読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレブル君日記

フレブルはゆるいよ

春の御彼岸ですね。彼岸法要に日蓮正宗寺院へ参詣いたしましょう。

梅薫堂のお線香 白檀初梅 出版社/メーカー: 梅薫堂 メディア: ヘルスケア&ケア用品 この商品を含むブログを見る 暑さ寒さも彼岸まで。 穏やかな日差しが心地いい季節になりました。 明日は春分の日。 全国各地で墓参が行われます。 仕事場の近くに公営の墓地…

春の彼岸法要にお塔婆を申し込んできました。

早いもので今年の春のお彼岸も近づいてまいりました。 塔婆供養の功徳について、今まで何度もこのブログで紹介してきましたが、故人のみならず今回は先日亡くなった愛犬グリコのお塔婆も建立いたします。 saijosigokuuchudaiichi.hatenablog.com 父母の恩を…

なんでも鑑定団が教えてくれたこと

www.sankei.com 「なんでも鑑定団」はお茶の間でおなじみの人気番組ですね。 視聴者の方がご自分のお宝を鑑定してもらって、一喜一憂ハラハラドキドキするのが面白いですね。 あくまでも番組の選んだ鑑定士が、得意分野のお宝に値段をつけるという趣向。 売…

信仰の功徳と修行の大事

静かにお題目を唱えてみよう 日蓮正宗の信心は観念論ではありません。 功徳は勤行・唱題の中にあります。 朝と夜の二回、五座三座の修行の中に幸福を感じるのです。 仕事に悩みをかかえていても 人間関係で悩んでいても 健康に不安があっても お金に困ってい…

七年という節目のこの年に

いい天気だった。 少し寒さが戻ってきたような気もしますが。 車検の年なので馴染みの自動車整備工場に行きました。 2年に一度だけ会う関係というのも面白い。 良心的な経営で我が家はみんなお世話になって居ます。 子供の同級生の御両親がやっているので、…

そんな時代もあ~ったねと♪・・・まわるまわるよ時代はまわる

kenshokai-hashaku.com 時代中島みゆき 今はこんなに悲しくて涙もかれ果ててもう二度と笑顔にはなれそうもないけど そんな時代もあったねといつか話せる日が来るわあんな時代もあったねときっと笑って話せるわだから今日はくよくよしないで今日の風に吹かれ…

御住職の法話第280号【法華経を信じ給うとも謗法あらば必ず地獄にをつべし】慈本寺様

御住職の法話第280号【法華経を信じ給うとも謗法あらば必ず地獄にをつべし】 【創価新報による中傷】 本年、1月18日付けの「創価新報」に、私の中傷記事が載りました。 まずは、創価学会の体質を如実に顕している記事を紹介します。 聖教新聞 平成16年…

正宗系観察日記さんの反証盛りだくさんについての一考察

gachinbow.hatenablog.com gachinbow.hatenablog.com ガチンボウさんこと観察日記さんの、御利益と成仏の相に関する反証盛りだくさんシリーズ?も読みごたえがありました。 ふむふむなるほどといった気持ちで読みました。 いわゆる現証論の是非を問うている…

気楽に語ろう☆ 創価学会非活のブログ☆さんのご質問について考えよう

watabeshinjun.hatenablog.com 非活さんのブログはコメントできませんので、自分のブログで検討させていただきます。 非活さんの質問は、 ①『御本尊七箇相承』にある「仏滅度後二千二百三十余年」と弘安2年戒壇本尊にある「仏滅後二千二百二十余年」ではどち…

成仏の相についての考察

kennsyoukai.info ミミさんの問題提起。 ガチ氏が一連の問題提起をされています。 gachinbow.hatenablog.com 日蓮正宗の宗務当局は傍観に徹しているのか、何の反論もありません。 まあ、ネットで公開討論する気は無しの礫なのでしょう。 宗内ガバナンスには…

育成の年だからこそ、教学の勉強を自主的に行いたい。

三大秘法義 作者: 阿部日顕 出版社/メーカー: 大日蓮出版 発売日: 2015/04/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 日顕上人様の三大秘法義を読まれていない方は、ぜひ熟読してほしいと思います。 昨日、私は第8章の「三大秘法」の展開を熟…

正宗系観察日記は悪知識なのか?

gachinbow.hatenablog.com 前の日記に書いたことを少し裏付けるような記事が、ガチンボウさんのブログに。 「お前、法華講員のくせによくこんなブログ読むよな。」的思考の方はご遠慮ください。 ガチ氏はおそらくですが、正宗系の家系の方では?と思っている…

気楽に語ろう☆ 創価学会非活のブログ☆が面白いと思う理由

watabeshinjun.hatenablog.com ワタベシンジュンさんのブログ。 とても面白くて目が離せません。 こんなこと書くと腹が立つという方はご遠慮ください。 今回の龍樹の『十住毘婆沙論』も面白いなと。 というのも、日蓮正宗の僧侶と話をしていた時に、会話の中…

教学の勉強をどのようにすればよいのでしょうか?

数少ない法華講の友から、教学勉強会へのお誘いを受けました。 勉強会へのお誘いというよりも、育成の年と銘打たれた本年の活動の一環として、お寺でも勉強会をしていこうということなのだと受け止めました。 時間的な制約もありまして、私はなかなか参加で…

法華講衆としての筋 【法水は慢の高山に留まらず、何に依ってか大道を得ん】

慈本寺様 御住職の法話より 【決起の大事】 本年最初の御講にあたり、今年の折伏成就と、御参詣の皆様を始め、慈本寺有縁の皆様の信心倍増と息災延命、大願成就を御祈念申しあげました。 皆さんは、年頭に当たり、何を御祈念されたでしょうか? 法華講員であ…

刺激的なタイトル

fanblogs.jp 非常に刺激的なタイトルを見つけてしまいました。 おお、そういう見方もあるのかと思いました。 無理に西洋流の古典をありがたがって読むよりも、まさに大聖人様の御書を読むべき・・・その考えを教えられた気がします。 日蓮正宗の信仰をするこ…

法華経って全部通して読んだことないや。そういえば・・・

watabeshinjun.hatenablog.com 創価非活さん。 いつも勉強になってます。 最近は日蓮正宗への疑問が大きくなってきています。 創価・顕正と渡り歩き、日蓮正宗へ落ち着いた私ですが、なんだかなあって思うことが多くなってきました。 信仰は信仰として、教団…

昭和の時代に永代回向を申し込んだ創価学会員の記録は消えているのか?

天皇誕生日、おめでとうございます。 天皇陛下および皇族の方々が、一日も早く日蓮正宗に帰依され、国家安泰の祈りと諸行事での祭祀を日蓮正宗で執行される日が来ることを御祈念申し上げます。 今日は、仕事も休みでしたので久しぶりに唱題行に参詣しました…

【湿れる木より火を出だし、乾ける土より水を儲けんが如く強盛に申すなり】  生命が変わり、環境が変わり、生活が変わる  慈本寺様御法話

【支部登山とお目通り】 先週の支部登山は、晴天に恵まれ、常に富士山が見えている状態でした。十二月だというのに汗ばむ陽気で、清々しい登山となりました。 嬉しいことに、休憩坊の本堂をお借りして、長年奥さんの入信を願っていた方の御授戒まであり、登…

御本尊様に祈ることで、仕事の懸案事項が解決しました。

仕入れの担当をしているのですが、不良在庫と欠品問題は背中とお腹とのように表裏一体で付きまとってきます。 年末の棚卸を控え、私はこの二つの問題に悩まされていました。 今朝も重たい気分で起きて、出社するのがつらいほど悩んでおりましたが、御本尊様…

日蓮大聖人御金言義類別入文集を活用して、ネット折伏の文証活用率をアップしましょう。

日蓮大聖人御金言義類別入文集 作者: 阿部日顕 出版社/メーカー: 大日蓮出版 発売日: 2015/07/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 昨日は支部総登山に参詣してまいりました。 美しい富士山を久しぶりに見ることが出来ました。 いつみても感動し…

堀日亨上人様の御正当忌に

堀日亨上人様は第59世の猊下様です。 日蓮正宗の研究と言えば変に聞こえるかもしれませんが、教義の成立史を他門のお寺に行って研鑽され、富士宗学要集全10巻を編集されました。 創価学会版の御書全集にも大きく貢献したことで有名な方です。 創価学会員…

今日は御講の日でした。感動的な?体験談といつになく熱い住職の話の真相は?

sokadamedasi.blog27.fc2.com 創価ダメ出しさんのお母様、御入仏おめでとうございました。 今日は、13日の日曜日。 御正当日の御講でした。 いつになく住職さんの講義も熱く、立正安国論と貞観政要の関係性とか、本格的な話で講員のほとんどは爆睡。 俺み…

支部総登山と御供養は、己心の魔に打ち勝てば必ず実行できる、仏にやすやすとなる法である。

上野殿御返事(一五二八頁) 鵞目一貫文送り給び了んぬ。御心ざしの候へば申し候ぞ。よくふかき御房とおぼしめす事なかれ。仏にやすやすとなる事の候ぞ、をしへまいらせ候はん。人のものををしふると申すは、車のおもけれども油をぬりてまわり、ふねを水にう…

僧と俗の問題は永遠の課題ですが、お寺から遠ざかる責任は自分自身です。

sokadamedasi.blog27.fc2.com いつも勉強させてもらっている、創価ダメ出しブログに僧と俗の問題について記述がありましたので、常々日蓮正宗の信者としてブログを書いている私自身の見解を述べてみたいと思います。 ダメ出しさんの記述は教科書通りとお申し…

【悪は多けれども一善にかつ事なし】  ブラジル出張報告 ⑴ ・・・慈本寺御住職の法話より

九月の一日から七日まで、ブラジルのアングラ布教所とサンパウロ正法寺の御住職の座替わり式と入院式に出席させていただきました。 今日は、その前段階として、私が二十五年前にブラジル在勤中に経験したことを中心に、お話しさせていただきたいと思います。…

創価ダメ出しさん、お母さまの勧誡式おめでとうございます。

sokadamedasi.blog27.fc2.com sokadamedasi.blog27.fc2.com 私の愛読ブログの運営者さんが、お母さまを日蓮正宗に入信させられたとのこと。 上品の親孝行、誠におめでとうございます。 ダメ出しさんの教学力の高さには舌を巻きっぱなしの私ですが、自らは創…

10月になったのに暑いですね。2004年を思い出す。

kishojin.weathermap.jp 今日は暑かった。 僕は季節外れの暑さに2004年を思い出した。 2004年・・・。 猛暑・台風・地震。 地震で思い出すのは、スマトラ島沖地震と新潟地震。 スマトラ島沖大地震 巨大津波到達の瞬間 2004 2004/10/23 新潟県中…

法誉の一善

皆様こんにちは。達郎です。いつも私の拙いメルマガをお読み頂きましてありがとうございます。m(_ _)m 今回は『法誉の一善』というお話を致します。 広州にいた法誉の性格はすこぶる麁悪(そあく)であったため、死後、閻魔王庁に送られてきた。 魔王は配下…

理想的な親とは 【法の妻子眷属をば連連教化すべし】 慈本寺ご住職の法話

日蓮正宗総本山大石寺案内 作者: 日蓮正宗総本山大石寺,大日蓮出版 出版社/メーカー: 大日蓮出版 発売日: 2010/06/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 【理想的な家庭環境】 先月は、「子ばかのススメ」と題して、子供としての立…

禅定をしっかりとできていれば、人間関係の悩みも克服できる。四苦八苦を乗り越える秘訣とは。

blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp 勤行・唱題の目的は、祈祷(神秘的な力をもつ特定の対象に対し,期待する結果を得るために祈ること。)ではないのですが、ついつい私のような愚か者は祈祷のような心持で勤行・唱題してしまいます(汗)。 日蓮正宗の信心で願…

秋山泰忠公のお話

今回は御会式のお話ですので、関連する過去の先輩達の信心の一例をお話致します。 昔、讃岐(今の香川県)に秋山泰忠公という、強信な豪族がおられました。この秋山泰忠公は、二祖日興上人の教化により、信仰を貫かれた御方であり、讃岐の高瀬一郷の一族を、…

工藤静香さんには、日蓮正宗信徒としての矜持を持ってバッシングという法難に打ち勝ってほしい。

news.livedoor.com 日蓮正宗信徒の工藤静香さんへのバッシングが酷いですね。 全て創価学会員メンバー、中居・草彅・香取をダシに使った信濃町宗教官僚の陰謀です。 木村さんは顕正会員でしたが、日蓮正宗信徒の工藤さんに折伏されて法華講員になりました。 …

御会式の意義②

【御本仏の三世常住】 末寺の御会式は10月頃(正確には9月28日より12月15日まで)から組寺住職出席のもと順次行なわれていきますが、総本山ではとりわけ御大会(ごたいえ)と呼び慣わされ、11月20日が御逮夜法会(おたいやほうえ)、21日が御正当会(ごしょ…

【御会式の意義】達郎さんのメルマガより

資生堂パーラー 秋のチーズケーキ(マロン) 6個入 出版社/メーカー: 資生堂パーラー メディア: その他 この商品を含むブログを見る 秋もたけなわとなり、田は黄金に色づき、畦(あぜ)の柿の木も赤い実がたわわに実って、農家ではちょうどこの頃収穫に忙し…

秋の彼岸法要に参詣し、如是相の良くなった婦人に衝撃を受けました。

今日は妻と秋の彼岸法要に参詣しました。 大勢の参詣者に感激。 うちのお寺ってこんなに信徒がいたんだね(笑)。 まあ、在家の信心なんて本来そんなものだと思います。 カルト新興宗教の人集めや、信者利用が酷いんであって、これが普通。 父母と先祖代々の…

宗教は妄想なのか?

神は妄想である―宗教との決別 作者: リチャード・ドーキンス,垂水雄二 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2007/05/25 メディア: 単行本 購入: 14人 クリック: 257回 この商品を含むブログ (182件) を見る 宗教は妄想なのかどうか、我々人類は未だ確たる証拠…

広宣流布すればどうなるかも分からないのに、広宣流布の掛け声だけが独り歩きする矛盾

日顕上人様の「三大秘法義」という書籍を読んだ人はどれくらいいるのだろうか?僧侶の学問のために書かれた本なので、大変難しいのと幅広い内容になっていて読了するのには大変な忍耐が必要です。 三大秘法義 作者: 阿部日顕 出版社/メーカー: 大日蓮出版 発…

日蓮正宗で静かに幸せになる方法

創価脱会ブログの「対話を求めて」を読まれていた人も、著者のシニフェさんが鬱(うつ)の症状に悩まされていたことに驚いたかもしれません。 signifie.wordpress.com 現在は更新が停止されている状態です。 顕正会を脱会しただけの人も、ブログを休止したり…

子ばかのススメ【父母となり其の子となるも必ず宿習なり】 慈本寺御住職の法話

【親を捨てろと説く学者】 先日、同期生である本山の本種坊さんより、衝撃的なタイトルの本の存在を教えていただきました。 『もう親を捨てるしかない』(幻冬舎新書)というタイトルで、著者は宗教学者の島田裕巳(ひろみ)氏です。 島田氏は創価学会関連の本…

皇統の危機はなぜ起きているのか?「天皇陛下護持妙法」の御祈念を復活するべきでは?

blogos.com 天皇陛下の生前譲位について世間の関心が皇室に向けられているでしょうか? 関心のある人にとっては大問題でしょうが、そんなのは意識高い系の人のみの関心なのかもしれません。 下々の民草には、リオデジャネイロで行われている乱痴気騒ぎの方が…

日蓮正宗では、戒壇建立の御遺命という言葉は聞くことができなくなっている現状を憂う

日淳上人全集 『三大秘法抄拝読』より御引用 三大秘法抄は弘安四年冬月八日(注、近年、総本山第六世日時上人が御書写された三大秘法抄の写本が発見されており、“弘安五年四月八日”の日付となっている。)檀越大田金吾殿への御返事として、御示し遊ばされた…

「御観念文は、初座・二座・三座・四座・五座と、それぞれどういう意味があるのですか?」

一口に言えば「四恩」という四つの恩を受けていることに対して、恩返しの意味を込めてお題目を唱えているのよ。これを「四恩報謝」と言います。私たちは「法華経」という教えを信じているよね。法華経というのは何を説いているかといえば、要は「人の振る舞…

事の戒壇について「顕正会員の誤解を覚ますために」

昨日、お寺の警備の時に壮年部の人から、「顕正会の国立戒壇だけは分からない」という愚痴を聞かされました。 時たま遭遇する顕正会員の言っていることが理解できないらしい。 簡略ではあるけれども、事の戒壇をおさらいしておこう。 1.事の戒壇の二重の意…

成仏が叶う信心【只南無妙法蓮華経とだにも唱え奉らば滅せぬ罪や有るべき、来たらぬ福や有るべき】慈本寺様法話

【組織利用される大聖人様の御書】 本日は、ただ今全員で拝読申しあげました「顕立正意抄」の 「我が弟子等の中にも信心薄淡(うす)き者は、臨終の時阿鼻獄(あびごく)の相を現ずべし。其の時我を恨むべからず」(御書751頁)の御文について、お話し申しあ…

極理は師伝される 【等門流に於いては御抄を心肝に染め極理を師伝して】慈本寺様法話

【相伝の仏法】 仏法は仏知見(仏の覚り)を衆生に、開き・示し・悟らしめ・入らしめんとする教法です。 もともと仏教にあっては相伝・相承が重んじられ、釈尊は迦葉(かしょう)に天台大師は章安(しょうあん)に、伝教大師は義真(ぎしん)に法を付されました。 …

今年の7月で日蓮正宗に戻って満6年になるけど、聞きたいこととかある?

早いよね。 色々あったけど。 もう、6年かあ。 日蓮正宗に戻ってよかったって思っている。 平坦な道のりではなかったけどね。 創価学会や顕正会では実感できなかった功徳を感じることができた。 日蓮正宗に対する疑問が全て無くなったわけではないけど、不…

ノルマに追われる信仰というものに功徳はあるのだろうか

今日は広布唱題会に参詣。 1時間の唱題を僧侶や信徒と一緒にするのは、すがすがしい気分になるだけではなく、大きな功徳を積ませていただいたような気がするものである。 事実、その後の移動では諸天が丁寧に守護してくれていると感じることが多々あった。 …

悦可衆心(えっかしゅうしん)の人生  慈本寺御住職の法話より

【始めより終わりまで弥(いよいよ)信心をいたすべし】 皆さんが朝晩唱える法華経『方便品』のなかに、「如来能種種分別。巧説諸法。言辞柔軟。悦可衆心。(如来は能く種々に分別し、巧みに諸法を説き、言辞柔軟にして、衆の心を悦可せしむ)」と説かれてい…

日蓮正宗の信仰からいただくことができる功徳は、過去の過ちをも乗り越えることができる本物の御利益です。

私は、今週の月曜日から新しい職場に就職しました。 転職回数は13回になりました。 同じような失敗を何度も繰り返しながら、結局は仏様の御慈悲にすがりついてしまう、おろかな凡夫なのです。 職場の皆さまが温かく迎え入れてくださったことを、心から日蓮…