★プーチン、深まる苦悩

プーチン、深まる苦悩


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。



(●ロシアの子供たちは、どんなアニメを見る?
ロシア語勉強している人必見。
詳細は、【編集後記】で! )




なんか、最近ネットを見ていて思うのですが。

日本でプーチンの人気があがっているのですね。

中国と韓国があまりにもひどいので、相対的にロシアに親しみ
がわいてくるのでしょうか。

そりゃあ、毎日毎日「日本は反省しろ!」といいつづける人々より

「柔道」や「修身」が好きといってくれる人がいいです。


それに、プーチンが、領土問題で、中国が目指している「反日
一戦線」と距離をおいてくれていることも助かります。

しかし・・・。

そんな親日プーチンも、00年〜08年のような絶対神的パワーは
なくなっています。

最近も、これ関連のテーマを取り上げました。


「シェール革命でロシアの最大顧客・欧州が天然ガス輸入をへ
らしはじめた。

それで、ロシアは新たな市場を求めている。

日本は、原発停止で足元見られ、LNGを高くかわされている。

ここに日ロがWIN−WINの関係を築くポイントがある」


という話でした。

(詳しくはこちら↓
http://archive.mag2.com/0000012950/20130321140710000.html
2013/03/21★プーチンの苦悩(なぜ彼は日本に接近するのか???)



この話は、主に「世界でロシアの地位がどうなっているか?」につい
てでした。

今回は、もっと「国内」問題に目をむけてみましょう。


▼モスクワで大規模「反プーチン」集会


プーチンが大統領に復帰してから、1年が経ちました。

モスクワでは、わりと大きな集会が行われています。



プーチン大統領復帰から1年、モスクワで大規模抗議集会

AFP=時事 5月7日(火)15時58分配信

【AFP=時事】ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)
大統領が通算3期目となる大統領職に復帰してから7日で1年に
なる。

その前日の6日、首都モスクワ(Moscow)のボロトナヤ広場(Bo
lotnaya Square)で数千人規模の大規模な反プーチン集会が行
われた。

 米大統領選の候補者のように妻と共にステージに上がったカ
リスマ的な反政権運動指導者のアレクセイ・ナバルニー(Alexei
Navalny)氏(36)は集会参加者の声援に応え、


プーチンは泥棒だ。クレムリン(Kremlin)から追い出そう」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と呼び掛けた。>

< 集会は、著名な反政権ジャーナリストがステージで歌ったほか
、有名俳優が詩を朗読したり、ロシアで最も人気のある女優の1人
リヤ・アヘジャカワ(Liya Akhedzhakova)さんが収監中の活動家が
書いた手紙を読み上げたりと、400人以上の逮捕者を出したちょう
ど1年前の集会とは打って変わって平穏に進められた。

警察は今年の集会の参加者を8000人と発表した。>



8000人。

400人以上の逮捕者を出したちょうど1年前の集会とは?


プーチン大統領復帰に大規模デモ、野党指導者ら400人超拘束
ロイター 5月7日(月)14時13分配信

[モスクワ 7日 ロイター] ロシアのプーチン首相(59)が大統領
に復帰するのを翌日に控えた6日、首都モスクワで同氏の大統領
就任に反対する大規模デモが行われ、野党指導者を含む400人
以上が拘束された。>



去年は、2万人から10万人の人がデモに参加したといいます。

そのときの盛り上がりは、いまも映像でみることができます。

http://rt.com/news/russia-rallies-march-millions-678/



プーチンは、2011年〜12年におきたデモの背後に「アメリカがいる」
ことを確信していました。


<ロシアのプーチン首相、デモを扇動と米国を非難
 CNN.co.jp 12月9日(金)11時3分配信

 モスクワ(CNN) ロシアのプーチン首相は8日、先の下院選を
めぐる不正疑惑に対する抗議デモを米国が扇動していると非難
した。

 クリントン国務長官は同5日、「選挙のやり方に関する深刻な
懸念」があり「しっかりした調査」を求めるとの発言を行っていた。

 8日、国営テレビに出演したプーチン首相はこのクリントン国務
長官の発言が「米国務省の支援を受けた」反政府勢力に対し、
行動を促すシグナルを送ったと非難。

 また、国内からの批判と外国からの批判は質が異なるとし、
ロシアは「外国からの干渉」から身を守らなければならないと述
べた。>



それで、この一年間、せっせと反政府勢力の指導者をつかまえ
てきた。

そのせいで、「反プーチン派」のパワーは弱まっているようにみ
えます。

しかし、問題の根はもっと深いのですね。

それはなんでしょう?



▼ロシア国民を苦しめるインフレ


日本からロシアの問題を考えると、

プーチンの独裁
・だから言論の自由がない
・人権侵害(例、プッシーライオット)


等々が思い浮かぶことでしょう。

しかし、私が現地に住んでいて思う最大の問題は、


「インフレ」です。


新生ロシアが誕生した翌年の1992年、この国のインフレ率は
2600%だった。

それが、徐々に下がり、プーチン1期目2期目は、だいたい年
10〜20%で推移していました。


しかし、国民の不満は大きくなかった。

この期間、原油価格は右肩上がりで高くなりつづけ、インフレ
以上に給料や年金がふえていったから。


では、08年からの危機後はどうなっているのでしょうか?

インフレ率は、08年14%、09年11%、10年7%、11年8.5%、12年
5%。

そして、今年は6〜7%になる見通し。

こうみると、あがったりさがったりしながら、「徐々にさがって
いる」トレンド。


しかし、国民の不満は、「08年前は、インフレ率より、賃金上
昇のスピードがはやかったのに、ここ数年は、インフレはそ
のままで、賃金が上がらない!」。


要するに、生活がじわじわと苦しくなっている。


さらに、これがらみの不満について。

実際すんでると、「ホントにインフレ率6%なのか?」と思う
ことがよくあります。

たとえば、電気、水道、ガス、電話など、いわゆる公共料金。

これが、一気に20%とか30%とか上がる。

トータルのインフレ率は、6%なのかもしれませんが、目に
つく、感じる場所で「ドカン!」とあがる。

もう、近所のおばちゃんたちの会話はこればっかりです。


「また、あれが高くなった、これが高くなった・・・」



もうひとつ。

ロシア人がマンション買おうと思って、ローンを組む。

年利15%(!)ですよ。

まともな人は、ローン組んで家買えません。

それでも「欲ボケ」して買う人がいる。

そういう人は、人生すべてが「借金返済」になってしまう。


その一方で、国や市の官僚たちは、外国にも国内にも豪華
な別荘を建てている。

国民は、「役人の薄給で、どうやってそんなに蓄財したんだ!
賄賂に違いない!」と怒っている。

すると官僚たちは、「いや、妻がビジネスで成功して・・・」(笑)。


いずれにしても、インフレは、プーチン政権の基盤を脅かす
おそらく最大級の問題になっています。


▼描けない成長戦略


2000年にプーチンが大統領になったとき、彼の頭の中には


「明確で」「シンプルな」


成長戦略がありました。

それはなんでしょうか?


1、ロシアは世界的資源大国だが、ソ連崩壊後石油部門
民営化され、一部の人のふところを潤すだけになっている

2、だから、俺は、石油部門を牛耳っている新興財閥から石
油会社を国家の手に取り戻す

3、それで、ロシアは成長できるだろう


プーチンがロシアを復活させた方法はいろいろありますが、
一番大きかったのはこれです。

そして彼は、


国営ロスネフチに、ホドルコフスキーのユコスを吸収させた。

国営ガスプロムに、ベレゾフスキー、アブラモービッチのシ
ブネフチを吸収させた。



そんな折、アメリカはアフガン、イラク戦争で中東を不安定
化させた。

それで、タイミングよく原油価格がどんどん上がっていった。

こうして、ロシア経済は大復活した。



しかし、今は「シェール革命」で「オイルもガスも無尽蔵にある!」
と思われている。

資源大国ロシアの地位は、長期的に下がっていく方向。

ではどうするか?


常識的に、ロシアは「資源依存経済から脱却しなければならな
い!」となる。

これが、ちっともうまくいってないんですね。

「資源依存脱却政策」の目玉は二つ。


一つ目。

ナノテク、およびそのほかハイテクを扱う国営企業「ロスナノ」。

07年設立のこの会社は、ずっと赤字続き。

それなのに、従業員の給料が、5年間で平均9倍増になってい
る。

民間だったら問題ないでしょうが、税金で成り立っている国営
企業ですからね。



二つ目。

「ロシアのシリコンバレー」を目指して作られたスコルコヴォ・
イノベーションセンター(Sk)。

これは、IT好きのメドベージェフ主導で作られた。

こっちも全然うまくいっていない。

それどころか最近、国からの資金を扱うSk基金の副代表
が「不正資金供与疑惑」で取調べをうけている。



二つの目玉プロジェクト失敗で、何がわかるのでしょうか?

ひとつは、「資源脱却」という課題はわかっているが、「どうすれ
ば脱却できるか?」道筋が描けていない。


もうひとつは、「資源脱却」=「IT、ナノテク」(+原発、宇宙、航
空等々)という方向性は正しいのか?という疑問。


いずれにしても、プーチンは今、「どうすればロシア経済をさら
に成長させることができるか?」が見えていない気がします。



「シンプル」で「わかりやすい」戦略こそが、強力です。



だから、私は「アベノミクス」の話を聞いたとき、「今度は違う}
と思いました。

安倍さんは野党時代に勉強され、何をやるかが見えた。

わかっている人は、課題も、目標も、方法も、プロセスもきっ
ちり説明できるものです。



しかし、プーチンには、ロシアを成長させるシンプルな戦略が
わからない。

これが、インフレ以上に深刻な問題なのです。


私だったら、田中角栄さんみたいに、地方インフラをどんどん
つくりますが。

ロシアの問題は、モスクワやぺテルブルグなど大都市と田舎
のギャップがありすぎること。

田舎にいくと、19世紀から変わらぬ生活をしている人たちが
やまほどいる。

アスファルトの道路がない、ガスがない、トイレは外にある、
固定電話がない等々。


「ITだ!」「ナノテクだ!」なんて非現実的なこといってないで、
まず、国民の生活を快適にすることに投資すればいいのに
と思います。


いってみれば、「国土強靭化計画ロシア版」ですね。


機会があれば、進言してみようと思います。

こちらも参考にしてください。





「もし、プーチンが日本の首相だったら?」

【3刷決まりました!】

【アマゾン(社会・政治部門)1位!】



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル

(詳細は→ http://tinyurl.com/8y5mya3 )

プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)



↓「危機克服本」コーナーへ
================================================================








【株やってる人必見!】

●第3の投資法とは?(上げっても、下がっても儲かる?!)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

北野です。

アベノミクス相場」がすごいですね。

ところで、皆さん、うまく上昇相場に乗れましたか?

乗り遅れて、「こんなに急騰して、今から買うのはこわい!」と
いう方に面白い話があります。

「ファンダメンタル」でも「テクニカル」でもない、【第3の投資法】。

なんと以下のような、驚きの特徴があります。

・相場は上がっても、下がっても、どっちでもいい(!)
・売買タイミングは、いつでもいい(!)
・テクニカル指標は、いらない(!)
・トレード時間は週30分(!)
・年利は、〜50%程度
・トレード手法を身につける時間 = たったの1〜2日!!!

この【第3の投資法】を知る方法。

概要を知るために500円かかります。

とはいえ、たった500円なのに【90日の完全返金保証】がつい
ている。

ですから、迷うなく申し込んでごらんになってみてください。

ちなみに解説をされている江崎先生は、3万3000人の投資家
をサポートしていて、絶大な信用をほこる方です。

私も早速見ましたが、本当に参考になりました。

まじめな個人投資家の方は、いますぐごらんになってください。

詳細は

http://tinyurl.com/b7xsjbf









↓「危機克服本コーナー」へ
================================================================


★北野の「危機克服本」コーナー


はじめての方は、まず「危機克服本」の動機と意義について、
こちらをお読みください。↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html 


今日ご紹介するのは、


●50年間リストラなしで、48年間増収増益の奇跡!

G2(米中)時代に、日本人と日本企業がサバイバルする方法とは?

北野絶対お勧め、経営者・起業家・ビジネスマン必読、日本人の新
バイブルとは?


です。

「日本を捨てなきゃ儲からない」というのは本当なんですかね?

全然逆の道をいって繁栄している会社もあります。

長くなるので、つづきはこちらをご一読ください。

(少々古い記事ですが・・・)


http://rpejournal.com/hon-taisetunisitaikaisya.html



★★★今までに紹介した、絶対お薦め本はこちら↓
(めちゃくちゃ面白く・役立つ本ばかりを厳選してありますよ!)(^▽^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html 


↓おたよりコーナーへ
================================================================







【無料】

●北野、超衝撃でした


数年前、とても衝撃を受けたことがあります。

私の、わりと親しい知人が、【認知症】になったのです。

70代半ばでしたが、若い頃はバリバリビジネスしていた人。

それも、それこそ【アッという間】になったのです。

いろいろ目に見える症状がありました。

たとえば、

「北野、今度はいつ【ポーランド】に帰るんだい?」(私は日本人)

「そろそろ家に帰りたい」(彼は既に自宅にいる)

「俺の娘はどこにいる?」(と彼は、娘本人にきいている)


結局、最後の1年は寝たきりになり、一昨年亡くなりましたが・・。

元気だった頃の彼を知っている私は、大変強い衝撃をうけたの
です。


皆さん、「俺だけは大丈夫だ!」と思っていませんか?

それでも、今のうちから、正しい生活をすることで「予防」してお
いたほうがいいです。

もちろん、これは私自身への戒めでもあります。


「・・・・・・・・こわいが、予防ってどうやって???」


下の【無料レポート】に簡潔にまとめられています。

気になる方は、ご一読ください。

ダウンロードはこちら。↓
http://mailzou.com/get.php?R=58414&M=22753








↓おたよりコーナーへ
================================================================

★小川さまからのおたより


北野様

初めまして、小川と申します。

いつもメルマガ配信ありがとうございます。

毎号楽しみにRPEで勉強させて頂いております。

北野様と同世代の私ですが、膨大な情報を精査し発信されながらも
非常に分り易い解説にはいつも乍ら感嘆しつつ
行動指針として活用させて頂いております。

本当にありがとうございます。


北野様のメルマガを拝読させて頂くようになってから
私の世界観もすっかり変わり、北野様の標榜される

「慌てずに日本を真の自立に導く」

という理念に賛同させて頂き

私にも今出来る事を始めています。


以前にメルマガでご紹介頂いた、JOG-Mag

【Japan On the Globe = 国際派日本人養成講座】

も購読するようになってからは
増々、日本の真の自立に対する思いを強く持つようになりました。

先日には、私の始めてのコメントを取り上げて頂くに際し
尊敬する伊勢雅臣先生から、掲載確認のメールを頂いた時など
舞い上がってしまい、訳が分らなくなる程でした。(苦笑)


北野様程のメディアを有してはおりませんが
私なりの方法でコツコツと私自身の言葉で
地道に情報発信して行こうと、微力ながら
「慌てずに日本を真の自立に導く」
ことを目指す、末席に加えて頂けるなら幸いです。


最後になりましたが、日本の将来向かうべき道を灯す
松明のようなRPEを心より応援しております。

北野様に於かれましては
今後ともお身体にはご自愛頂きますよう
お願い申し上げます。

益々のご発展を心よりお祈りしております。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。


PS
前回メルマガの編集後記で触れられていました
ニューシネマパラダイス
本当に素晴らしい映画ですね。

私も大好きな映画です。

映像も音楽も脚本も配役も
どれをとっても素晴らしい。

心に染みる映画です。

リンク先で予告編を見ていたら
無性に、また観たくなりました。(笑)

同時に思い出されたのが
同じ時代設定で同じくイタリアを舞台とし
少年が重要な配役で登場する映画
ライフ・イズ・ビューティフルです。

こちらも「愛」をテーマとした作品です。

私は父親の愛に号泣しました。

すでにご存知かも知れませんが
以下に予告編のリンクを張っておきました。
ご興味があれば、というより
まだでしたら是非どうぞ(笑)

http://youtu.be/lh44dI5YHdo

長々と失礼しました。




↓編集後記へ
================================================================







【無料】

●北野、相当はまりました


先日、イギリスの起業家ピーター・セージさんの本を読んで
かなりはまっていました。

皆さん、「豊かさマインドを身につければ、お金が洪水のよ
うに流れこんでくる?」という話聞いたことありますか?

でも、「豊かさマインドってなに?」ときかれたら、なかなか
答えられなくないですか?

この本にバッチリ答えが出ていました。


皆さん「初期資金がないからビジネス立ち上げれない」と
思っていませんか?

ピーターセージは22社立ち上げたのですが、なんと21社は
資金ほぼゼロからはじめたのだそうです。

どうすればそんなことができるのでしょうか?


等々、ホント目からウロコがバンバン落ちました。

そうそう、私が読んだピーターセージさんの本は、

【完全無料】です。

とはいえ、そんなに長く公開されていないと思いますので、いま
すぐゲットしてください。↓

【完全無料】ダウンロードはいますぐ↓
http://mailzou.com/get.php?R=29012&M=22753









↓編集後記へ
================================================================

★編集後記


ロシアの小さい子供たちは、どんなアニメを見ているの
でしょうか?

たとえばこれ。

http://www.youtube.com/watch?v=bxnFXNEIiLI

(●驚愕の6時間ぶっつづけ!)

ユーチューブにほとんど公開されています。

ロシア語の勉強をされている方など、楽しみながらロシ
ア語になじむいいツールですね。


ちなみに、ロシアの子たちも、少し大きくなると日本アニ
メにはまっていきます。



RPEジャーナル
北野幸伯



●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 


迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★
自己責任で決定を下してください。


================================================================


メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」
   

発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html


=====================================RPE Journal=================
◎ロシア政治経済ジャーナル
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000012950/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽こちらもいかが? "独立・起業/SOHO"ジャンルの注目メルマガ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●真田孔明がアジアを斬る!『倭僑日記』
http://www.mag2.com/w/0000135794.html  日刊

今「倭僑」としてアジアを活用すると日本人はもっとお金持ちになれる。
・MM2Hビザを取得して家族とマレーシアジョホールバルに移住
・2人の娘はジョホールバルアメリカンスクール通学
・毎週末は家族と共にシンガポール
・月一度、仲間と共に香港・マカオ・珠海に集合!漢旅で一週間
・2ヶ月に1度セブやバンコクに・・・
アジアで大富豪たちから受けた訓えを元に、11の海外法人を駆使して、WEB広告
代理業と投資事業を行う真田孔明が、日本人が知らない本当のアジアの活用方
法を日刊で公開。

★発行者webもご覧ください↓
http://sanadakoumei.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━
┏┛ ̄ ̄┗┓
┣┳┳┏┻┃今なら!まぐポイント 【100億円】相当 プレゼント中!
┃┃┃┗┳┛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┗┻┻┫┃ イマナラ!
…… ┃┃ 新規の有料メルマガ購読に使える【まぐポイント】を
…… ┃┃ 全ユーザ様にもれなく 【1000pt】 プレゼント!
…… ┗┛ 詳しくはURLへ!!
http://a.mag2.jp/FrB1


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【広告するなら、まぐまぐ!】━
大量に配信、確実な登録。メルマガ広告はクリック先のユーザー登録に強い!
30種類以上のメニューから、お客様に最適なプランをご提案いたします!
☆広告のお問い合わせはこちらから⇒ http://a.mag2.jp/iIks
☆低予算でご検討の方はこちらから⇒http://www.mag2.com/ad5/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━