読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレブル君日記

フレブルはゆるいよ

あなたの心のよりどころになる本は何ですか?

心のよりどころ。 それが何であるのかは人それぞれだと思います。 家族であったり、ペットであったり、貯金であったり・・・。 「仕事です」という答えが言える人は素晴らしいですね。 昔ある人が「仕事が楽しければこの世は天国で、つらければ地獄だよ」と…

「稲田防相のWW(訳分からない)答弁」From 佐藤健志

戦後脱却で、日本は「右傾化」して属国化する 作者: 佐藤健志 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2016/02/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 新刊『右の売国、左の亡国 2020年、日本は世界の中心で消滅する』 いよいよ今週、アス…

★敵に包囲され、身動きできないトランプ

全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは! 北野です。 (●今回は、「おたよりコーナー」も重要です。是非ご一読ください。) トランプ、戦略の基軸は、 「ロシアと和解して、中国に対抗する」 です。 大統領選挙戦中も、大統領就任後も、一貫して「親ロシア、…

創価学会を静かに去っても罪障は消えていません。

signifie.wordpress.com シニフェさん500万アクセス達成おめでとうございます。 魔の通力で一時的に好調になったようですね。 鬱の症状が少し寛解したのでしょうか。 でも、文面を読む限り余裕がなさそうな気がします。 日蓮正宗をオカルトだとかよく言えま…

昭和元禄落語心中の問題の地が判明。徳島県池田町の祖谷渓谷だった。

rakugo-shinju-anime.jp 先週の土曜日の放送でついにあの問題の地が明らかになった。 アニメのシーズン1を見ていた時に、池田の大歩危近辺だと思ってたんですが、私の推測が当たっていました。 みよ吉さんは阿波女だったんですね。 声優は主題歌も歌ってい…

部下が上司より先に帰るのはおかしいのか?

blogos.com 私の勤めている会社では長時間残業が常態化しています。 しかし、社長が不在の時はスススっとみんな消えます。 つまり、普段の勤務っぷりは擬態というやつです。 かく言う私も社長が居るときは、社長の帰る7時くらいまで会社に残っています。 私…

人間の意識が解明される時は近いのか?

tocana.jp モーガン・フリーマンが出演する「時空を超えて」という番組で、アレキサンダー博士のことを知りました。 臨死体験というのは世界各国で報告されています。 私の知的好奇心の向かう宝庫の中の一つです。 もう一つの大きな関心は退行催眠。 脳神経…

トランプ、バノン、そして米国における危機の到来 by デイヴィッド・カイザー

12/28/16: Neil Howe, The Fourth Turning: An American Prophecy 1990年代にニール・ハウと故ウィリアム・ストラウスという 2人のアマチュアの歴史家が、米国史についての新しい理論を2冊の本の中で提唱した。 最初が1991年に出た『世代:米国の未来の歴…

清水富美加さんの問題は、組織宗教団体ファミリー2世の刷り込み問題である。

news.livedoor.com 女優・清水富美加の可能性 ~守護霊インタビュー~ (OR books) 作者: 大川隆法 出版社/メーカー: 幸福の科学出版 発売日: 2017/02/03 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 戦後に急拡大した創価学会。 昭和45年に国立戒壇…

『世界が称賛する 日本の経営』

■■ Japan On the Globe(990) ■■ 国際派日本人養成講座 ■■ 国柄探訪: 『世界が称賛する 日本の経営』 世界が称賛する日本の経営 作者: 伊勢雅臣 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2017/02/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 「…

サピエンス全史が暴いたのは、人類の不幸が運命的なものであるということだった

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福 作者: ユヴァル・ノア・ハラリ,柴田裕之 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/09/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (20件) を見る サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福 作者: ユヴァル・ノ…

★BBC、安倍総理の外交ホールインワン

全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは! 北野です。 世界中のニュースを見ていると、いまだに「安倍・トランプ会談がなんちゃら」というのが出ています。 (●安倍ートランプ会談の「大戦略的意義」は??? ダイヤモンドオンラインで詳述しました。まだの方…

そんな時代もあ~ったねと♪・・・まわるまわるよ時代はまわる

kenshokai-hashaku.com 時代中島みゆき 今はこんなに悲しくて涙もかれ果ててもう二度と笑顔にはなれそうもないけど そんな時代もあったねといつか話せる日が来るわあんな時代もあったねときっと笑って話せるわだから今日はくよくよしないで今日の風に吹かれ…

御住職の法話第280号【法華経を信じ給うとも謗法あらば必ず地獄にをつべし】慈本寺様

御住職の法話第280号【法華経を信じ給うとも謗法あらば必ず地獄にをつべし】 【創価新報による中傷】 本年、1月18日付けの「創価新報」に、私の中傷記事が載りました。 まずは、創価学会の体質を如実に顕している記事を紹介します。 聖教新聞 平成16年…

正宗系観察日記さんの反証盛りだくさんについての一考察

gachinbow.hatenablog.com gachinbow.hatenablog.com ガチンボウさんこと観察日記さんの、御利益と成仏の相に関する反証盛りだくさんシリーズ?も読みごたえがありました。 ふむふむなるほどといった気持ちで読みました。 いわゆる現証論の是非を問うている…

気楽に語ろう☆ 創価学会非活のブログ☆さんのご質問について考えよう

watabeshinjun.hatenablog.com 非活さんのブログはコメントできませんので、自分のブログで検討させていただきます。 非活さんの質問は、 ①『御本尊七箇相承』にある「仏滅度後二千二百三十余年」と弘安2年戒壇本尊にある「仏滅後二千二百二十余年」ではどち…

「日本国民の一人負け?」From 施 光恒(せ・てるひさ)@九州大学

おっはようございまーす(^_^)/ 皆さま、お久しぶりです。二カ月ほど、本メルマガをお休みしてしまいましたf(^_^;) もうあまり休まず書いていきますので、これからもよろしくお願いいたします<(_ _)> さて、トランプ大統領誕生で、さすがにTPPは流れましたが…

ウォール・ストリート・ジャーナルは、トランプが「一つの中国」を認めたことをどう見る?

全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは! 北野です。 (●安倍ートランプ会談の「大戦略的意義」とは??? ダイヤモンドオンラインで詳述しました。まだの方は、いますぐこちらをご一読ください。↓http://diamond.jp/articles/-/117755 ●スマホ、携帯で見れな…

「中杉弘のブログ」から勉強になる記事を探すのが面白い

中杉 弘のブログ - livedoor Blog(ブログ) 中杉 弘のブログ:人間の探究 699 因果倶時の不思議 - livedoor Blog(ブログ) 中杉 弘のブログ:人間の探究 700 如是我聞(にょぜがもん)の事 - livedoor Blog(ブログ) 中杉博士のブログは毎日更新され…

成仏の相についての考察

kennsyoukai.info ミミさんの問題提起。 ガチ氏が一連の問題提起をされています。 gachinbow.hatenablog.com 日蓮正宗の宗務当局は傍観に徹しているのか、何の反論もありません。 まあ、ネットで公開討論する気は無しの礫なのでしょう。 宗内ガバナンスには…

★フリン米大統領補佐官辞任で泣く国、笑う国

全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは! 北野です。 (●安倍ートランプ会談の「大戦略的意義」とは??? ダイヤモンドオンラインで詳述しました。 まだの方は、いますぐこちらをご一読ください。↓http://diamond.jp/articles/-/117755 ●スマホ、携帯で見れ…

金正男の殺害を知って、兄弟なのに何もそこまで・・・と思ったあなたが読むべき本

blogos.com ついに殺(ヤ)られましたね。 昨日のニュースは世界に衝撃を与えるほどのものではなかったけど、僕にはそれなりの感慨を与えてくれた。 正男は僕より1歳年上。 同じような時代を違う国で生きた人。 記者とのやり取りは軽妙洒脱で面白かった。 …

清水富美加さん、幸福の科学は・・・いかがなものでしょうか

blogos.com 僕が幸福の科学を知ったのはずいぶん前のことだ。 大学生のころだから、かれこれ25年くらい前になる。 当時、有名人信者の景山民夫や小川知子が世間を賑わせていたのを覚えている。何か大きな声で訴えかけていたような。。。 たしか、東京ドー…

育成の年だからこそ、教学の勉強を自主的に行いたい。

三大秘法義 作者: 阿部日顕 出版社/メーカー: 大日蓮出版 発売日: 2015/04/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 日顕上人様の三大秘法義を読まれていない方は、ぜひ熟読してほしいと思います。 昨日、私は第8章の「三大秘法」の展開を熟…

【RPE】【必読】安倍ートランプ会談の戦略的意味とは?

RPE Journal============================================== ロシア政治経済ジャーナル No.1504 2017/2/13 =========================================================== ★安倍ートランプ会談の戦略的意味とは? 全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは! 北…

清水富美加の幸福の科学への出家報道について

headlines.yahoo.co.jp 幸福の科学の信者っているんですね。 そんな感覚です。 本は広告や書店でよく見かけますが。 新興宗教って括りでバカにする人もいますが、私にとってイエスの言葉が響かないのと同じで、既成宗教だろうが信じない人には関係のない世界…

★トランプ、「一つの中国」を認める

全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは! 北野です。 大統領就任前から、中国とガンガンやりあってきたトランプ。 先日、大きな譲歩をしました。 「一つの中国」を認めたのです。 ▼革命的だった、トランプと蔡英文の電話会談 2016年12月2日、全世界に衝撃が走…

創価ダメ出しさんのお母さんが大石寺に参詣されたそうです。

sokadamedasi.blog27.fc2.com 創価ダメ出しさん、おめでとうございます。 ダメ出しさんもそろそろ日蓮正宗に入信されるのでしょうか。 そうなると創価学会員によるのヘッダーが無効になってしまいますね。 今は、個人的に内得信仰をなさっているとか。 sokad…

正宗系観察日記は悪知識なのか?

gachinbow.hatenablog.com 前の日記に書いたことを少し裏付けるような記事が、ガチンボウさんのブログに。 「お前、法華講員のくせによくこんなブログ読むよな。」的思考の方はご遠慮ください。 ガチ氏はおそらくですが、正宗系の家系の方では?と思っている…

気楽に語ろう☆ 創価学会非活のブログ☆が面白いと思う理由

watabeshinjun.hatenablog.com ワタベシンジュンさんのブログ。 とても面白くて目が離せません。 こんなこと書くと腹が立つという方はご遠慮ください。 今回の龍樹の『十住毘婆沙論』も面白いなと。 というのも、日蓮正宗の僧侶と話をしていた時に、会話の中…

スティーヴ・バノンの暗い歴史の理論書への傾倒は懸念すべき事態だ by リネッテ・ロペス

クラウゼヴィッツの「正しい読み方」 ー『戦争論』入門ー 作者: ベアトリス・ホイザー,奥山真司,中谷寛士 出版社/メーカー: 芙蓉書房出版 発売日: 2017/01/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る トランプ大統領のアドバイザーで…

APA論争にかけた大切な視点 宋 文洲

1. 論長論短 No.286 私は南京大虐殺の論争に何の興味もありませんでした。日本に長くいると 元谷さんのような方とよく出会います。いちいち怒っていたら体がもちません。しかし、私の興味と関係なくこの件は世界中に波紋を広げています。中国語ニュースや…

例えば明日、大きな地震で死んだとしても、果たして成仏することは可能だろうか?

何となく嫌な予感がする今日この頃。 南海地震が起こるのじゃないだろうかと不安です。 11日が近づくと、もしかして?って思ってしまいます。 sirundous.com 地震が発生したときにどのような状態にあるか。 まずはその状況が生死の境目です。 だだっ広い場…

★安倍総理は、トランプとゴルフをしながら、何を話すべきか?

全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは! 北野です。 安倍総理、間もなくトランプさんに会うのですね。 別荘で、ゴルフをするとか。 それで批判する人がいますが、わけわかりません。 オバマさん、初めて安倍総理に会ったとき、1時間だけしか時間をとらなかっ…

デモの規模は本当に重要なのか? by ジーナップ・トゥフェックチー

全米各地(と世界各国)で先月行われた 「女性の権利デモ」(the Women’s March)は、おそらくアメリカ史上最大規模のデモとなったはずだ。350万人が参加したという推測もある。 ということは、もちろん何かしらの意義があったはずであろう。 ところが過…

★トランプは、EU崩壊を願う?

全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは! 北野です。 (●今日は、【おたよりコーナー】も必ずご一読ください。超重要です。) 就任早々、いろいろと騒ぎを起こしているトランプさん。 彼について、 EUのトゥスク大統領は、こんな衝撃発言をしています。↓ <E…

★マティス米国防長官来日~4つの重要ポイント

全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは! 北野です。 皆さんご存知のように、アメリカのマティス新国防長官が来日しました。 今回は、この訪日の成果について考えてみましょう。 ▼一つ目のポイント、「尖閣は日米安保の適用範囲」を明言 一つ目の重要ポイント…

<真実は都合が悪いから>映画スノーデンが、官邸の怪人の圧力により1週間で上映打ち切りの危機

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」http://archive.mag2.com/0000154606/index.html4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位受賞!わかりやすい!面白い!得をする!政治経済の裏にある,あなたが絶対に知らない情報を発信します。謎が解ける独創的な情報分…

昭憲皇太后と"Empress Shoken Fund"  100年以上も世界の福祉に貢献し続けている国際赤十字の「昭憲皇太后基金」を生み出した精神とは。

■■ Japan On the Globe(988) ■■ 国際派日本人養成講座 ■■ 人物探訪: 昭憲皇太后と"Empress Shoken Fund" 100年以上も世界の福祉に貢献し続けている国際赤十字の「昭憲皇太后基金」を生み出した精神とは。■転送歓迎■ H29.02.05 ■ 49,613 Copies ■ 4,305,36…

教学の勉強をどのようにすればよいのでしょうか?

数少ない法華講の友から、教学勉強会へのお誘いを受けました。 勉強会へのお誘いというよりも、育成の年と銘打たれた本年の活動の一環として、お寺でも勉強会をしていこうということなのだと受け止めました。 時間的な制約もありまして、私はなかなか参加で…

▼プーチン御用学者のロシア(のちょっと変な)地政学。「ロシアはユーラシア帝国を目指せ!」

クラウゼヴィッツの「正しい読み方」 ー『戦争論』入門ー 作者: ベアトリス・ホイザー,奥山真司,中谷寛士 出版社/メーカー: 芙蓉書房出版 発売日: 2017/01/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 奥山真司の地政学「アメリカ通信…

【RPE】★米英の「特別な関係」は、なぜ復活するのか???

全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは! 北野です。 オバマ大統領の時代、アメリカと伝統的な親米国家、同盟国の 関係が破壊されました。 たとえば、アメリカとイスラエル、アメリカとサウジアラビア。 これらの関係は、主にオバマがイランと「核合意」し、…

「帰ってきた残業代ゼロ法案リターンズ」

日本人をだますための<残業時間は100時間、残業代は永遠にゼロ法案> 残業代をなくすのが真の目的の労働基準改悪 以前、悪質な残業代ゼロ法案があった。「売国ファースト」のアベ第一次政権で 日本人に残業代を支払いたくないため、「エグゼンプション制…

★世界の未来を知る方法

2030年 世界はこう変わる アメリカ情報機関が分析した「17年後の未来」 作者: 米国国家情報会議,谷町真珠 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/04/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (19件) を見る 全世界のRPE読者の皆さま、こん…

残業代をなくすのが真の目的の労働基準改悪

以前、悪質な残業代ゼロ法案があった。 それを、名称を変えて、出してきているのが今の「過労死」対策の残業代規制法案である。 私はこんな夢を見た。 外資「いやあ、日本の会社の株を買い占めて株主になったのはいいけど日本は、残業代をはらわなくちゃいけ…

富国と強兵を読んでいます。

富国と強兵 作者: 中野剛志 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2016/12/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 「富国と強兵」が手許に届き熟読中です。 地政学と経済学との融合。 わくわくしますね。 経済学だと信じていた学問に大…

「国難の時代、来たれり」From 三橋貴明

【今週のNewsピックアップ】 ドナルド・トランプ その6「国境がない国家は国家ではない」 http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12241601557.html世界の負け組 http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12241869487.html 新たに誕生したアメリカのド…

法華講衆としての筋 【法水は慢の高山に留まらず、何に依ってか大道を得ん】

慈本寺様 御住職の法話より 【決起の大事】 本年最初の御講にあたり、今年の折伏成就と、御参詣の皆様を始め、慈本寺有縁の皆様の信心倍増と息災延命、大願成就を御祈念申しあげました。 皆さんは、年頭に当たり、何を御祈念されたでしょうか? 法華講員であ…

功徳がないのと功徳を感じないのとは全く違う話だ

功徳乞食とか乞食信心という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 現世利益とか境界の低い欲望の満足のためだけに信仰をすることです。 私の信心も乞食信心に傾くことが多いです。 しかし、勤行・唱題はお願い事をするためにあるのではないのです。 分かって…

★外国人労働者激増!前年比19%増で100万人を突破!どの国から来ている?

全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは! 北野です。 まず、お知らせから。 ●トランプ外交の基軸とは? ダイヤモンドオンラインさんで詳述しています。 まだの方は、是非ご一読ください。↓http://diamond.jp/articles/-/115034(●スマホ、ケータイで見れない…