明日から仕事だ〜ってブルーになってる方には唱題行がお勧め

連休明けの出勤ていうのはだるいものですね。

人の一生というのは本当に何の意味があるのか?そんな思いを時々感じてしまいます。無常観っていうものですかね。

人生は特に意味はないけど、それでもしっかりと楽しんで頑張れるよう頑張る。

そんな気持ちになって生きていくほかないでしょう。

娑婆世界は堪忍世界ともいうそうで、一歩世間様へ入っていけば嫌な野郎に、わずらわしいトラブルが次から次へと湧いてきます。

それで年金の支給開始日は65歳からなんて言われれば、国家的な詐欺にでも遭っているように思いますよね。将来的には70歳とかって話も聞きますね。

年金なんかあてにしない人生を!って口で言うのは簡単ですが。

そんな私たちにできることは、静かにお題目を唱える。布団のなかでも唱える。車の運転中でも唱える。信じてお題目を唱えきっていくしかないことに気付きました。

凡夫ですから肩に力を入れず、日蓮正宗戒壇の大御本尊様に御題目を唱えてまいりましょう。

おやすみなさいませ。