【拡散歓迎】米中首脳会談  駐米大使の発言に裏付けられた石平の分析

╋■╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
〜誰よりも中国を知る男が、日本人のために伝える中国人考〜
石平(せきへい)のチャイナウォッチ http://www.seki-hei.com
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
=★===================================================★=
■ 【拡散歓迎】米中首脳会談  駐米大使の発言に裏付けられた石平の分析
=★===================================================★=

私は先日、「米大統領から大変な宿題を持ち帰った習近平の憂鬱」
と題する原稿を書き上げて、話題の米中首脳会談について
独自の分析を行ったところ、数日後にはこの分析は
思わぬところからの発言によって裏付けられた。

6月12日から雑誌ウェッジのネット版と石平のメルマガで掲載された
私の原稿は次のようなことを指摘している。

先般の米中首脳会談では、
中国の習近平国家主席は当たり障りのない抽象論を展開していたのに対し、
米国のオバマ大統領はむしろサイバー攻撃問題や北朝鮮問題などの
具体的な問題を持ち出して中国からの協力を求めた。

その結果、習主席はオバマ大統領に
それらの問題解決への具体的協力を約束してしまい、
オバマ大統領から大変な「宿題」を持ち帰る羽目となった。

そして今後、習主席がそれらの宿題を
きちんと解決できるかどうかは問題の焦点となり、
もしそれが出来なければ習主席は米大統領からの信頼を一気に失ってしまい、
彼自身の提唱する「新型大国間関係」も台無しになるのではないか、

ということである。

以上は、私の原稿の行った分析の骨子であるが、
時事通信社が6月15日に伝えたところによると、
同14日、日本の佐々江賢一郎駐米大使はワシントンでの記者会見で、
中国の習近平国家主席が掲げる
米国との「新しい大国関係」について、
オバマ政権はサイバーや海洋安全、経済など
米中間の個別の課題をめぐる中国の実際の行動を注視している」
との見方を示したという。 

大使はさらに
「米国は一つ一つの問題で実態上いい関係を構築できるかに大きな関心がある」
と指摘。
「単なるレトリック、一般論に強い関心を持っているとは思わない」
と述べたのである。

以上は佐々江駐米大使の見解であるが、
それはよく考えてみれば、米国側の視点から「習近平の宿題」
に関する石平の分析を裏付けたようなものではなかろうかと思う。

つまり、オバマ大統領は今後、習主席のとる「実際の行動」を「注視」して
中国との関係の持ち方を判断していくものだから、
まさに私の原稿の指摘したように、大変な「宿題」を持ち帰ったったのは
まさに習主席の方であって、今後彼が一つ一つの「宿題」を
実際に解決できるかどうかは、むしろ米中関係の「見どころ」なのである。

そして私自身の見方からすれば、
習主席は上述の一連の「宿題」を簡単に解決できそうもないから、
今後の米中間の「新型大国間関係の構築」はやはり無理な話なのである。

※参考記事※

▼米大統領から大変な「宿題」を持ち帰った習近平の憂鬱
 アメリカ側のペースで進められた首脳会談 WEDGE Infinity(ウェッジ)
 http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2882

( 石 平 )

=★===================================================★=

【お知らせ】

■ 石平 VS 副島隆彦
 「続 日中殴り合い激論」2枚組みCD 

「もはや「死に体」の中国共産党習近平体制」と主張する石平に、
「日中軍事衝突の危機を乗り越えて「大中華圏の復興」を目指す中国」
と切り返す副島隆彦

真っ向対立する二人がご好評に答えて一年ぶりに激しく対峙する。

果たして中国のバブルは本当にはじけたのか。
不動産は暴落しているのか。
尖閣諸島をめぐって軍事衝突はあるのか。
反日暴動を企むのは誰か。

上海、重慶、石平氏の故郷成都に現地取材した副島隆彦氏が
ありのままの中国の実態について石平氏に爆弾質問を投げかける。
冷静に受け答えする石平氏。この二人の丁々発止のやり取りを一部公開する。

中国の"とんでもなさ"を知りたいなら以下のCDが最適です。

▼石平公式サイト [ seki-hei.com ]
http://www.seki-hei.com/zoku-seki.html

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

米国発の中国分析について知りたくないですか?

「中国の地政学と大戦略の失敗」CD
http://www.realist.jp/china.html

世界覇権国アメリカにはたくさんの中国レポートがあり、
そのため、またさまざまな立場の中国対策があります。

日本国内にある中国情報と全く違う視点であるため
非常に視野が広がります。

パンダハガー(親中、媚中)とドラゴンスレイヤー(反中)
という2つの立場から中国問題を切り込んでいます。

・資源含めた経済面からと中国包囲網という戦略からの視点も加わります。

詳しくは以下のURLをクリックして下さい。
http://www.realist.jp/china.html

=★===================================================★=
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆  石平(せきへい)のチャイナウォッチ

◆ 発行者へのご意見:http://www.seki-hei.com/contact/
◆ このメールマガジンは、「まぐまぐ」を利用して配信されています。
◆ このメールマガジンの友人、知人等への転送は自由です。
◆ ただし、ヘッダ・フッタ付きで転送してください。
◆ 配信停止は、http://archive.mag2.com/0000267856/index.htmlからできます。
━…━…━…━…━…━…━…━…━ http://www.seki-hei.com/ ━…━
◎石平(せきへい)のチャイナウォッチ
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000267856/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽こちらもいかが? "会社設立・独立準備"ジャンルの注目メルマガ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法
http://www.mag2.com/m/0000112762.html  平日日刊【号外号有り】

メルマガ登録すると1万5千円で販売している有料教材等、4大プレゼントを
実施中!!総読者数5万人を突破しました。借金まみれだったサラリーマンが
東証一部上場企業〜個人事業主やフリーランスまで550社以上のクライアントを
持つ超人気コンサルタントに転身できた方法を大公開!出版したい方、セミナー
講師で稼ぎたい方、起業したい方、コンサルタント、コーチ、カウンセラー等
になりたい方、マーケティングを身につけて儲けの仕組みをマスターしたい方
に役立つ情報満載です。【期間限定で出版&集客&潜在意識活性化の無料動画
もプレゼント中!詳細は発行者サイトをご覧下さい】

★発行者webもご覧ください↓
http://www.eigyou.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━
┏┛ ̄ ̄┗┓
┣┳┳┏┻┃今なら!まぐポイント 【100億円】相当 プレゼント中!
┃┃┃┗┳┛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┗┻┻┫┃ イマナラ!
…… ┃┃ 新規の有料メルマガ購読に使える【まぐポイント】を
…… ┃┃ 全ユーザ様にもれなく 【1000pt】 プレゼント!
…… ┗┛ 詳しくはURLへ!!
http://a.mag2.jp/FrB1


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【広告するなら、まぐまぐ!】━
大量に配信、確実な登録。メルマガ広告はクリック先のユーザー登録に強い!
30種類以上のメニューから、お客様に最適なプランをご提案いたします!
☆広告のお問い合わせはこちらから⇒ http://a.mag2.jp/iIks
☆低予算でご検討の方はこちらから⇒http://www.mag2.com/ad5/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━