20 分程度のトークですが、長寿や健康 (そして人生の幸せとは何な
のか) を考える方には見る価値のある内容だと思います。

長寿や健康を維持するための結論はビデオを確認していただきた
いのですが、やっぱり常日頃から適度な運動、食事の内容、そして
地域社会や他の人との繋がりが重要になっているのだと思います。

私が生まれ育った沖縄もこのトークでは取り上げられています。

しかし残念なことに、最近では米国型の食習慣が浸透しており、す
でに長寿県ではなくなっている状態です (長寿の方はいらっしゃる
のですが、若年層が平均余命を下げている状態です)。

悲しいことですが、私自身は近い将来沖縄が長寿県に再び返り咲
くことはないと考えております。



↓編集後記へ
================================================================







【無料】

●北野、相当はまりました


先日、イギリスの起業家ピーター・セージさんの本を読んで
かなりはまっていました。

皆さん、「豊かさマインドを身につければ、お金が洪水のよ
うに流れこんでくる?」という話聞いたことありますか?

でも、「豊かさマインドってなに?」ときかれたら、なかなか
答えられなくないですか?

この本にバッチリ答えが出ていました。


皆さん「初期資金がないからビジネス立ち上げれない」と
思っていませんか?

ピーターセージは22社立ち上げたのですが、なんと21社は
資金ほぼゼロからはじめたのだそうです。

どうすればそんなことができるのでしょうか?


等々、ホント目からウロコがバンバン落ちました。

そうそう、私が読んだピーターセージさんの本は、

【完全無料】です。

とはいえ、そんなに長く公開されていないと思いますので、いま
すぐゲットしてください。↓

【完全無料】ダウンロードはいますぐ↓
http://mailzou.com/get.php?R=29012&M=22753









↓編集後記へ
================================================================

★編集後記


おたよりコーナーにありましたが、

100歳まで元気で生きる方法。

入念な調査の結果なので参考になります。

是非ごらんになり、元気で長生きしてください!


http://www.ted.com/talks/lang/ja/dan_buettner_how_to_live_to_be_100.html



RPEジャーナル
北野幸伯



●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 


迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★
自己責任で決定を下してください。


================================================================


メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」
   

発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html


=====================================RPE Journal=================
◎ロシア政治経済ジャーナル
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000012950/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽こちらもいかが? "マネー/為替"ジャンルの注目メルマガ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●FX(外国為替証拠金取引)で儲けようby羊飼い
http://www.mag2.com/m/0000169712.html  週3回

お小遣いから資産運用まで。口座開設キャンペーンで現金GETできる情報も配信。
為替相場予想、注目の重要指標まで、話題盛りだくさんの外国為替証拠金取引
(FX)で儲けるメルマガ!

★発行者webもご覧ください↓
http://fxforex.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━
┏┛ ̄ ̄┗┓
┣┳┳┏┻┃今なら!まぐポイント 【100億円】相当 プレゼント中!
┃┃┃┗┳┛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┗┻┻┫┃ イマナラ!
…… ┃┃ 新規の有料メルマガ購読に使える【まぐポイント】を
…… ┃┃ 全ユーザ様にもれなく 【1000pt】 プレゼント!
…… ┗┛ 詳しくはURLへ!!
http://a.mag2.jp/FrB1


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【広告するなら、まぐまぐ!】━
大量に配信、確実な登録。メルマガ広告はクリック先のユーザー登録に強い!
30種類以上のメニューから、お客様に最適なプランをご提案いたします!
☆広告のお問い合わせはこちらから⇒ http://a.mag2.jp/iIks
☆低予算でご検討の方はこちらから⇒http://www.mag2.com/ad5/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━