★モスクワのド派手な軍事パレードを見て、敗戦国民・北野は●●のことを思った

★モスクワのド派手な軍事パレードを見て、敗戦国民・北野は●●
のことを思った


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。



(●Fさんは、いかにして、娘と気に入らない彼氏を別れさせたの
か?
詳細は【お勧め本】コーナーで!)



5月9日は、ロシアの「対独戦勝記念日」でした。

(@ド派手な軍事パレードの映像↓
http://www.youtube.com/watch?v=5MIzvCimPlo
長いので、飛ばし飛ばしみてください。
49分25秒ごろから戦車、戦闘機などが登場します。)



まわりがお祝いムード一色の中、敗戦国日本国民の北野は何を
思ったのでしょうか?


▼ロシア人のえらいところ


ロシアにすんでいると、日本では信じられないいいかげんなとこ
ろが山ほどあります。

しかし、一点「これはすごい!」と思うこともある。

それは・・・。



ロシア人は、たいていドイツが好きなのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



なんでそれがえらいのか?

第2次世界大戦による死者数。

正確な数は誰にもわからなくて諸説あるんですね。

しかし、どこを見ても、「ソ連が一番多かった」ことで一致してい
ます。

ソ連の、軍人・民間人あわせた死者数は、2100万人(!)以上
といわれている。

(ちなみに日本は310万人以上)


で、誰がロシア人を含むソ連人を殺したかというと、ほとんどが
ドイツなんですね。


だから、論理的にいえば、中国・韓国が日本を嫌う以上に、ロ
シア人はドイツを憎んでもおかしくない。


ところが、たいていのロシア人はドイツが好きです。

(日本も好き。)

ロシアからドイツに移住してしまうケースもよくある。

私の知人も、最近二人引っ越しました。

自動車もできれば、ドイツ製か日本製を買いたい。


そして、生活していて、ドイツをほめることはあっても、悪口はメッ
タに聞きません。

テレビにも反独プロパガンダはありません。


要するに、ロシア人は、自分のご先祖様を2000万人以上も殺した
ドイツ人を完全に許しているのですね。

何度も出して申し訳ないですが、中韓とは違います。


▼きつい戦勝記念日


ドイツを恨んでいないロシア人ですが、5月9日の「対独戦勝記
念日」は盛大に祝います。

実際、ロシアでもっとも気合の入った祝日のひとつでしょう。


「ドイツをうらんでないのなら、なんでそんなに盛大にやるんだ?」


こう思われるでしょう?

これ、戦争でなくなった人、そして戦争から無事帰還し、まだ生き
ている人たちに


感謝するため
~~~~~~~~~~~~~~~

にやるんです。


正直、この時期になると、私はつらいんです。

だって、一ヶ月前ぐらいから、テレビでプロパガンダがはじまる。

そして、軍事パレードについても、毎日の「リハーサル映像」ま
で流れる。

テレビで流れる映画も、5月9日が近づくにつれ、「戦争もの」ば
かりになっていく。



あんまりうざったいので、あるとき(親日)ロシア人女性に、「
朝から晩まで戦争の話でうざったくない?」ときいたんです。

すると彼女は、その辺にすわっている、おばあちゃん軍団のと
ころにいき、

「ス、プラズニコン」(祝日おめでとうございます!)

といいました。


そしたら、おばあちゃん軍団が、「スパシーバ、スパシーバ」と

いいながら、目に涙をためているのです。


そして、その女性は私に、「戦争を生きてきた人たちには、私た
ち若い世代が、感謝の気持ちを忘れていないことを示す必要が
あるのよ」

といいました。


▼北野、戦死した祖父のことを思い出しました


私は彼女の言葉をきいて「まったくそのとおりだ!」と反省しまし
た。


日本は敗戦国です。

残念ながら。

しかし、私たちのご先祖様たちが、戦争に行った思いは、戦勝
国の人たちと変わりません。

そう、国を、家族を守りたかったのです。

私の父方の祖父は、満州で戦死しました。

そのとき、35歳。

祖父は、なんと10人兄弟の長男でした。

兄弟の多くも戦争で亡くなっています。


30歳にして未亡人になった祖母は、女一人で4人の子供を育て
あげました。


私は、ロシアのド派手な軍事パレードを見ながら、

気まずい戦勝記念日を過ごしながら、


「俺は、ロシア人ほどに、国のために戦ったご先祖さまたちに感
謝しているだろうか?」


と自問しました。

嗚呼、答えは明らかでした。


「感謝してない・・・・・・・」



今からでも遅くないですね。


私は、今これを書きながら、心の中でこういいます。


「じいちゃん、日本を守るために戦ってくれてありがとう!

ばあちゃん、家族を守ってくれてありがとう!

日本のために戦ってくださった皆さん、ありがとう!」



そして、日本を守る決意を固めます。





「もし、プーチンが日本の首相だったら?」

【3刷決まりました!】

【アマゾン(社会・政治部門)1位!】



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル

(詳細は→ http://tinyurl.com/8y5mya3 )

プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)



↓「危機克服本」コーナーへ
================================================================








【株やってる人必見!】

●第3の投資法とは?(上げっても、下がっても儲かる?!)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

北野です。

アベノミクス相場」がすごいですね。

ところで、皆さん、うまく上昇相場に乗れましたか?

乗り遅れて、「こんなに急騰して、今から買うのはこわい!」と
いう方に面白い話があります。

「ファンダメンタル」でも「テクニカル」でもない、【第3の投資法】。

なんと以下のような、驚きの特徴があります。

・相場は上がっても、下がっても、どっちでもいい(!)
・売買タイミングは、いつでもいい(!)
・テクニカル指標は、いらない(!)
・トレード時間は週30分(!)
・年利は、〜50%程度
・トレード手法を身につける時間 = たったの1〜2日!!!

この【第3の投資法】を知る方法。

概要を知るために500円かかります。

とはいえ、たった500円なのに【90日の完全返金保証】がつい
ている。

ですから、迷うなく申し込んでごらんになってみてください。

ちなみに解説をされている江崎先生は、3万3000人の投資家
をサポートしていて、絶大な信用をほこる方です。

私も早速見ましたが、本当に参考になりました。

まじめな個人投資家の方は、いますぐごらんになってください。

詳細は

http://tinyurl.com/b7xsjbf









↓「危機克服本コーナー」へ
================================================================


★北野の「危機克服本」コーナー

はじめての方は、まず「危機克服本」の動機と意義について、
こちらをお読みください。↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html 



★「ストン!」 藤川清美 風雲舎

(詳細は→ http://tinyurl.com/asqur )


○井先生「潜在意識というのがあるんだよ」

男性A「どうしてそれがあるってわかるんですか?
まず論理的に説明してください」

○井先生「わかりました。ではまずフロイトの話から。。。」



○井先生「潜在意識というのがあるんだよ」

藤川さん「これは、私がずっと求めていたものではないかしら・・・」


これは、すごい本です。

藤川さん自身が潜在意識を使って実際に成し遂げたこと、
潜在意識の具体的な使い方が、延々と書かれているのです。


いい意味で、女性らしい本だと思います。

こういう本って男性には書けないのですよ。

なぜか?

1、男性は「バカじゃないの?」といわれたくない見栄があるので、
「潜在意識の科学的説明」を重視してしまう。

ところが、この本ではそういう説明は一切抜き。

「どうしてそんな不思議なことが起こるのでしょうか?
正直なところ、私にもよくわかりません。」(125p)


2、男性は自分の体験談を書きたがらない

男性は潜在意識で何かをしたとしても、周りから
「変な宗教に入ったんじゃないの?」とかいわれるの怖くて、
体験談を赤裸々に書きません。

また、自慢話をしないのが美徳の一つでもある。

ところが、この本では、藤川さんの不思議な体験談が
ず〜〜っと書かれていて、しかも嫌味じゃない。

そして、後から後から体験談が出てくるので、
ものすごい説得力があるのです。


中には、「そんなことに潜在意識使ってもいいの?」
というような話も出てきます。

(例、潜在意識を使って娘と彼氏を別れさせる。
潜在意識を使って旦那さんを単身赴任させる。等々)


●内容紹介

貧しい少女時代をすごした藤川さん。

あるときメンターの酒井先生と出会います。

酒井先生は、藤川さんに潜在意識の使い方を伝授してくれました。

藤川さんはその後、酒井先生に言われたことを忠実に実行して
いきます。

・まずは月収100万円
・自分で稼いだ金で子どもたち3人をアメリカ留学させる
・会社をつくり、オフィスを買う
・家を買う
・サロン用の建物を買う
・3億円の現金が欲しい

等々。

上の目標群を見ていて何か気がつきませんか?

そう、めちゃくちゃ具体的ですよね?
(本には何坪でいくら、立地条件まで書かれている)


女性は強いです。

女性の目標は具体的。
(例えば、ヴォトンのバックが欲しい〜〜ぃぃぃぃ!!!とか。)

それに比べて男性の目標はしばしば漠然としています。

(例、大きなことがしたい。世界を平和にしたい。等々)


また女性は、欲しくなったら(目標を定めたら)迷いがありません。

欲望にむかって一直線です。

男性は、目標を立てた後も「これが俺の人生のミッション
だろうか。。。」などとアホなことを考えてしまう。


とにかく、理論はいいから、
「潜在意識の使い方が知りたい!」
という方は必読の書です。


誰でも今日から始められる方法が書いてあります。


★「ストン!」 藤川清美 風雲舎

(詳細は→ http://tinyurl.com/asqur )



★★★今までに紹介した、絶対お薦め本はこちら↓
(めちゃくちゃ面白く・役立つ本ばかりを厳選してありますよ!)(^▽^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html 


↓おたよりコーナーへ
================================================================







【無料】

●北野、超衝撃でした


数年前、とても衝撃を受けたことがあります。

私の、わりと親しい知人が、【認知症】になったのです。

70代半ばでしたが、若い頃はバリバリビジネスしていた人。

それも、それこそ【アッという間】になったのです。

いろいろ目に見える症状がありました。

たとえば、

「北野、今度はいつ【ポーランド】に帰るんだい?」(私は日本人)

「そろそろ家に帰りたい」(彼は既に自宅にいる)

「俺の娘はどこにいる?」(と彼は、娘本人にきいている)


結局、最後の1年は寝たきりになり、一昨年亡くなりましたが・・。

元気だった頃の彼を知っている私は、大変強い衝撃をうけたの
です。


皆さん、「俺だけは大丈夫だ!」と思っていませんか?

それでも、今のうちから、正しい生活をすることで「予防」してお
いたほうがいいです。

もちろん、これは私自身への戒めでもあります。


「・・・・・・・・こわいが、予防ってどうやって???」


下の【無料レポート】に簡潔にまとめられています。

気になる方は、ご一読ください。

ダウンロードはこちら。↓
http://mailzou.com/get.php?R=58414&M=22753








↓おたよりコーナーへ
================================================================

★Oさまからのおたより


はじめまして。

最近の世界情勢を知ろうと思うに、『中韓憎し』という観点から、
「すべてのマスコミが中韓の手先」のようにブログなどで主張す
る人が増えていますが、

私は【RPE】の客観的なスタンスで『きれい事抜き』のすぐに役
に立つ記事を、いつも楽しみに読んでいます。

プーチン最後の聖戦】も読ませていただき、子供の頃からアメ
リカから一方的に入ってくる情報ばかりで、世界情勢がぼんや
りとしかわからなかったものが、「目からウロコ状態」になれたこ
とは、大変感謝しております。

先日報道された、安倍首相とプーチン大統領の記者会見でも、
北方領土に関する質問をされたプーチン大統領が、意外と人間
臭い戸惑いを見せていたのには、かえって親しみを覚えました。

ロシア国内で見られるプーチン大統領も、ああいう弱みを見せ
るようなことがあるのでしょうか?

世界に報道されるプーチン像は、裸で馬に乗ったり、バイクで登
場したりの、屈強ワイルド『シュワちゃんもびっくり』ものですけど
ね!(^^)!

今後も、最新の世界情勢を解釈するに適切な情報を与えてれる
【PRE】に期待しております。

また、【プーチン最後の聖戦】に続く新しいご本も、楽しみにして
おります。

老眼で活字が読みにくい世代のために、電子書籍化していただ
くとありがたいです。

それではお体を大切に、頑張ってください。





↓編集後記へ
================================================================







【無料】

●北野、相当はまりました


先日、イギリスの起業家ピーター・セージさんの本を読んで
かなりはまっていました。

皆さん、「豊かさマインドを身につければ、お金が洪水のよ
うに流れこんでくる?」という話聞いたことありますか?

でも、「豊かさマインドってなに?」ときかれたら、なかなか
答えられなくないですか?

この本にバッチリ答えが出ていました。


皆さん「初期資金がないからビジネス立ち上げれない」と
思っていませんか?

ピーターセージは22社立ち上げたのですが、なんと21社は
資金ほぼゼロからはじめたのだそうです。

どうすればそんなことができるのでしょうか?


等々、ホント目からウロコがバンバン落ちました。

そうそう、私が読んだピーターセージさんの本は、

【完全無料】です。

とはいえ、そんなに長く公開されていないと思いますので、いま
すぐゲットしてください。↓

【完全無料】ダウンロードはいますぐ↓
http://mailzou.com/get.php?R=29012&M=22753









↓編集後記へ
================================================================

★編集後記


日本からモスクワに親戚がやってきました。

これから、市内観光にいってきます。



RPEジャーナル
北野幸伯



●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 


迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★
自己責任で決定を下してください。


================================================================


メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」
   

発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html


=====================================RPE Journal=================
◎ロシア政治経済ジャーナル
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000012950/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽こちらもいかが? "独立・起業/SOHO"ジャンルの注目メルマガ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●真田孔明がアジアを斬る!『倭僑日記』
http://www.mag2.com/w/0000135794.html  日刊

今「倭僑」としてアジアを活用すると日本人はもっとお金持ちになれる。
・MM2Hビザを取得して家族とマレーシアジョホールバルに移住
・2人の娘はジョホールバルアメリカンスクール通学
・毎週末は家族と共にシンガポール
・月一度、仲間と共に香港・マカオ・珠海に集合!漢旅で一週間
・2ヶ月に1度セブやバンコクに・・・
アジアで大富豪たちから受けた訓えを元に、11の海外法人を駆使して、WEB広告
代理業と投資事業を行う真田孔明が、日本人が知らない本当のアジアの活用方
法を日刊で公開。

★発行者webもご覧ください↓
http://sanadakoumei.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━
┏┛ ̄ ̄┗┓
┣┳┳┏┻┃今なら!まぐポイント 【100億円】相当 プレゼント中!
┃┃┃┗┳┛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┗┻┻┫┃ イマナラ!
…… ┃┃ 新規の有料メルマガ購読に使える【まぐポイント】を
…… ┃┃ 全ユーザ様にもれなく 【1000pt】 プレゼント!
…… ┗┛ 詳しくはURLへ!!
http://a.mag2.jp/FrB1


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【広告するなら、まぐまぐ!】━
大量に配信、確実な登録。メルマガ広告はクリック先のユーザー登録に強い!
30種類以上のメニューから、お客様に最適なプランをご提案いたします!
☆広告のお問い合わせはこちらから⇒ http://a.mag2.jp/iIks
☆低予算でご検討の方はこちらから⇒http://www.mag2.com/ad5/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━