グローバルスタンダードな?「ホンネとタテマエ」

┠──────────────────────────────────
┃日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信 ┃ http://www.realist.jp
┠──────────────────────────────────
├ 2013年06月13日 グローバルスタンダードな?「ホンネとタテマエ」
┠──────────────────────────────────

共同管理人の和田です。

さて、みなさんも既にご存知かと思いますが、
橋下徹大阪市長姉妹都市である米・サンフランシスコから
公式訪問を拒否されたようですね。

「サンフランシスコ市役所のスタンス」として
「橋下市長が個人的に来ることは妨げられない」
と記載しながらも、公式訪問や表敬訪問を拒むと明記。
http://goo.gl/Gbyvc

これは、もちろんいわゆる「従軍慰安婦問題」について
の発言が原因であることは明らかです。
報道されているところによれば、
沖縄にいる米軍に風俗の活用をすすめた、という例の発言です。

『日本には「ホンネ」と「タテマエ」がある。』

とは、よく言われてますが、
実際のところ、アメリカ人にこそ
「ホンネ」と「タテマエ」があるように思います。
それこそ、厳格な差があります。
私は、おくやまさんのように留学経験もありませんし、
あまり国際感覚がある方ではなのですが、
これは、常々感じていました。

我々日本人は、飲みに行くとホンネを全部ぶちまげ、
無礼講と、本当に言いたい事を言ったり、こそっとホンネ漏らしたり。
そうやって、お互いに分かり合って付き合おうとします。

しかし、アメリカ人はそういう「ホンネ」を一切語りません。

いわゆる「従軍慰安婦」問題は、
この「ホンネ」と「タテマエ」の話により、すっかり捻れてしまいました。

沖縄で米軍によって女性が暴行されたりする事件は減らない。
かといって、今の日本で米軍に出て行かれては、
尖閣どころか、台湾、沖縄まで中国に占領されかねません。

米軍を追い出したフィリピンが、あれよあれよという間に、
南沙諸島をまんまと中国軍に占領されてしまったことからも
これは容易に想定できることです。

橋下市長は米軍としっかりした絆を築くために、
沖縄の米軍人が性的暴力事件を起こさないように、
「日本の風俗を使ってくれ」と進言したわけです。
つまり、沖縄問題を解決する方法としての提案でした。

これは日本人同士であれば全く問題はなかったはずです。
しかし、米国人にこれを言ってしまったのはNGでした。

では、米国人は風俗が嫌いで潔癖なのか?
というと、実際のところ、そうではありません。

週刊誌で読みましたが、
元アメリカ国務省日本部長のケビン・メア氏なども、
「橋下市長とは話をしたくない」という主旨のことを言っています。

社員旅行などで、みんなで夜遊びにいく日本的習慣とは違い、
米国人にとっては、売春に近い行為をなどはタブーであり、
たとえ非公式の席であれ、禁句なのです。
個人で秘密で行動する米国人を事情を汲むべきでした。

橋下市長は米国との関係を考えて、
例の発言を行なったのですが、
「ホンネ」と「タテマエ」が完全に区別されている
アメリカ人にとって、それは絶対に触れてほしくはない話だったのです。
これで姉妹都市に公式訪問さえできなくなりました。

今回の、いわゆる「従軍慰安婦」問題が、
まさに、このような性の問題そのものなわけですが、
このような、外国人の文化、習性の中にもある、
いわゆる「ホンネとタテマエ」を理解することが重要です。

我々一般人はもちろんですが、国のリーダーたらんと志す人には、
このような、国際社会での"マナー"の理解は必須です。

この点からすると、橋下市長は、
今後、日本の首相を目指す道筋において、
大きなハードルが出来てしまった、ということですね。

( 共同管理人 和田 )

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

GHQ,マッカーサーが日本に上陸したとき、あまりに何もない
貧しい国であることに驚きました。

なぜ、日本だけが、イギリスもドイツもできなかった機動部隊をつくり
米国と太平洋上で戦争ができたのか?

それは日本人の精神や積み上がった学問だと悟ったマッカーサー
日本にある有益な図書7,000冊以上を焚書します。
指定図書の研究、回収は、静かに、極秘に行われました。

そこには、日本人の精神をささえてきた歴史の本の数々から、
アメリカ研究や資源研究の本、そして、
戦略にかかわる本、地政学の書籍もありました。

戦後日本では地政学は勉強できません。
大学で専攻できる学部、学科はありません。

今回、英国で学んできた地政学を奥山真司先生が
禁断の学問・地政学を復活させるつもりで、語り尽くします。
ついにやります。

「奥山真司の地政学講座」
詳しくはこちらから
http://www.realist.jp/geopolitics.html

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

(編集後記)

管理人です。

実は、今回のお話、私たち「アメ通」チームのミーティングの席上、
どこからともなく盛り上がった話題でした。

おくやまさんを中心にいつも打ち合わせをしているのですが、
常にこのような興味深い話題が展開されるので、
管理人などは、この「アメ通利権」に、
どっぷり浸かって癒着しているわけですが(笑)、
いつも、「この話を読者の皆さまにも、なんとかお伝えできないものか・・・」
と、密かに想っていたりもしています。

そんなわけでもありまして、
ここだけの、本当にここだけの(笑)お話なのですが、
今、ちょっと面白い企画を構想しています。

具体的に形になりましたら、「アメ通」読者の皆さまには
こっそりといち早くお知らせ致します。

構想の進行具合を、「戦略の階層」的に解釈しますと
→ → → http://www.realist.jp/strata.html(笑)

『世界観』はバッチリ固まっておりまして、
あとはそれをどうやって、下の階層に落とし込んでゆこうか・・・と、
あれこれ思案しております。

ちなみに、読者の皆さまは、おくやまさんにどんなお話を聞きたいですか?
お気軽に【webmaster@realist.jp】まで、メールなど頂けると嬉しいです。

または、
▼FacebookPage:リアリスト評議会「アメリカ通信」
 https://www.facebook.com/realist.jp

のほうに書き込んで頂けると、読者の方同士で議論など進んで、
それも面白いですね。

というわけでありまして、新企画、あくまでも"ほのかに"(笑)ご期待下さい。

( 管理人 )

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

第二次大戦時、米国と日本は世界一と二位の宿命の対決を演じました。

結果は日本の完敗。
戦史を振り返るに洋上戦での「たら、れば」論争などもあり、
日本が米国に勝てないまで、引き分けまでには持ち込めたはずだ、
という話もあります。

その戦史を振り返った時、最終的に米国の大勝利をもたらした、
その影には、恐るべき米国の「累積戦略」があった、
ということはあまり知られていません。

日本を奈落の底に突き落とした米国の「累積戦略」を、
個人に置き換えて発想するとどうなるのか?
ということを徹底解説しました。

▼目標設定して段階的に表からアタックしていく見える戦略「順次戦略」

▼いつ結果がでるかわからないが、黙々と実行を重ねる見えない戦略「累積戦略」

この2つの戦略をどう使うべきか?

詳細は、下記URLをご覧下さい。

▼「累積戦略と順次戦略」を徹底解説!
「Cumulative & Sequential Strategy」
〜クワイエットを読み解く:引きこもりが勝利する時代〜

→ → http://www.realist.jp/cumseq.html

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

あなたには、
自分が理想と考える政策がすべて一致する
そんな政治家はいるだろうか?

公明党に対する創価学会員や、
共産党に対する赤旗読者以外には、
正直なところ、なかなかいないというのが実態だろう。

自由社会である日本において、国民みんなの価値観が違う。
では、どこで判断するか?

その点は、「戦略の階層」で考えていただきたい。
自分の「戦略の階層」と近い「階層」をもつ政治家は誰か?
そしてその政治家の実行力はどうか?
その点から考えていただきたい。

→ → → http://www.realist.jp/strata.html

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

※このメルマガは転送自由です。(ただし出典を残して下さい)

▼『管理人Twitter
https://twitter.com/media_otb

▼FacebookPage:リアリスト評議会「アメリカ通信」
 https://www.facebook.com/realist.jp

★奥山真司への講演依頼・執筆依頼は、
【webmaster@realist.jp】までお問合せ下さい。

┠──────────────────────────────────
┃日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信 ┃ http://www.realist.jp
┠──────────────────────────────────
◎日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000110606/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽こちらもいかが? "マネー/為替"ジャンルの注目メルマガ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●FX(外国為替証拠金取引)で儲けようby羊飼い
http://www.mag2.com/m/0000169712.html  週3回

お小遣いから資産運用まで。口座開設キャンペーンで現金GETできる情報も配信。
為替相場予想、注目の重要指標まで、話題盛りだくさんの外国為替証拠金取引
(FX)で儲けるメルマガ!

★発行者webもご覧ください↓
http://fxforex.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━
┏┛ ̄ ̄┗┓
┣┳┳┏┻┃今なら!まぐポイント 【100億円】相当 プレゼント中!
┃┃┃┗┳┛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┗┻┻┫┃ イマナラ!
…… ┃┃ 新規の有料メルマガ購読に使える【まぐポイント】を
…… ┃┃ 全ユーザ様にもれなく 【1000pt】 プレゼント!
…… ┗┛ 詳しくはURLへ!!
http://a.mag2.jp/FrB1


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【広告するなら、まぐまぐ!】━
大量に配信、確実な登録。メルマガ広告はクリック先のユーザー登録に強い!
30種類以上のメニューから、お客様に最適なプランをご提案いたします!
☆広告のお問い合わせはこちらから⇒ http://a.mag2.jp/iIks
☆低予算でご検討の方はこちらから⇒http://www.mag2.com/ad5/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━