★橋下発言に対する世界の反応

★橋下発言に対する世界の反応


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。



(●え〜〜〜、こんなもん見れますか!?
詳細は【編集後記】で! )



橋下さんの発言が、世界で話題になっています。

皆さん、橋下さんを非難しているのは、「中国」「韓国」だけ
とか考えていませんか?


▼アメリカは


まず、アメリカから見てみましょう。




<米政府「言語道断で侮辱的」 橋下氏発言を厳しく非難

朝日新聞デジタル 5月16日(木)19時0分配信

 米政府当局者は16日、戦時中の旧日本軍慰安婦を「必要だった
」などとした日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長による一連
の発言について、



「発言は言語道断で侮辱的なものだ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


などと厳しく非難するコメントを朝日新聞に寄せた。

 米政府の公式な立場を示したものとみられ、


米当局者が同盟国である日本の政治家に対し、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こうした態度を示すのは極めて異例だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 さらに、この当局者は従軍慰安婦について、「戦時中、性的な目
的のために連れて行かれた女性たちに起きたことは、嘆かわしく、
明らかに深刻な人権侵害で、重大な問題だ」との考えを示し、従
来の米政府の立場を改めて強調した。>




アメリカも、中韓に同調して、きわめて強い態度です。


▼ロシアは


中国、韓国、アメリカだけだと思っていませんか?

最近日本との関係改善につとめているロシアは・・・。



<橋下氏発言は「侮辱」=歴史見直し許さず─ロシア

時事通信 5月24日(金)21時17分配信

 【モスクワ時事】ロシア外務省のルカシェビッチ情報局長は、日本維
新の会の橋下徹共同代表の従軍慰安婦をめぐる発言に関し、「朝鮮
半島や中国の人々、第2次大戦時に日本軍国主義と戦った全ての人
々に対する侮辱」に当たるとして非難した。

国営ロシア通信の質問に答える形で23日付で声明を出した。

 情報局長は、橋下氏の発言の背景について「世界で共有されてい
るものとは異なる偏向的な第2次大戦の歴史評価を、一部の政治勢
力が日本社会に押し付ける試みが続いている」と指摘。

大戦の評価の見直しは許されないとの認識を明らかにした。> 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ロシアは、日本と仲良くしたいのですが、この件については
厳しいです。



▼欧州は


個人的には、これがもっとも痛かったです。



<<橋下氏発言>オランダでも抗議 慰安婦支援者、大使に書簡

毎日新聞 5月24日(金)2時35分配信

 【ブリュッセル斎藤義彦】日本維新の会共同代表の橋下徹・大阪
市長が、第二次大戦中の旧日本軍による従軍慰安婦制度が「当
時は必要だった」と主張したことに対し、オランダ人元慰安婦への
「償い事業」の実施責任者だった2人が駐オランダ日本大使に「誤
った危険な発言」とする抗議書簡を送ったことが23日わかった。

橋下発言への欧州からの抗議は初めて。

元責任者は毎日新聞に「発言は被害者を傷つけるもの」と批判し
た。>



これからどんどんすごくなるので、注意深くお読みください。



< 長嶺安政駐オランダ大使に16日付で書簡を送ったのはマルガ
リータ・ハマー・モノ・ド・フロワドビーユさん(71)ら2人。

旧日本軍占領下のインドネシア慰安婦にされたとして償い事業
の対象となったオランダ国籍保有者79人への医療福祉支援事業
(1998〜2001年)の実施責任者だった。

 ハマーさんによると、書簡では橋下発言に「憂慮」を表明。

発言は従来の日本政府見解を逸脱した「間違った方向」で、従軍
慰安婦の被害国、とりわけアジアにとり「危険なものだ」と非難した。


 元慰安婦の大半は死亡しているが、全員と接触して事業を行った
ハマーさんは「発言はこれまでの元慰安婦へのおわびを否定する
もので、謝罪が謝罪でなくなる。

日本の首相のおわびの手紙で救われた元慰安婦を深く傷つけた」
と述べた。>



ここからもっとも注目



< ハマーさんは、橋下市長が07年の安倍政権の政府見解を根拠
に「国を挙げ暴行、脅迫、拉致をした証拠はない」と強制性を否定し
ている点に関し


「日本軍政下で収容所に入っていたオランダ人慰安婦への強制は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
明白。
~~~~~~
安倍晋三首相の見解が橋下市長の発言の基礎になった」と首相も
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
批判した。
~~~~~~~~~~

 オランダ政府の93年の調査報告は、インドネシア
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
65人が強制的に慰安婦にさせられたことは「確実」と指摘している。>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





これはつまり、韓国だけでなく、オランダも「強制はあった!」と指摘
している。

日本側にとってきわめて不利な状況です。

この記事の最後には、以下のような補足があります。



< ◇インドネシアのオランダ人慰安婦

 オランダが植民地支配していたインドネシアを、第二次世界大戦
中の1942〜45年に旧日本軍が占領。

オランダ政府の調査によると、占領下で欧州系の女性200〜300
人が慰安所におり、


うち65人が、強制収容所から暴力で連行されるなど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「確実に」慰安婦になるよう強制された。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

軍の呼びかけに「自主的」に応じ慰安婦になった例は除外されたが、


「背景に軍の暴力や貧困があり、自主的とは認めづらい」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

としている。

収容所の外にいたインドネシア系オランダ人が軍に連行された例
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もある。>
~~~~~~~



どうですか、これ?


▼橋下さんを擁護する声は、国内だけ



橋下さんはきわめて厳しい立場にある。

外国で彼を擁護する声は、一切聞かれません。

しかし、国内にはわずかながら、「理解を示す」記事もあります。



<橋下氏が慰安婦発言の撤回を拒否する理由

読売新聞 5月21日(火)7時42分配信

 日本維新の会の橋下共同代表が、いわゆる従軍慰安婦について問
題提起しているのは、大別すると2点だ。>




2点とは?



<第一は、1993年の河野官房長官談話が「あいまいにしている」
(橋下氏)強制連行の有無だ。

欧米諸国では、慰安婦を「性奴隷」(sex slave)と表現するケー
スが目立つ。

この表現は、92年に慰安婦問題が外交問題化した際、「強制連
行」だったとの記事や証言(その後信ぴょう性は否定)が出回った
ため、「売春婦」(prostitute)とは異なるとして広まったとされる。

しかし、軍や官憲が強制連行した事実を示す文書はこれまでに
見つかっていないため、日本政府はこの表現は使っていない。

河野談話の英文も、comfort womenという表記だ。>




これなんですが、オランダ側からも「強制はあった」という声がで
ていることから、日本政府が現在の主張をつづけることはきわめ
て難しいと思います。

日本では、「反韓感情」が強く、「韓国人がウソをいっている!」と
いう意見が多い。

しかし、「オランダ人がウソをいっている」と主張できないでしょう?

そんなことをすれば、それこそ世界を敵にまわすことになります。


「『軍』はしてない!」という主張もあるでしょうが、主体が日本人
であれば、外国人にとって「軍」か「悪徳業者」かは、ほとんど意
味がありません。

それに、オランダでも200〜300人中65人が「強制された」とし、
「全員そうではない」としているところにも注目です。


いずれにしても、韓国にオランダが加勢することで、日本の立場
はますますまずくなっていきます。



<第二は、「戦場の性」の問題だ。

 現代史家の秦郁彦氏の著作「慰安婦と戦場の性」(新潮選書)に
よれば、第2次世界大戦の参戦国は一様に「性病による戦力低下
」と「若い兵士たちの性の捌(は)け口」に悩まされた。

そうした中、日本だけが「性奴隷」国家呼ばわりされるのは納得で
きない、というのが橋下氏の指摘だ。>




これは、まったく「橋下さん正しい!」と思います。

世界的に「日本だけがやってた!」ようなことになっている。

ムカつくし、不当だと思います。

しかし・・・。

つづきはこの下で。


▼日本が追い詰められる真因は?


今回の話は、前号、前々号とつながっています。

まだ読んでいない方は、ぜひご一読ください。


http://archive.mag2.com/0000012950/20130522211608000.html
2013/05/22 ↑
★なぜ日本は、「事実」「真実」「証拠」があっても情報戦で負け
るのか?


http://archive.mag2.com/0000012950/20130524171355000.html
↑2013/05/24★真実側にある日本が情報戦で負けるメカニズム



前号で


理由があって攻撃するのではない

攻撃したいから理由をつくるのだ


と書きました。

(たとえば、攻撃理由が全部大うそだったイラク戦争


今回の話だって、細かく見ていけば、橋下さんにも一理あるんです。


たとえば、「日本だけがやってたようにいわれるのは理不尽だ」と
か。


しかし、考えてみてください。


北朝鮮核兵器を廃棄せよ!」

「イランの核兵器開発は許さない!」


こう主張しているアメリカは、世界一の核大国です。

彼らは、「俺が核をもつのは善だが、他国が持つのは悪だ」と勝手
な論理を展開している。



橋下さんの「他の国もやってたじゃないか!」という主張も、北朝
鮮やイランと同じレベルに扱われちゃうのです。

つまり、「日本が慰安婦を使っていたのは悪だが、俺たちも使っ
ていたことは黙っておこう」と。

そして、これを覆すのは、イラク北朝鮮、イラン、シリアなどの
例をみても、ほぼ不可能です。


いったい日本が不条理にここまで追い詰められる原因はなん
なのでしょうか?

確かに「慰安婦」は悪で、二度と繰り返してはいけない。

しかし、他国もやってたのに、日本だけがいじめられる。



その理由は・・・。

















日本が戦争で負けたからです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






負けたから、戦勝国は「日本は完全悪ということにしよう」となった。

もし日本が勝っていれば、アメリカの原爆投下は、「人類史上最悪
の大量虐殺!」と糾弾することもできたでしょう。



そして戦勝国(主にアメリカ、イギリス、ソ連、中国など)は、決めた。


「おそろしい日本が、永遠に俺たちに逆らえないようにしよう!」と。


米英ロ中は、けんかばかりしていますが、この点では完全に一体
化している。


つまり、日本はもう68年前に負けてるんです。

橋下さんがどうあがいても勝ち目はありません。

相手は、アメリカ、イギリス、ロシア、中国ですよ。

勝てるわけがない。


▼安倍さんは、橋下さんを「反面教師」にしてください


それでも「不幸中の幸い」というのでしょうか?

それは、「慰安婦発言」が橋下さんだったということです。

首相の安倍さんがいった日にゃあ、日本にとって最悪でした。

しかし・・・。

実をいうと、世界的に「安倍さんの歴史観は、橋下さんと変わ
らない」と見られています。


ロシアの国営RTRのニュースでもはっきりいってましたよ。


「橋下氏の立場と、安倍総理の立場は、ほとんど変わらない」
と。


だから、安倍さんは、くれぐれも口には気をつけてください。


今後は歴史問題には一切触れないことです。

質問されたら、「日本が過去に人権を著しく侵害したことは強
く反省しております。

日本は同じ過ちを繰り返さず、今も続いている世界の人権問
題解決のため、先頭にたって戦っていく決意です」

などとディーテールには触れずにかわすべきです。



こうして、日本はいつの間にか、中国・韓国ばかりでなく、

アメリカ、欧州、ロシアまでも敵にまわすことになってしまいま
した。

昔からの読者さんは、「そういえばRPEで大昔から予想したた
よね〜」と思い出されることでしょう。



尖閣、沖縄を狙う中国は大喜びでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第2次大戦前とまったく同じ状況に日本を置くことに成功した
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
のですから。
~~~~~~~~~~~~


しかし、今なら挽回できます。

それも簡単に。

日本は、70年前の過去にとらわれることなく、今


人権と自由を尊重する「民主主義国家」として生きることで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


要は、ジタバタしなきゃいいんです。

今までどおり生きてこそ、


中国は、人権と自由を尊重しない共産党一党独裁国家
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


であることが際立ちます。

しかし、日本が過去を変えようとすればするほど、

戦勝国(アメリカ、イギリス、中国、ロシア)は一体化して、日本
をバッシングします。


断言しますが、


「これは絶対に勝てない戦い」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

です。

それと同時に、


「これは必要のない戦」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

です。


慰安婦の強制がなかったことを証明すれば『英霊』が喜ぶ」

という人がいます。


しかし、「日本が再びアメリカ、イギリス、ロシア、中国を敵に
まわし、またもや敗北する」

のを「英霊」は喜ぶのでしょうか?


私の祖父は満州で戦死しましたが、きっと


「私が亡くなることで、日本国と、妻や子供たちが安泰であり
ますように!」


と願いながら亡くなったに違いありません。


そう、お国のために戦って亡くなった「英霊」たちの真の願いは、


私たちができることならば二度と戦争をせず、幸せに生きてい
くことなのではないでしょうか?


そして、それができず、またもや戦争になった場合には、


「今度こそ勝つこと」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

です。


慰安婦戦争は、アメリカ、イギリス、中国、ロシア、韓国すべてを
敵にまわすので、

「絶対に勝てない戦(情報戦)」です。)



安倍さんは、くれぐれも2次大戦の失敗、橋下さんの失敗を繰
り返さないでください。

よろしくお願いいたします。





「もし、プーチンが日本の首相だったら?」

【3刷決まりました!】

【アマゾン(社会・政治部門)1位!】



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル

(詳細は→ http://tinyurl.com/8y5mya3 )

プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)



↓「危機克服本」コーナーへ
================================================================








【株やってる人必見!】

●第3の投資法とは?(上げっても、下がっても儲かる?!)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

北野です。

アベノミクス相場」がすごいですね。

ところで、皆さん、うまく上昇相場に乗れましたか?

乗り遅れて、「こんなに急騰して、今から買うのはこわい!」と
いう方に面白い話があります。

「ファンダメンタル」でも「テクニカル」でもない、【第3の投資法】。

なんと以下のような、驚きの特徴があります。

・相場は上がっても、下がっても、どっちでもいい(!)
・売買タイミングは、いつでもいい(!)
・テクニカル指標は、いらない(!)
・トレード時間は週30分(!)
・年利は、〜50%程度
・トレード手法を身につける時間 = たったの1〜2日!!!

この【第3の投資法】を知る方法。

概要を知るために500円かかります。

とはいえ、たった500円なのに【90日の完全返金保証】がつい
ている。

ですから、迷うなく申し込んでごらんになってみてください。

ちなみに解説をされている江崎先生は、3万3000人の投資家
をサポートしていて、絶大な信用をほこる方です。

私も早速見ましたが、本当に参考になりました。

まじめな個人投資家の方は、いますぐごらんになってください。

詳細は

http://tinyurl.com/b7xsjbf









↓「危機克服本コーナー」へ
================================================================


★北野の「危機克服本」コーナー

はじめての方は、まず「危機克服本」の動機と意義について、
こちらをお読みください。↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html 



★「宇宙を味方につける方程式」小林正観 致知出版

(詳細は→ http://tinyurl.com/jsl6f )


皆さん努力のしすぎで疲れてませんか?

もし、努力しないで幸せでいることができる、

お金に死ぬまで困らないでいられる、

夫婦円満でいられる方法があれば知りたいですか?

はい!知りたいですね!(^▽^)


今回ご紹介するのは、(故)小林正観さん。

あの日本一の大富豪斎藤一人さんは、
小林さんの本が出ると、一人で
800冊〜900冊ど〜んと買っていたそうです。

おもしろいです。


・花粉症になる人の共通点

アトピーの子がいる家族の共通点

・倒産する会社の共通点

・好きなだけ食ってダイエットする方法

・死ぬまでお金に困らない方法

・がんをなくす方法

・ずっと健康でいる方法

・ストレスをなくす方法

・運を劇的によくする方法


等々。


本当に世界一シンプルで中学生でもできる、
そして圧倒的効果が得られる方法が盛りだくさん。

しかし、この本を読まない方がいい人もいます。

素直でない人は読まない方がいいです。

ていうのは、小林さんの場合、
「こうしたらこうなるよ」というだけですから、
それを科学的に証明はしてくれません。

ただ、素直な人がこの本を読んで、
書いてあることを一つでも実践すれば、
人生はまったく変わったものになるでしょう。

私もこの本に書かれていることを3つほど実践しています。

なんていうんですかね〜、不思議な感じですよ。

是非皆さんにも体験していただきたい、この感覚。


★「宇宙を味方につける方程式」小林正観 致知出版

(詳細は→ http://tinyurl.com/jsl6f )



★★★今までに紹介した、絶対お薦め本はこちら↓
(めちゃくちゃ面白く・役立つ本ばかりを厳選してありますよ!)(^▽^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html 


↓おたよりコーナーへ
================================================================






【無料】

●106歳まで生きた男の超簡単健康法


100歳で元気に講演をし、106歳になる10日前
に亡くなった塩谷信男医学博士の作り上げた、健康も富
も栄光も、全て思いのままになる秘法を簡単に紹介します。


【無料】ダウンロードは↓
http://mailzou.com/get.php?R=48999&M=22753

●106歳まで元気だった人の健康法・成功法ですから、
説得力あります。

そして、何よりも「簡単」な方法です。(北野)








↓おたよりコーナーへ
================================================================

★Oさまからのおたより


アメリカの無人攻撃機の話、大変興味深く読ませていただきました。

映画『ステルス』の世界はまだまだ夢物語かもしれませんが、遠隔
操作の方が、人間が柔軟に内容を変化させる『戦略』という意味で
は現実的だと思えました。

無人攻撃機は、空母から発進し着艦できるわけですから、これっ
てアメリカが膨大な予算を使って海外基地を維持していく必要性
が少なくなるのではないかと、直感的に感じました。

『アメリカは、中国ににらみを利かせる必要があるから、沖縄から
撤退するわけがない』なんて意見を聞きますけど、それって、二つ
の意味で勘違いしているような気がします。

一つは、今回のメルマガで解説があったように、空母に無人攻撃
機を積めば、世界中どこでも攻撃できるので、基地を維持する必
要性が低くなる事。

二つ目は、中国は共産主義国と言っても、東西冷戦のあった時代
とは全く違う政治形態だし、ソ連崩壊によってアメリカはすでに「
共産主義との戦い」という必要が無くなっているのではないか。

中国と対峙するために沖縄に基地を作っておく必然性が、無人
攻撃機の実用化で、無くなったとは言えなくとも、かなり低くなっ
たとは考えられないでしょうか?

そうなると、北野さんが以前から主張しているように、日本が孤
立して、中国とアメリカが接近したら、あれよあれよという間に
米軍が日本から撤退し、沖縄は中国に(アメリカが)プレゼント
してしまうという可能性も否定できないように思えてきました。





↓編集後記へ
================================================================







【無料】

●北野、相当はまりました


先日、イギリスの起業家ピーター・セージさんの本を読んで
かなりはまっていました。

皆さん、「豊かさマインドを身につければ、お金が洪水のよ
うに流れこんでくる?」という話聞いたことありますか?

でも、「豊かさマインドってなに?」ときかれたら、なかなか
答えられなくないですか?

この本にバッチリ答えが出ていました。


皆さん「初期資金がないからビジネス立ち上げれない」と
思っていませんか?

ピーターセージは22社立ち上げたのですが、なんと21社は
資金ほぼゼロからはじめたのだそうです。

どうすればそんなことができるのでしょうか?


等々、ホント目からウロコがバンバン落ちました。

そうそう、私が読んだピーターセージさんの本は、

【完全無料】です。

とはいえ、そんなに長く公開されていないと思いますので、いま
すぐゲットしてください。↓

【完全無料】ダウンロードはいますぐ↓
http://mailzou.com/get.php?R=29012&M=22753









↓編集後記へ
================================================================

★編集後記


え〜、こんなもん無料でみれますか?

http://www.youtube.com/watch?v=WpzVmRCnPi4

タイタニックは、1時間36分ごろから。
最低1000年は聴かれ続ける名曲ですな。)




RPEジャーナル
北野幸伯



●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 


迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★
自己責任で決定を下してください。


================================================================


メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」
   

発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html


=====================================RPE Journal=================

◎ロシア政治経済ジャーナル
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000012950/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽こちらもいかが? "情報販売"ジャンルの注目メルマガ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●北川賢一のネットから「無限」にお金を生み出す新戦略
http://www.mag2.com/w/0001198713.html  日刊

・自宅でたった一人、パートタイムの空いた時間で、お金をかけずに富を構築
 する普通の人は一生かかっても知り得ない最先端の情報を配信
・著者の北川賢一はネットビジネスや投資など7つの収入源を持ち経済的自由に。
 毎日が日曜日のように自由なライフスタイルで、世界中を旅しながらドラマ
 チックな人生を満喫中
・しかし、2年前までは普通すぎる取り柄の無いサラリーマンで、仕事には不
 満を持ち、いつまでこんな人生が続くんだと絶望していました。
そこから今に至るまでに得た、次世代の稼ぎの新戦略、即金を稼ぎ出すテクニッ
ク、夢のようなの毎日を送る秘訣、富を築く成功哲学など、人生を変える情報
をお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━
┏┛ ̄ ̄┗┓
┣┳┳┏┻┃今なら!まぐポイント 【100億円】相当 プレゼント中!
┃┃┃┗┳┛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┗┻┻┫┃ イマナラ!
…… ┃┃ 新規の有料メルマガ購読に使える【まぐポイント】を
…… ┃┃ 全ユーザ様にもれなく 【1000pt】 プレゼント!
…… ┗┛ 詳しくはURLへ!!
http://a.mag2.jp/FrB1


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【広告するなら、まぐまぐ!】━
大量に配信、確実な登録。メルマガ広告はクリック先のユーザー登録に強い!
30種類以上のメニューから、お客様に最適なプランをご提案いたします!
☆広告のお問い合わせはこちらから⇒ http://a.mag2.jp/iIks
☆低予算でご検討の方はこちらから⇒http://www.mag2.com/ad5/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━