朴槿恵大統領は残念な人でした。

┠──────────────────────────────────
┃日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信 ┃ http://www.realist.jp
┠──────────────────────────────────
├ 2013年05月24日 「投資」が秘める大きな可能性
┠──────────────────────────────────

                • ※ 管理人よりお知らせ---------------

おくやまさんの音声解説CDシリーズ

▼〜「Quiet 内向型人間の時代」を読み解く:
引きこもりが勝利する時代〜
Cumulative & Sequential Strategy
「累積戦略と順次戦略」を徹底解説!

http://www.realist.jp/cumseq.html

でも詳しくご紹介している、『Quiet』の著者:スーザン・ケインさんが、
本日(2013年5月24日)の22:00〜、NHKの番組にご出演されるそうです。

http://www.nhk.or.jp/worldwave/

管理人も、もちろん『Quiet』は読んでいるところでして、
この番組も、ぜひ観ようと思っております。

皆さまも、お時間ありましたらご覧になってみては如何でしょうか?

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

共同管理人の和田です。

ご存知の方もいると思いますが、
韓国の朴槿恵大統領が、独立運動を記念する政府式典で、
日本の植民地支配による加害者と被害者の立場は
"千年の歴史が流れても変わらない"と演説しました。

父親である、故朴正熙元大統領と同じように、
親日派で、良識を備えた人物であろう、と
勝手に思っていた多くの日本人を裏切る形となりました。

ちなみに、日本に帰化した元韓国人の呉善花さんは、
朴槿恵氏は戦後の反日教育を受けいるので、例外ではないと
当初から書いていました。

同じく、日本人となった石平さんも、
朴は日本でなく中国に舵を切っている、と分析しています。

中国といえば、私が小学生の頃見たTVの映像では、
人民服を着た中国人が、皆、自転車に乗っていました。

その時、「なんと貧乏なんだろう…」と思ってしまいましたが、
当時の一般的な中国人の年収の3年分に相当する価格で、
商品名に「飛龍」と名付けたくらい、
自転車が、当時の中国人にとっては「宝物」だったのです。

そんな国が、今や日本を追い越して、
世界第二位の経済大国になりました。

わずか、ここ30年で起こったことです。

では、なぜ中国がそれほどの発展ができたのでしょうか?

もちろんいろいろな要因が重なっていますが、
その中で、一番大きかったのは、
外国からの「投資」を積極的に呼び込んだことです。

冒頭でもご紹介した、朴正熙が行なった
「漢江の奇跡」にしても、日本からの投資マネーが
潤沢に供給されたからこそ、達成できたことです。

もっとも、それほどの貢献であったことを、
朴槿恵大統領はお忘れのようで、
千年どころかたった50年前のことすら忘れているご様子です。(笑)

  • :-:-:-:-:-:-:-:-

さて、今、日本では、
TPPに参加することによる経済効果は小さい、
と言われているようです。

経済効果は、10年の試算では
2.4兆円から3.2兆円程度だそうですが、
それでは確かに少ないですね。
日本にはそれほどのマネーが流れてこないだろう・・・
と予測しているようです。

しかし、投資効果というのは、2乗作用があったりするもので、
うまくすれば、急成長が可能なのです。
TPPに参加して、国内の数々の規制を外し、
投資を受け入れるならば、日本は確実に成長するはずです。

今回、TPP参加による経済効果を見積もった官僚達は、
この規制緩和と、投資による大きな成長の可能性を、
どの程度理解しているのでしょうか。

「本来ならば規制緩和されてしかるべき」である業界
にとっては不都合な真実を隠して、彼らは、何らかの"大人の事情"で
TPP参加による成長力を低く見積もっているのではないでしょうか?

  • :-:-:-:-:-:-:-:-

実は、これまで大反響を頂いている
「戦略の階層」CDに、追加項目を盛り込んだ
改訂版を制作しました。

主に、「個人」の戦略の階層という点にフォーカスした内容です。

国家の「大戦略」には経済事項が必須ですが、
私たち一人一人も、自らの「世界観」に沿った人生を築くためには、
つまり、「個人の大戦略」を描くときには、
経済的な事柄から逃れることは出来ません。

みなさんの「大戦略」においての経済事項って設定されてますでしょうか?

ちょうど現在は、「アベノミクス」が大きな話題になっており、
この恩恵を受けられるかどうかで、巷は大いに盛り上がっています。
経済が好転している局面では、キーになるのは土地や株しかありません。

ここからは個人的にですが、人口減少国家なので「土地」よりも
「株式」じゃないかと考えています。
『大戦略』として、「仕事」そのものに加えて
「投資」も組み込むことが必要だと思います。
金持ちがより金持ちになっていく状況下で、
少しでも庶民がくっついていくには中でも
株式が一番だと思って組み込むようにしています。

「個人の戦略の階層」を構築する上で参考にして
いただければ幸いです。
トータルで約2時間半に及ぶ「戦略の階層CD(改訂版)」もお聴き頂き、
一人一人の人生の大戦略を、縦横無尽に描いて頂きたいと思っています。

→  http://www.realist.jp/strata.html


( 共同管理人 和田 )

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

GHQ,マッカーサーが日本に上陸したとき、あまりに何もない
貧しい国であることに驚きました。

なぜ、日本だけが、イギリスもドイツもできなかった機動部隊をつくり
米国と太平洋上で戦争ができたのか?

それは日本人の精神や積み上がった学問だと悟ったマッカーサー
日本にある有益な図書7,000冊以上を焚書します。
指定図書の研究、回収は、静かに、極秘に行われました。

そこには、日本人の精神をささえてきた歴史の本の数々から、
アメリカ研究や資源研究の本、そして、
戦略にかかわる本、地政学の書籍もありました。

戦後日本では地政学は勉強できません。
大学で専攻できる学部、学科はありません。

今回、英国で学んできた地政学を奥山真司先生が
禁断の学問・地政学を復活させるつもりで、語り尽くします。
ついにやります。

「奥山真司の地政学講座」
詳しくはこちらから
http://www.realist.jp/geopolitics.html

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

※このメルマガは転送自由です。(ただし出典を残して下さい)

▼『管理人Twitter
https://twitter.com/media_otb

▼FacebookPage:リアリスト評議会「アメリカ通信」
 https://www.facebook.com/realist.jp

★奥山真司への講演依頼・執筆依頼は、
【webmaster@realist.jp】までお問合せ下さい。

┠──────────────────────────────────
┃日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信 ┃ http://www.realist.jp
┠──────────────────────────────────
◎日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000110606/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽こちらもいかが? "情報販売"ジャンルの注目メルマガ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●北川賢一のネットから「無限」にお金を生み出す新戦略
http://www.mag2.com/w/0001198713.html  日刊

・自宅でたった一人、パートタイムの空いた時間で、お金をかけずに富を構築
 する普通の人は一生かかっても知り得ない最先端の情報を配信
・著者の北川賢一はネットビジネスや投資など7つの収入源を持ち経済的自由に。
 毎日が日曜日のように自由なライフスタイルで、世界中を旅しながらドラマ
 チックな人生を満喫中
・しかし、2年前までは普通すぎる取り柄の無いサラリーマンで、仕事には不
 満を持ち、いつまでこんな人生が続くんだと絶望していました。
そこから今に至るまでに得た、次世代の稼ぎの新戦略、即金を稼ぎ出すテクニッ
ク、夢のようなの毎日を送る秘訣、富を築く成功哲学など、人生を変える情報
をお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━
┏┛ ̄ ̄┗┓
┣┳┳┏┻┃今なら!まぐポイント 【100億円】相当 プレゼント中!
┃┃┃┗┳┛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┗┻┻┫┃ イマナラ!
…… ┃┃ 新規の有料メルマガ購読に使える【まぐポイント】を
…… ┃┃ 全ユーザ様にもれなく 【1000pt】 プレゼント!
…… ┗┛ 詳しくはURLへ!!
http://a.mag2.jp/FrB1


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【広告するなら、まぐまぐ!】━
大量に配信、確実な登録。メルマガ広告はクリック先のユーザー登録に強い!
30種類以上のメニューから、お客様に最適なプランをご提案いたします!
☆広告のお問い合わせはこちらから⇒ http://a.mag2.jp/iIks
☆低予算でご検討の方はこちらから⇒http://www.mag2.com/ad5/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━