聖教新聞を嗤う

日蓮大聖人「立宗の日」760周年仏法の光は全世界へ

おお?いっちょ前に「立宗の日」だと?お前らとは関係ないやろ?日蓮正宗を破門になった時点から関係おまへん。

「立宗の日」記念勤行会には各部の代表が出席し、さらなる広布前進を誓い合った(26日、学会本部別館内の広宣会館で)

池田大作名誉会長は恩師記念会館で
原田会長は本部・広宣会館で勤行会
 きょう4月28日は、「立宗の日」。 

いやいや嘘はいかんよ。池田大作さんは…もう、隠すの無理やって!

日蓮大聖人は1253年(建長5年)のこの日、妙法弘通を宣言され、末法万年にわたる広宣流布の大闘争を開始された。760年を経た今日、大聖人の仏法は創価の三代会長の不惜身命の闘争によって世界192カ国・地域に広がっている。 

牽強付会にもほどが…。なんで牧口・戸田・池田オンリーの功績なわけ?アジビラ以下の口八丁やないかい。

「立宗の日」を慶祝し、池田大作名誉会長は27日、創価学会恩師記念会館(東京・新宿区)で代表と勤行を行い、大聖人の忍難弘通の崇高な御生涯を偲んだ。

しれ〜っと嘘をブッこんで来よるなあ〜。池田さんは認知症ですから無理ですって。死亡説が何度も流れている人が、そんな健康状態で勤行をするわけないでしょ。

 原田会長、正木理事長らは26日、学会本部別館内の広宣会館(東京・信濃町)での勤行会に出席した。

 会長は、御聖訓「いはずば今生は事なくとも後生は必ず無間地獄に堕べし、いうならば三障四魔必ず競い起るべしと・しりぬ、二辺の中には・いうべし」(御書200㌻)、「我が弟子等・大願ををこせ」(同1561㌻)を拝読。さらに、大聖人の正法正義を守り抜いた三代会長の闘争に言及し、「広宣流布に生き抜くとの大願」と「師弟の原点」を忘れず、自らの使命の舞台で全身全霊を傾けた挑戦をと語った。

もう、過去の栄光しかないんやなあ〜。会長って今何代?三代だけ強調するのは無理がありまっせ。ちなみに御宗門は68代ですけど、それぞれ全ての各代の御上人様を大聖人様の御内証を受け継がれた、法水写瓶の御尊体として奉じております。

今の創価じゃ会長になっても、池田みたいにキャーキャーいってもらえないのね。お粗末さま。